「惺」の意味や由来、読み方って?「惺」を使った男の子・女の子の名前19選

スポンサードリンク

「惺」の意味や由来、読み方って?「惺」を使った男の子・女の子の名前19選

最近漢字として使われるようになったもの。

「惺」はまさしくその一つです。最近は、漢字の意味も十分に理解したうえで命名をすることは、とても素晴らしいことなのです。

「惺」という漢字について

字画数:12画

音読み:しょう、せい

訓読み:さと(る)

名前に使うときは、数多くの読み方があります。

あきら、さとし、しずかという読み方ができます。漢字の意味としては、心が静かで悟りが良いという意味があります。

  • 「惺」を使った男の子の名前

・惺(しずか)

・惺來(あきら)

・一惺(いっせい)

・昴惺(こうせい)

・高惺(たかさと)

・心惺(もとあき)

・悠惺(ゆうせい)

・凌惺(りょうせい)

・惺太郎(せいたろう)

  • 悟りと静寂

名前としての意味は、心がきれいで利発なイメージがあります。男の子の名前として、とても凛々しい透明感を感じさせます。

「惺」を使った女の子の名前

・惺(あきら)

・惺美(さとみ)

・惺李(さとり)

・惺花(しずか)

・惺華(せいか)

・惺奈(せいな)

・惺良(せいら)

・惺蘭(さいらん)

・惺永(せな)

・理惺(りせ)

  • 「惺」のを使った名前の芸能人・有名人

・今井竜惺さん

・惺蘭さん

・三明 惺さん

女の子の名前にも使える「惺」

女の子に「惺」を使う場合。読み方は「せい」「さと」と読みます。清々しい印象を受ける名前が多いのも特徴です。

「惺」という漢字の意味について

賢く感覚が鋭いという意味のある漢字。名前に使うときには敏感さや利発さの意味を重んじて選ぶ。

感じとしてはやや難しい漢字です。それでも、漢字の意味から名前に付けたくなるのです。

惺には悟るという意味もあります。

物事を悟れる子に

スポンサードリンク


悟るという意味は、物事をはっきりと理解するという意味です。

惺はそもそも、澄み切った心という意味もあります。

物事を悟り、物静かに考えることができるようにという親御さんの気持ちを現した漢字でもあるのです。

  • 漢字の中に「心」と「星」がある

漢字自体に魅力があります。字面の美しさから名付けに使いたいと思う命名方法もあるのです。

実際の名付けの際にも、漢字を先に決めてから他の文字と組み合わせるというパターンもあるのです。

漢字を分解するとリッシンベンの部分が心を示すと言われているのです。

惺という漢字の意味を知る

心が綺麗で聡明な子供に育ってほしいという願いを込める。

それこそが、命名の理由なのです。まだ名前につかえるようになってからは時間が浅い漢字。

だからこそ、レア感の強い部分もあります。

次世代を担う我が子のために選びたい漢字の一種として、知っておきたい素敵な漢字です。

名前として、これから広く使われるようになる漢字の種類ではないでしょうか。

日常では使わない漢字も名前としては素晴らしい

「惺」は日常的には使わない漢字です。

会話の中には登場しない漢字である、いまだに読み方がわからないという人も多いものです。

ただ、この漢字の作りを知っている人にとっては、宇宙観のある壮大な意味を持つ漢字でもあるのです。

音読みで幅広く読み方を利用する

名前の読み方は自由です。惺という漢字も様々な読み方で、名前のバリエーションの幅は広いものです。

とにかく賢さや壮大さを表す漢字。

男の子ならば、大物になってほしい、そんな思いを親御さんは抱くわけです。

物事を悟れる力を育ててほしい。

人よりも思慮深い人間になってほしいと、願い気持ちが漢字に現れているわけです。

澄んだ心に悟りの境地を持ち合わせる。

それこそ人としてほぼ完ぺきに近い物を持ち合わせる事にもつながります。

女の子にも使える漢字です。やはり物事をすべて冷静に判断できる力。

そして爽快感のある性格を持ち合わせてほしい。親は子供には期待を寄せるわけです。

やや読みにくい場合も理解しておく

子供の名前は、相手が容易に読めることが大前提。

それでも、どうしてもその漢字を使った名前を!と親が望むと読みづらくなってしまう場合もあります。

そこは、ある程度は仕方のないことです。読みやすさを選ぶのか?

こだわりの漢字を使うのか?

その二択になるわけです。

子供の名付けは単純なようで、実はかなり奥の深さを感じさせるものなのです。

光り輝くイメージの「惺」という漢字

どの親も、子供の未来はより明るくなりますように願う。

それは当たり前の気持ちです。「惺」という漢字には光り輝くという意味が兼ね備えられています。

悟りの境地を持ちつつ輝く人生。まさに理想的な人生を漢字で表現すると「惺」になるわけです。

組み合わせ次第で名前の幅も広がる

賢く悟るという人格を持ち合わせてほしい。

親御さんの気持ちを反映したかのような漢字が「惺」です。

惺の中には、心が落ち着いているという意味がこめられています。

そこを重要視して、名前の一部として使う。子供の将来が明るく光るように命名をするのです。

これから名付けに使われる漢字として広く知られるようになる漢字の一種なのです。