「澄」の意味や由来、読み方って?「澄」を使った男の子、女の子の名前15選

スポンサードリンク

空や空気を表すときに使う漢字。

「澄」は爽やかな印象のある漢字です。

名前に使う場合には、男の子、女の子にも使いやすい漢字です。

清いという意味を持つ漢字です。

清潔感や爽快感を名前に与えたい。

そんな場合にはぴったりな漢字でもあります。

「澄」という漢字について

字画数:15画
音読み:ちょう
訓読み:す(ます)、す(む)

「澄」を使った男の子の名前

澄(とおる)
阿澄(あすみ)
澄人(すみと)
澄斗(すみと)
晴澄(はるきよ)
真澄(ますみ)

男の子にも清々しい名前を

男の子の場合には「澄」という漢字一文字で「とおる」「きよし」という読み方もできます。

いずれにしても透明度の高い漢字として好まれています。

「澄」を使った女の子の名前

有澄(あすみ)
架澄(かすみ)
澄芭(きよは)
澄香(すみか)
澄奈(すみな)
澄葉(すみよ)
澄礼(すみれ)
真澄(ますみ)
心澄(みすみ)

女の子には清らかな心を

女の子らしい名前を付ける時に使いたい漢字。

「澄」にはそのような印象があります。

柔らかさと甘さのある名前になります。

個性的な名前を付けたいときにも「澄」を名前の一部に使うと清々しい名前になる。

漢字の持つ透明感をそのまま名前に反映させる。

そうすることで「澄」本来の良さが出るのです。

「澄」のつく名前の芸能人、有名人

左近 香澄さん
上野 圭澄さん
山本 香澄さん
入船 加澄実さん
川澄 奈穂美さん
西原 杏澄さん
皆川 香澄さん
豊岡 真澄さん
遠山 真澄さん
塩地 美澄さん
三科 真澄さん
福澄 美緒さん
柿崎 正澄さん
石川 亜澄さん
海 真澄さん
小野 真澄さん
八木 真澄さん
小川 真澄さん
酒井 澄江さん
宮内 美澄さん
桑田 真澄さん
笠原 真澄さん
山下 澄人さん
須藤 真澄さん
柿崎 澄子さん
服部 真澄さん
馬淵 澄夫さん
有近 真澄さん
川村 真澄さん
黒田 眞澄さん
西 真澄さん
本田 清澄さん
大野 真澄さん
弘田 澄男さん
岡田 澄雄さん
今井 澄さん
岡田 眞澄さん
白川 澄子さん
堀 澄也さん
石川 真澄さん
矢川 澄子さん
渡辺 澄子さん
井内 澄子さん
立川 澄人さん
渡辺 澄晴さん
日高 澄子さん
水久保 澄子さん
藤本 真澄さん

「澄」という漢字の意味について

スポンサードリンク


部首を見ているとサンズイの部分は水を表しています。

本来は水が透き通るという意味。清々しい意味を持つ漢字です。

広くにごりのない場所を指します。

そう考えると、神聖で清いイメージのある漢字です。

さすがに「澄み渡った空」という表現にもあるようにこの上ない透明感。

雑念のない様子を意味しているのです。

漢字に込めた親の思い

「澄」という漢字を使う場合。

親としては研ぎ澄まされた心を持つ人に育ってほしい。

そのように思うわけです。

透明感と精神を集中させるほどの清さ。

これが「澄」の漢字の魅力です。

いずれにしても綺麗で眺めているだけでも透明度を感じる漢字。

だからこそ、子供の名前に使いたいと感じるのです。

美しい水の流れを想像させる漢字「澄」

一点の心の曇りのないような性格の子供。

それは親としてはまさに理想の子供です。

澄んだ心を持つ。

澄んだ目の子供。

どれも子供の資質に関わるものです。

だからこそ、名前に肖ってそのような子供に成長してくれますようにという願いをこめるのです。

とても爽やかな印象のある漢字。

だからこそ名前にしたときには、その分思い入れも強くなるわけです。

最近は男の子にも人気の漢字

「澄」は女の子の名前に比較的多い。

そのような印象が強い。

それでも最近は男の子にも使われる漢字です。

男の子の場合には澄んだ空のような雄大さ。

そこを目指して名付けることが多いのです。

漢字の意味を名前に活かして名付ける。これも名付けの背景にある親心です。

何事も筋を通すクリーンなイメージ

「澄」は綺麗な印象に加えて、とてもピュアな雰囲気が漂います。

女の子ならば清楚な人。

男の子ならば誠実な人。

性別によって持つイメージは違います。

それでも「澄」という漢字を使う場合には、聡明な雰囲気が漂うのです。

人生においてウソ偽りのないことは大切なことです。

だからこそ「澄」という漢字を使ってそんな親の願いを重ねるのです。

知的な名前として

「澄」には知的で利発というイメージがあります。

いつまでもその名前に恥じないような生き方ができること。

それこそが理想です。

混ざり気のない純真な心を持ち続けてほしい。

そして素直に成長してほしい。

親ならば誰もがそう願うものです。

「澄」にどのような漢字を併せても、漢字の持つイメージは崩れません。

それだけ「澄」の持つ印象が強いからではないでしょうか。

清潔感と誠実さの「澄」

子供の名前を考える時に、親は将来を見据えます。

澄み渡る空を想像しながら子供の将来を描く。

親としては紛れもなく幸せな瞬間です。

「澄」という名まえの付く子供は、きっと澄んだ心を持ちます。

爽やかで思いやりのある人になりますように。

誰からも好かれるように、純真な漢字を与える。

親が最初に子供にしてあげられる思いやりの一つです。