つわり中はソフトクリームがおすすめ?悪阻が辛い時のアイスの効果

スポンサードリンク

つわり中で食欲がなくても、ソフトクリームやアイスは食べられたという妊婦さんは意外と多いです。

でも、だからと言って好きなものだけ食べていたら、お腹の赤ちゃんやお母さんの健康は大丈夫なのでしょうか。

『つわり中、ソフトクリームをたくさん食べても大丈夫?』

『妊娠中にソフトクリームやアイスを食べるなら、気を付けることは?』

など、妊娠中は食生活が人一倍気になりますよね。

こちらでは、

・つわりの乗り切り方
・つわり中の栄養補給について
・ソフトクリームの栄養素
・妊娠中のカロリー摂取の注意点

など、妊婦さんがソフトクリームを食べる上でのポイントを9つ解説します♪

つわりを乗り切るには

つわりの辛さは分かってもらえないことがほとんどです。

それは、同じ妊婦さんでもつわりの症状は人それぞれだからです。

・つわりで食欲低下する人
・食欲旺盛になる人
・風邪のような症状が出る人
・常に船酔いのような症状が出る人

症状もそれぞれですが、程度もそれぞれです。

全く感じない人もいれば、入院することになってしまう人もいます。

つわりは人それぞれ、ということは乗り切り方も人それぞれということになります。

つわり中は、何でもいいから食べる!

そんなつわりですが、一つだけ共通することがあります。

それは、母体と胎児の健康のために、何でもいいから栄養補給をすることです。

わたしも、つわりがひどくてお医者さんに相談しました。

すると返ってきたのは

「つわり中は大切な時期だから、薬は出したくない」

「とにかく何でもよいから口にして」

「水分補給をしっかりして」

というアドバイスでした。けっこう辛いつわりを訴えたのですが、もらえたのはビオフェルミンだけでした。

そこで、とにかくつわり中でも食べられる物を見つけて食べることにしました。

つわり中の栄養補給

お医者さんが「何でもよいから口にするのが大切」と言ったのには、訳があります。

つわりは妊婦さんなら誰でも経験することですが、甘く見ると大変なことになります。

つわりが辛くて食事をとらないでいると、

・栄養失調になる。
・体重がどんどん減る。
・ウェルニッケ脳症というビタミンB1の欠乏症になる。
・深部静脈血栓という血管が詰まる病気になりやすくなる。

(『お医者さんがつくった妊娠出産の本』日本産婦人科学会監修)

お母さんに影響があるということは赤ちゃんにも影響があるということです。

わたしが通ったマタニティ教室では、

「お母さんが栄養不足になると、赤ちゃんが生まれてから肥満になりやすい。」

と言われました。

その理由は、

・お母さんが栄養不足になる。
・お腹の赤ちゃんは少ない栄養を蓄えようとする。
・生まれてからもその習性が続く。
・栄養を蓄えようと肥満気味になる。

お腹にいるときから、生まれた後にまで影響があるとういことですね。

だからと言って、同じものをたくさん食べるのは心配です。

たとえば、レバーが体によさそうだからと言って、レバーをたくさん食べるのはNGなのをご存じですか?

妊娠初期は、胎児の大切な器官がつくられる時期でもあります。

この時期にレチノールというレバーにたくさん含まれる成分を取りすぎると、赤ちゃんの器官の形成に悪影響が出ると言われています。

わたしも病院で取りすぎないように指導されました。

ソフトクリームはたくさん食べても大丈夫?

スポンサードリンク


わたしは、つわり中ソフトクリームなら美味しく食べられることを発見しました。

それでは、妊娠中にソフトクリームをたくさん食べるのは大丈夫なのでしょうか?

まずは、ソフトクリームの栄養素を見てみましょう。

・エネルギー 153キロカロリー(26カロリー)
・タンパク質 5.2g (0.5g)
・脂質 6.1g (0.4g)
・炭水化物 19.4g (5.2g)

(カッコ内は、コーンの栄養素)

(日世ソフトクリーム基礎知識サイト より)

ごはんが1膳260カロリー程度ですので、そこまでカロリーが高いとうい訳ではありません。

特質すべきは、タンパク質です。

ごはんが1膳2.5gに対してその倍以上あります。

妊娠中、とくにつわり中は、胎児の成長ば目覚ましく、血や肉のもととなるタンパク質の摂取はかかせません。

ソフトクリームは、エネルギー補給になると同時に、栄養補給にもなる食品です。

ソフトクリームは乳製品

当たり前ですが、乳製品です。

ソフトクリームの原料の半分は牛乳です。

牛乳には非常に多くの栄養素が含まれています。

・ミネラル
・カリウム
・リン
・ビタミンA
・カルシウム

です。

もちろん気になる脂肪分も入っていますが、脂質の一日の摂取目安量は55gなので、6.1gとそれほど多くありません。

アイスクリームよりソフトクリーム!

ソフトクリームは意外と栄養豊富であることがわかりました。

そしてもう一つ、ソフトクリームがおすすめなわけがあります。

アイスより低脂肪、低カロリーなんです。

アイスは、

・エネルギー 315カロリー
・脂質 14g

(カロリーSLismサイトより)

比べると一目瞭然ですね。

アイスを食べるか、ソフトクリームを食べるかで悩んだら、ソフトクリームがおすすめです。

つわり中、体重増加に注意!

妊娠をすると、2人分の栄養をとらなくちゃと思うかもしれませんが、気を付けてください。

妊娠初期に体重を増やしてしまうと、妊娠後期に一気に増加してしまいます。

厚生労働省の「妊婦のための食生活指針」でも次のように示しています。

・妊娠初期のエネルギーの目安は、妊娠前と変わらない。
・2000~2200キロカロリー
・妊娠中の体重増加目安は、7~12㎏

体重増加の目安は、普通の体形の人を基準にしています。

もともとぽっちゃりさんは5㎏が目安です。

カロリーオーバーに注意!

ソフトクリームは、意外と栄養豊富で、カロリーも高くありません。

だからと言って、食べ過ぎは禁物です。

3食食べた上で、毎日食べていてはもちろんカロリーオーバーです。

つわり中も、カロリー計算は忘れないでください。

ただ、何も食べられないというときには、ソフトクリームは強い味方になります。

まとめ

今回は、つわり中のソフトクリームについて解説してきました。

伝えたかったのは、次の4つです。

・つわりの症状、乗り切り方は人それぞれであること。
・つわり中は、とにかく何でも食べられるものを食べること。
・ソフトクリームは意外と栄養豊富なこと。
・つわり中もカロリー計算は大切なこと。

つわり中は、食欲もなければ、体調も悪くテンションも上がりません。

そんな時に、ソフトクリームを食べれば、栄養補給にもなりますし、気分も上がります。

つわり中、少しでも気持ちよく過ごせる方法を見つけてみてくださいね。

この記事がつわりで悩む妊婦さんのお役に立てば嬉しいです。