「汐」の意味や由来、読み方って?「汐」を使った男の子・女の子の名前18選

スポンサードリンク

「汐」の意味や由来、読み方って?「汐」を使った男の子・女の子の名前18選

漢字を見ているだけで夕方の海の様子が思い浮かびます。

神秘的な名前を付けるときに使いたい漢字の一つ。

性別にこだわらずに名付けで使える漢字として候補に挙げられるものです。

漢字の持つ素晴らしい意味は夕方の海。ここに惹かれて名付けに使う人が多いようです。

子供の名前を考えるとき、漢字の持つ印象から選ぶというのは、とても良い選択の方法なのです。「汐」という感じにはとてもロマンのある背景があります。

  • 「汐」という漢字について

字画数:6画

音読み:せき

訓読み:うしお、しお

名前に使う場合・きよ

漢字自体の意味は圧倒的に海関係の内容です。人生の波がどのような形でも、穏やかに波に乗れるような人生を。そんな願いが強く込められている漢字です。

海関連の漢字の中では一番優しいイメージがあります。

「汐」とは夕方の海をイメージした漢字

漢字の作りをよく見てみる。そうすると「サンズイ」の部分が海の水を表している。

そして、海面に夕日が映し出されている様子。これが目に浮かんできます。とても美しい光景を表した漢字。

これを名前に使うということは、優しく穏やかな人生を歩んでほしいという親の願いが感じられます。

「汐」を使った男の子の名前

・汐(うしお)

・汐太(きよた)

・汐海(きよみ)

・汐世(しおせ)

・汐羽(しおは)

・汐音(しおん)

・汐羅(せら)

・孝汐(たかきよ)

・真汐(ましお)

男の子に付ける「汐」のイメージ

「汐」を男の子の名前に使う場合、「しお」という音で読むことで、とても生いきいきとした生命力を感じさせます。

そして「潮」と読む場合には、穏やかで物おじしない性格の人を示すことがわかります。

読み方によって名前のイメージが少しだけ変わるということを知っておいてください響きが柔らかく洗練された雰囲気の名前が多いのも特徴です。

「汐」を使った女の子の名前

・汐乃(きよの)

・汐璃(きより)

・汐南(しおな)

・汐音(しおね)

・汐美(しおみ)

・汐里(しおり)

・汐衣(せい)

・汐夏(せな)

・海汐(みしお)

女の子につける「汐」のイメージ

まるで夕方の海を思わせるかのように、幻想的な印象。

そして文字を眺めているだけでもロマンチックな雰囲気が漂います。

夕方の海を思わせる美しい名前という雰囲気です。「汐」という漢字を使うと、おしとやかなイメージと、センスの良さを感じさせる響きを感じます。

「汐」を使った名前の芸能人・有名人

・惣那 汐里さん

・汐見 ゆかりさん

・小木曽 汐莉さん

・汐美 真帆さん

・松原 汐織さん

「汐」とはどのような意味なのか?

スポンサードリンク


「しお」とは、海水が満ちたり引いたりする様子。それを汐という漢字で表しています。

夕方に起きる海水の昇降の様子。これを「汐」という漢字一文字で表現しています。そのほかの意味はほとんどありません。海に関する漢字として人気の高い漢字です。

  • 漢字のイメージから「汐」は夕方を思わせる

漢字の雰囲気を見ているだけでもとても優美な漢字がします。

女の子の親御さんの場合、「しお」という読みを重んじて命名する場合が多いようです。活動的と言うよりも、落ち着いたイメージがあります。月や太陽の引力によって引き起こされる海面の様子。

この名前はとても根強い人気の漢字です。海を思わせる漢字は命名の時に多く候補に挙げられるものです。

夕方から夜の汐をイメージする。とても静かで雄大なイメージがあります。

名前としても「汐」を使うことで、とても雰囲気の良い響きであることがわかります。優しくそしてどこかあか抜けた漢字が素敵な名前を付けることができるのです。

日常的には使わない漢字でも名前としてはOK

「汐」は日常の中で使う漢字ではありません。

それでも漢字として実際に書いてみると画数は少なくて扱いやすい文字。

読み方も性別によって、「しお」「しおり」「きよ」と使い分けられる。それだけに命名の漢字としては最適です。読み方にもバリエーションがあるのも特徴的です。

  • 親が海に思い入れがある場合

例えば両親のどちらかが海に関する仕事をしている場合。

趣味のサーフィンなどで海という場所が特別な存在に感じるものです。

そして我が子の名前に「汐」という漢字を使いたくなるものです。

特に夕方の落ち着いた穏やかな海の様子。そこに平和な雰囲気を感じるときに、願いを込めて命名するのです。それだけ素敵な文字であることがわかります。

親としては、子供がこれから向かう人生の波はできるだけ穏やかであってほしい。親の願いはそれだけなのです。

まとめ

海に関する名前は名付けの時にはとても人気が高い。

「海」というストレートな表現の文字よりも、あえて「汐」という漢字を好む人も多いのです。

趣があって漢字としても魅力的な文字が「汐」なのです。

漢字の組み合わせで名前の雰囲気も変わります。とても男の子らしい名前、女の子らしい名前、それぞれ個性があってとても素敵です。