静岡県の下田海中水族館へ家族旅行に行ってきたよ♪子どもイルカと遊ぼう♡

スポンサードリンク

子どもはみんな、生き物が大好きです。
動物、昆虫、魚、ついでに草木花・・・
ちょっとした公園で見つける小さなアリにも反応している姿はとても微笑ましいと思いませんか?

生き物を見たり触れたりすることは、子どもの成長にとってとても大切なことで、
新しい知識や感受性を高めるために重要なことだそうです。

2018年の夏旅行。
今回は息子6歳、娘2歳にたくさんの生き物を五感で感じてもらいたく、静岡県下田市にある「下田海中水族館」に行ってきました!
その時の様子をレポートしていきたいと思います。

伊豆の観光名所!下田海中水族館って?

下田海中水族館とは、静岡県下田市にある海の上に浮かんでいる水族館です。
海の上といっても、正体は「アクアドームペリー号」という船であり、船の中に50種類10,000匹以上の海の生き物たちが住んでいます。

下田といえば、白浜がとても美しい人気の海水浴場。海の上にある下田海中水族館から見えるエメナルドグリーンの水平線も絶景ですよ。

関東にある大型水族館と比べるとやや小ぶりな水族館ですが、
天然の入り江を利用したアクティビティは大人気!

ちなみに2018年夏に放送されたダイビングアニメ「ぐらんぶる」の聖地としても有名になりました。

公式ホームページでは、「どこよりもイルカに近い場所」とキャッチ文句を出しているほどイルカとのプログラムが充実。

水族館ではめずらしく、シュノーケルをつけてイルカと泳いだりすることもできます。
今回は子どもたちがまだ小さいのでさすがに出来ませんでしたが、中学生以上(7.8月は小学校5年生以上)であればチャレンジできますよ!

「シュノーケルはちょっと自信ないな・・・」という方は、水着になって波打ち際のビーチでイルカと戯れるプランも。
こちらも小学校5年生から参加可能のようです。

下田海中水族館(下田市)の基本情報

〒415-0023
静岡県下田市三丁目22-31TEL 0558-22-3567

静岡県の伊豆半島にある下田市。
伊豆半島の中でも南の方ですので、9月後半まで海水浴が楽しめる人気の観光地です。

ちなみに下田市は金目鯛が有名なご当地グルメ。
脂もほどよく乗ってるのにさっぱりとしていて、とても肉厚な金目鯛!伊豆に行った際是非食べてみてほしいですね♪


入館前には大きなウミガメが出迎えてくれる下田海中水族館。
運が良ければ、エサやりをするところも見ることができます。

私たちは運が良かったのか、飼育員さんから魚をもらっているウミガメちゃん達を見ることができました!
よっぽどお腹を空かせていたのでしょうか。
お魚さんが投げ入れられた瞬間、小さいウミガメちゃん達からどんどんエサに群がっていきました。(笑)

下田海中水族館のアクセス方法

スポンサードリンク



下田海中水族館の最寄駅は、伊豆急下田駅。
都内から電車であれば、伊豆急踊り子号かスーパービュー踊り子号が便利です。
東京、品川、横浜であれば約3時間もあれば到着します。

伊豆急下田駅から下田海中水族館までは少し距離があり、徒歩だと約30分、
タクシーだと10分弱といったところです。

しかし専用の路線バスが伊豆急下田駅と水族館を往復しています。


駐車場内にバス停があります。
1時間に2本ほどの運行になりますので、利用の際はあらかじめバスの時間をチェックしておきましょう。
ちなみに料金は、

大人200円 子ども100円

になります。

もちろん、アクセスは車でもOK!
駐車料金は無料で、乗用車200台が止めることができる大型駐車場があります。

下田海中水族館の入館料は?お得なクーポン情報も

下田海中水族館の入館料は、

大人(中学生以上)2,000円
子ども(4歳~小学生まで)1,000円

になります。今回我が家は一番下の娘は2歳なので、パパ・ママ・6歳の3人分になりますね。

しかし!!
ここで公式ホームページを是非見ていただきたいのです。

公式ホームページにお得なクーポンが掲載されています。
このページをプリントアウト(またはスマホ画面を提示)すれば、

大人2,000円→1,800円
65歳以上2,000円→1,700円
子ども1,000円→900円

と若干ですが安くなります!10%引きですね。

また、JTBの特別前売りクーポンであれば、

大人2,000円→1,700円
子ども1,000円→850円

になります。こちらの方が公式サイトより少し安くなっていますね。(15%引き)
JTBの特別前売りクーポンは、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)で手に入りますので、
利用してみてはいかがでしょうか。

下田海中水族館の中はこんな感じ!


受付を済ませると、海の上に浮かぶ橋を渡って、アクアドームペリー号へ。
この船の中にたくさんの魚、そして海の中にはイルカが住んでいます。
ここからは、下田海中水族館の中の様子を紹介したいと思います。

迫力満点!イルカショー

スポンサードリンク


下田海中水族館では、毎営業日たくさんのショーでお客さんを喜ばせてくれます。

その中でも一番人気とも言える下田海中水族館のイルカショー!
この日は朝・昼・夕方と3回のショータイムがありました。

どこの水族館でもイルカショーはありますが、下田海中水族館のイルカショーは一味違います。

一番のポイントは、有料であり数が限定されているアメージングシートと呼ばれる特別席。

海の上に浮かんでいるシート(席)になります。
1人1,000円(土日祝は1,500円)と少しお高めになりますが、
この席でイルカショーを見ていると、イルカが頭の上を飛び越えてくれるというパフォーマンス!


こんな感じにイルカがびゅーーーーん!!!と頭の上を飛び越えます!
イルカと調教師のちょっとしたイタズラで、水を思いっきりかけられたりするので、ポンチョ着用です。
もちろんポンチョは、水族館から貸してもらえますのでご安心を!

アメージングシート以外は、アクアドームペリー号から無料で見ることができますよ!

小ぶりだけどたくさんの海の生き物が!アクアドーム

次にアクアドームペリー号の中に入ってみました。
船の中ですが、地下に降りるようなイメージです。

大きなドーム型の巨大水槽の中には、たくさんの生き物が泳いでいます。
サメやウミガメ、エイなどなど・・・

さらに1日2回、ショーの一貫として巨大水槽内の魚たちに餌付けをする場面が見ることができます。
今回は時間が合わなくて見ることが出来なかったのですが、
公式HPでは、「エイの食事は一見の価値有り!」と推しています。
無料で見ることができますので、時間がありましたら是非ご覧してみてください!^^

海の動物達もたくさん♪

スポンサードリンク


下田海中水族館には魚類のような泳いでいる生き物だけではありません。
海と陸で生活する動物にも合うことができます!

まずはオウサマペンギン!

このように陸で過ごしている姿と・・・


泳いでいる姿が両方見ることができました!

ちなみにペンギンさんのショーもあります。
飼育員がペンギンの生態について教えてくれたり、餌付けシーンが見れるシーンと、
記念撮影ショーがあります。

記念撮影は、お手持ちのカメラやスマホで係員が撮影してくれるサービスで無料のようですよ。
しかし人数制限がありますので、「是非かわいいペンギンと!」という方は、
時間を確認し、早めに行くようにしましょう。

最後にこの子もどうぞ!


2匹で絡まって寝ているカワウソ君たち(笑)
今日は寝顔しか見れませんでしたが、とっても癒されました♪

 

大人気のかわいい熱帯魚達

最後は癒しの魚、熱帯魚で心穏やかにしてもらいました♪

子どもたちは、
「ママ!見て!ニモとドリーがいる!!」と大はしゃぎ。
写真の魚はドリーではないですが、映画の影響で熱帯魚も子どもたちに大人気ですね!
何よりもイソギンチャクの中で戯れるカクレクマノミはとても可愛かったです。

ふわふわキレイな魚が泳いでいる姿は子どもだけでなく、大人も癒されますね。

まとめ

今回は伊豆旅行の旅先で、下田海中水族館に立ち寄りましたので、レポートさせていただきました♪
都会では絶対感じることのできない、海の上という空間の中で、様々な経験と遊びが出来ます。

何よりも公式で自信満々にしているほど、イルカとの距離がとても近い!
我が子はまだ小さいのですが、もうちょっと大きくなったらイルカと一緒に泳ぎに再度訪問したいなと思いました。

それでも生き物を肌で感じてもらえたので、
きっと子どもたちもいい思い出になったのではないかなぁと思います。