妊娠初期にカレーが食べたい!カレーうどんやライスは食べてもいいの?

スポンサードリンク

妊娠初期に刺激のあるカレーが食べたくなる事ありますよね。

刺激物があるカレーを妊娠初期に食べても良いのか不安になる方もいるでしょう。

家庭料理のレシピの1つでもあるカレーは

「妊娠初期に食べると胎児への影響はあるの?」

「カレーうどんやカレーライス、どれなら食べてもいい?」

といった疑問にお答えしていきますね。

妊娠初期にカレーうどんやカレーライス食べてもいい?

妊娠初期にカレーうどんやカレーライスなどの刺激物を食べても問題ありません。

カレーなどの香辛料が沢山含まれる食べ物は、胃腸への負荷が強いので、下痢になりやすくなりますから、食べ過ぎには注意が必要です。

辛さや食べ過ぎに注意すれば、妊娠中に病院食としても出されるので、適量のカレー類は食べても大丈夫ですよ。

妊娠中にカレーを食べると?

明治時代に日本に伝えられたカレーは、今では日本食のように親しまれているメニューですよね。

それではカレーが体にどのような良い作用があるのかをご説明していきますね。

カレーのルーは、色々な種類の香辛料から製造されていて、漢方薬にも使われています。

調理法によっては妊娠中のむくみや冷え、便秘、血行不良の改善にもなります。

その為、カレーのルーだけではなく、色んな食材をプラスする事で妊娠中の悩みの解消にも効果がありますよ。

1つの例として、ココナッツミルクをいつものカレーにプラスするだけでむくみや便秘を改善できるという事が挙げられます。

その他の効果については以下にまとめてみました。

ココナッツミルク…むくみ・便秘

トマト…血行促進・疲労回復・美肌

アボガド…美肌・便秘

ゴーヤ…むくみ・疲労回復

らっきょう…食欲不振・血行促進・便秘・疲労回復

加えて、いつもの白ご飯を雑穀米に変えるだけで、更に栄養価がアップして消化にも良いのでお勧めですよ。

妊娠初期にカレーを食べると下痢になりやすい?

カレーに含まれる香辛料は、胃への負担が大きいので下痢になりやすくなります。

その為、食べる量には十分に注意して、胃の調子が悪い時(つわり時も含む)にはカレーを食べる事はしないようにしてください。

適量としては、お玉一杯程度なので、1人前ですね。

妊娠初期の胃腸

妊娠が成立して妊娠初期にあたる時には、プロゲステロンが増加していきます。

このプロゲステロンが増加する事は子宮が収縮する事を防ぐので、妊娠している体には大事な働きなのです。

しかしながら、この働きによって、胃腸の働きも悪くなります。

その為、胃酸が逆流してしまい胃が正常に働かなくなるのです。

妊娠初期にカレーを食べる時の注意点とは?

乳製品

カレーを食べる時には、冷たい飲み物は避けて辛さを抑えてくれる乳製品を飲むようにしましょう。

冷たい水などの飲み物は、胃の活性化した活動を妨げる原因となりますので、妊娠中は特に避けておきたいですね。

調理法

妊娠中は塩分やカロリーには特に気を使わないといけないので、調理法には気をつけましょう。

野菜をたっぷりにする、カロリーの少ない食べ物を選ぶ、市販のルーは使わずカレーパウダーを使用するなどして極力塩分やカロリーを抑えるように料理して下さいね。

過剰摂取

スポンサードリンク


カレーだけでなく何でも食べ過ぎる事はしないようにしましょう。

カレーを過剰摂取すると下痢になりやすくなります。

下痢が原因で流産という事はないですが、激しい下痢の状態が続くと脱水症状になるので気を付けたい所です。

カロリーや塩分

意外と知られていないカレーのカロリーなのですが、少ないものでも500kcalでカツカレーなどの揚げ物がのっているカレーだと1100kcalほどにもなりますので、食材には注意して食べるようにしましょう。

更に、塩分が多く含まれているので食べる量にも気を付けたいですね。

辛さ

妊娠中は激辛などの辛さが強いものは胃の負担も大きく、刺激が強いので避けるようにしましょう。

甘辛~中辛の間に抑えておいてくださいね。

妊娠初期に注意する食べ物

妊娠初期にカレーを食べる事は過剰摂取やカロリー、塩分に気を付けていれば、問題ない事が分かりましたね。

カレーの他に、妊娠初期に及び妊娠中に注意する食べ物をご案内していきますね。

<避ける食べ物>

生の食べ物(生卵・生肉・生ハム・ユッケ・レバ刺しなど)

ナチュラルチーズ

スモークサーモン

ムツ・金目鯛などの魚介類

上記は避ける食べ物でご案内しました。

特に未加熱の物は、妊娠中は避けたい食べ物ですね。

他にも妊娠中に食べても良いとされているが、過剰摂取に気を付けなければならない食べ物は沢山ありますので、後に後悔しないように妊娠初期の間に確認しておきましょう。

まとめ

妊娠初期のカレーは食べても何の問題もない事が分かりましたね。

カレーに色々な食材をプラスする事で更に良い効果も期待できるので、妊娠中に料理を楽しむ事もできるでしょう。

出産後にも、子供の食べ物には気を付けなければならないので、今のうちに把握しておくと良いですね。

カロリーには気を付けて、効果的な調理法でカレーを食べて元気な赤ちゃんを産んで下さいね。