妊娠初期気持ち悪いのはいつからいつまで?仕事や頭痛が辛い時の3つの対策

スポンサードリンク

妊娠初期に胃が気持ち悪いといった症状が出る事があります。

これは妊娠する事で現れる初めの症状で、気持ち悪い状態が続く事で妊娠に気付く方もいますよね。

頭が痛い、眠気や吐き気があって気持ち悪い…いつからいつまで続くのだろう?といった疑問や気持ち悪い時の食べ物や薬や仕事の事、対処法などをご説明していきますね。

妊娠初期の気持ち悪いのはなぜ?

妊娠初期の気持ち悪くなる時は、つわりの不快な症状が出てくる時です。

吐き気を始め、頭痛や眠気などの様々な不調が出てきます。

妊娠初期のつわりの症状には、人それぞれで差がありますが、毎日気持ち悪い症状に悩まされる方もいれば、全く気持ち悪い症状がない方もいます。

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • めまい
  • 唾液過多
  • 眠気
  • 頭痛

この気持ち悪いつわりの原因は、まだはっきりとされていなくて妊娠によるホルモンバランスなどの変化からなのでは?と推測されています。

妊娠初期の気持ち悪いのはいつからいつまで続く?

つわりの気持ち悪い症状が現れる時期は、妊娠初期の早い方で4週目頃、通常は5週から6週目頃から始まります。

つわりの持続する期間は6週から8週目くらいまでで、12週から16週目くらいまで続きます。

人それぞれで差もありますから、約2か月間は気持ち悪い症状と向き合わなければなりません。

胎盤が完成する妊娠16週目頃には、気持ち悪い症状はほぼなくなりますが、中には出産するまで気持ち悪い症状が続く方もいます。

通常は、安定期の16週目になると症状が安定してきて鎮まります。

  • いつから…妊娠5~6週
  • いつまで…12週~16週
  • 持続期間…6~8週

妊娠初期の気持ち悪い時にお勧めの食べ物は?

日本産婦人科学会からも妊娠初期の気持ち悪い時にお勧めの食べ物は、ビタミンB6を含む食べ物と発表されています。

このビタミンB6を含む食べ物を約50g程度摂る事は、気持ち悪い時のつわりの症状を和らげる効果があります。

気持ち悪い時の対策の1つとしてビタミンB6を含む食べ物を食べてみるのも良いでしょう。

食べ物だけでは難しい場合は、妊婦用のサプリメントでの摂取も胎児の先天性疾患の予防の為、産婦人科でも勧められています。

  • ピスタチオ
  • 抹茶
  • 鶏肉
  • まぐろ、さけ、あじなどの魚類

妊娠初期の気持ち悪いのを抑える食べ物

以下は気持ち悪い時に食べると吐き気を抑え、食べやすい食べ物です。

ヨーグルトやゼリーなどは冷蔵庫にしまっておき、料理ができない時にサッと食べられるので良いですね。

1日の標準摂取カロリーを目標に、気持ち悪い状態が続いて、あまり食べられない時は冷蔵庫で一度冷やすと匂いが収まるのでお勧めです。

  • お酢を含む食べ物
  • 柑橘系の果物(レモン・柚子)
  • トマト
  • ヨーグルトやゼリー
  • 豆腐

妊娠初期の気持ち悪い時の飲み物は?

スポンサードリンク


産婦人科でも勧められている気持ち悪い時の飲み物は、野菜や果物ジュース、牛乳などが挙げられます。

野菜ジュースはガスが溜まりやすいので、極端に摂りすぎてしまうのは良くありませんので覚えておきましょう。

水分補給が大切な時期ですので、脱水症状には気を付けるようにして酷い時には医師の診察が必要になります。

脱水症状が悪化して全身が衰弱してしまうことを「妊娠悪阻」といいます。

このような状態になる前に医療機関へ受診して下さい。

  • 野菜・果物ジュース
  • 牛乳

妊娠初期の気持ち悪い時に避けた方が良い食べ物は?

ニラ、ネギ、玉ねぎ、にんにく

気持ち悪い時に匂いの強い食べ物は避けた方が良いでしょう。

気持ち悪い時に食べると、ずっと口の中で残るだけでなく、周りの方の匂いさえも気になる事があります。

どうしても食べないといけない時には、食後にガムをかむなどして気持ち悪い時の対策をしましょう。

油分が多いもの(ギョーザや揚げ物など)

油分が多いものは、気持ち悪い時の症状が更に悪化する傾向があるので、避けた方が良いでしょう。

妊娠初期の気持ち悪い時には、野菜や鶏肉などのあっさりと後味がないものにすると良いですね。

生の魚や肉

妊娠初期の気持ち悪い時だけでなく、妊娠中の生ものは避けるべきです。

トキソプラズマ症などの食中毒防止の為にも気持ち悪い時の対策としても生ものは避けて下さいね。

レトルト、インスタント食品

妊娠中になぜか無性に食べたくなることがあるのですが、化学調味料がたっぷりと含まれているので避けた方が良いでしょう。

匂いも独特なものが多く気持ち悪い時に食べると更に悪化する事があります。

白米

温かい白米は普段なら炊き立てが食べたいところですが、妊娠中の気持ち悪い時にはそうはいかないですよね。

冷ましてから食べると食べやすく、お酢をいれても食べやすいですよ。

妊娠初期の気持ち悪い時に薬を飲める?

気持ち悪い時に飲んでいい薬は?

気持ち悪いつわりが酷い時(胃腸が原因で弱っている時)に医療機関へ受診すると、以下の胃薬や漢方薬が処方される事もあります。

ほとんどは妊娠する事で起こるホルモンバランスの変化からつわりは起こるとされ、つわりの原因ははっきりとされていない為、軽度なつわりの場合は処方されないでしょう。

重篤化する危険性がある時にはビタミン剤や糖分などの点滴も処置方法の1つです。

ビタミンB6を含む妊婦用のサプリメントを服用すると多少は気持ち悪い症状が緩和される事もあります。

  • ガスターD
  • マーロックス

気持ち悪い時に胃薬を飲んでもいい?

処方される薬に関しては産婦人科で処方される薬なので問題はありません。

市販薬の胃薬であっても、安全で赤ちゃんへの悪影響はないとされているものもありますが、念のため医療機関へ受診して安全性の高い薬を処方してもらって下さい。

妊娠初期の気持ち悪さの原因となるのは、ホルモンバランスの変化から起こるものが多く、胃薬での改善はしない事がほとんどです。

気持ち悪い時に漢方薬は飲んでいい?

つわりで気持ち悪い時に飲むと効果的な漢方薬があります。

酷い時には漢方薬が処方されることもありますので、妊婦が飲んでも安全性は高いので大丈夫ですよ。

ただし、間違い防止の為、必ず医師や薬剤師の方に相談、処方してもらって下さいね。

人参湯(にんじんとう)

瘦せている方で疲労が溜まりやすく冷え性の方に処方されます。

唾液が溜まりやすい気持ち悪い時のつわりの症状に効果的な漢方薬です。

むくみが起きやすい甘草という成分が配合されていますので、むくみが出てくる際には、服用を中止して他の漢方薬の服用でむくみを抑える事が可能です。

小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)

一般的な妊娠初期の気持ち悪いつわりの症状に処方される漢方薬です。

吐き気が強い時にも効果があります。

仕事が休めない場合は、水筒に冷たい水を入れて小半夏加茯苓湯を溶かして、気持ち悪い時に飲むようにすると効果があります。

五苓散(ごれいさん)

喉が渇くのに水を飲んでもすぐに吐いてしまう、尿が出にくくなる、むくみや下痢といった症状の時に処方されます。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

気持ち悪い時のつわりの症状だけではなく、血色が悪く痩せている妊婦さんにお勧めで、腹痛にも用いられます。

習慣性流産予防にも安胎効果があるので処方されます。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

気持ち悪い時のつわりの症状が出てから、風邪でもないのに咳が出る、喉に引っかかるような違和感がある・憂鬱・不安・不眠症などにも処方されます。

妊娠初期の気持ち悪い時に仕事は休んでもいい?

スポンサードリンク


妊娠初期のつわりの症状は想像以上に辛いですよね。

本当は身体を休めたいけど、気持ち悪いだけで休養を取っていいのか心配ですよね。

特に食品を扱っている会社などは匂いがあるので、更に辛い事と思われます。

他にも会議中や通勤中のバスや電車内で吐いてしまったら…と考えてしまいます。

労働基準法から考えると、産休や育休に関しての基本的な法則は見られますが、つわりが原因の休暇関連の基本的な法則はないのです。

その為、つわりで仕事を休む際には風邪などの病気で休みを取る際と一緒で、あなた自身で見定めて、仕事場にお話して休養することになるのです。

有給休暇対応となるか欠勤対応となるかについては、仕事場の規定や妊婦の仕事内容状態に影響されることから、きちんと確認するように留意してください。

必要であれば医師から診断書を交付してもらいましょう。

気持ち悪い時に会社への報告は?

周りに女性が多い仕事場でしたら、気持ち悪い時の症状で判断するとたいてい気づかれる事が多いですが、男性ばかりの仕事場の場合、感づかない、妊娠についての理解が乏しい事がありますので、妊娠初期に伝えられるのであれば、早いうちに打ち明けておくことによって仕事場の方のフォローや万が一の時に会社側も対応しやすくなります。

気持ち悪い時の休む定めのポイントは?

つわりの症状には人それぞれで差があるので、仕事を休む時のポイントの目安はなく、自身の判断で本当に辛い時にはお休みさせてもらいましょう。

現代では、妊娠についての理解がない会社もまだあるので、休めない事もあるでしょう。

事前に相談できると1番良いのですが、安定期に入るまでは言いたくない方も多いですよね。

水分補給ができず、吐いてしまうような症状の時には医療機関へ受診して診断書や母子手帳に付属されている「母性健康管理指導事項カード」を医師に書いてもらう事ができます。

立ち仕事や体に負担がある仕事の制限を医師の指示に従って、仕事を制限する事ができますので活用してください。

妊娠初期の気持ち悪い時の3つの対処法

マスクの着用

なるべく匂いを避ける為にマスクの着用は欠かせません。

匂いだけでなく、ウイルスなどからも感染防止になるので、妊娠中は様々な感染症にかかりやすい為、必ず着用するようにして下さいね。

マスクに柑橘系のアロマオイルなどを1滴たらしておきと気分が落ち着いたて、リフレッシュできて良いですよ。

その際、匂いが強いものは避けてくださいね。

炭酸水

つわりの時には無糖の炭酸水が胃の気持ち悪い時の症状を緩和してくれますのでお勧めです。

ソーダ水などは糖分が多いので飲み過ぎには注意が必要です。

飴やガム

これも体重増加を防ぐため、無糖のものがお勧めです。

気持ち悪い時にキシリトールのガムやソーダ系の飴をなめると良いですよ。

胃が空腹になると、気持ち悪いつわりの症状が悪化するので、ガムや飴以外に軽食を摂れる仕事場でしたら、空腹になるべくならないように工夫してみて下さい。

まとめ

気持ち悪い症状が続くと終わらないのでは?と不安に思いますよね。

気持ち悪いつわりの症状は、いずれ落ち着いてきますので気長に向き合っていきましょうね。

妊娠初期でも仕事やプライベートは、なるべく時間に余裕をもって過ごすようにして下さい。

どうしても気持ち悪い症状が我慢できないのであれば、無理をしないで医療機関へ受診して下さいね。