産後1ヶ月の赤ちゃんとの外出は大変?注意すべきポイントと先輩ママのアドバイス

スポンサードリンク
うちハピ

出産後、初めての外出は1ヶ月健診というママも多いのではないでしょうか。

1ヶ月も家の中に居ると、外の空気や景色がとても新鮮ですよね。

家の中から見ているのとは違い、やっぱり外気浴は心地良いものです。

産後の外出について、病院の先生からも産後1ヶ月健診で良好だった場合、OKが出る場合が多いでしょう。

しかし、これまでとは違い外の世界に慣れていない赤ちゃんと一緒のおでかけ。

赤ちゃんとのお出かけとなれば、授乳時間やおむつ交換などやることがたくさんあって大変です。

産後1ヶ月の外出は、ママと赤ちゃんがどんな部分に注意すべきなのか。

実際に産後1ヶ月で外出した経験がわかる、私のおすすめするアドバイスをご紹介します。

産後は1ヶ月健診が終わってから外出が基本

出産後、病院による退院指導で産後の過ごし方の説明をほとんどのママは受けているでしょう。

産後は母子ともに疲れやすく、とくに母親は産後の肥立ちが悪いと体調不良がしばらく続くといわれています。

私も病院を受診しないといけないなど重要なことがない限り、産後1ヶ月以内の外出は控えるようにと医師に指導されました。

しかし、上の子がいるとどうしても幼稚園や保育園の送り迎えなど、外出しなくてはいけない状況も中にはあります。

こんな時は無理してしまいますが、産後の傷の回復が遅れたり、疲れが溜まったりするのでおすすめできません。

この時の無理は、長ければ50代・60代まで後遺症として残る場合もあります。

こういったことから、産後の外出は1ヶ月健診が終わってからがベストでしょう。

うちハピ

産後1ヶ月で初の外出!ママと赤ちゃん別の注意ポイント

産後1ヶ月が経ち、はじめて赤ちゃんとの外出!

楽しみな半面、不安なことがたくさんありますよね。

どこに注意するべきなのか、ママと赤ちゃん別のポイントをまとめました。

産後1ヶ月のママが外出で注意すべきポイント

・疲れた時は無理に外出しない

・できるだけ車の運転は控える

・重い荷物は持たない

・夫など誰かと一緒に外出

妊娠で大きくなった子宮は、出産後にゆっくり元のサイズに戻っていきます。

産後1ヶ月になると体調も安定してきて、久しぶりの外出も張り切ってしまいますよね。

しかし、体はまだ妊娠前のような状態まで回復していないので、重い荷物を持つことや車の運転などは控えた方がよいでしょう。

どうしても車で外出が必要な場合は、万が一のことを考えて、夫や友達など協力できる方と一緒に外出するのがおすすめです。

産後1ヶ月の赤ちゃんが外出で注意すべきポイント

・おむつや着替えなど多めに持ち歩く

・外出時間は1時間以内に抑えよう

・直射日光は避けて外出

・感染症に注意

生後1ヶ月目の赤ちゃんは免疫力が低く、さまざまなウイルスに感染する可能性があります。

ウイルスは冬だけではなく夏もヘルパンギーナなどが流行するので、人がたくさん集まる場所への外出は要注意です。

生後1ヶ月の赤ちゃんが外出時は、時間は、外の空気に触れる時間帯を少しずつ長くして、体を慣らしてあげるといいですよ。

産後1ヶ月で外出!体験したからこそ伝えたいアドバイス

出産後から一日中家の中で過ごしていたママにとって、外出はリフレッシュになりますよね!

久しぶりの外出、しかも赤ちゃんと一緒にお出かけは何もかもが新鮮です。

でも産後1ヶ月目の外出は、楽しいけど実際は思った以上に大変な事が多いことばかり。

そこで体験談を元に、産後1ヶ月の外出時に伝えたいポイントを3つご紹介します。

着替えはママの分も持ち歩くと便利

スポンサードリンク


普通、着替えって赤ちゃんの分しか持ち歩かないですよね。

赤ちゃんってミルクの吐き戻しやおしっこ・ウンチの回数が多く、自分の洋服だけじゃなく、ママの洋服も汚してしまう場合があります。

とくに男の子は注意!

おむつを交換する時、おしっこをピューとかけられることがあります。

外出先で洋服を汚してしまう場合があるので、ママの洋服も1セット用意しておくと便利ですよ。

長時間の外出は赤ちゃんがぐずりやすい

外の環境に慣れていない赤ちゃんは、静かな場所に限って大泣きしてしまうんです。

赤ちゃんが泣いている時は、抱っこであやす方が泣き止む率が高いので、ベビーカーより抱っこ紐で移動したほうが楽ちんです。

また抱っこ紐の場合、エスカレーターや階段などで移動ができるので、エレベーターを探す手間が省けますよ。

赤ちゃんと一緒の外食はまだ早いかも

1人目の時、産後1ヶ月が過ぎた頃にお友達がお祝いしてくれるとのことで、子連れOKのファミレスに行きました。

私にとって久しぶりの外食なので、メニュー選びなど何もかもが楽しく、母親になったのにかなり高いテンションで過ごしました。

しかし、注文して料理が運ばれてくる前に赤ちゃんが泣き始め、会話も中途半端であやすのに必死。

食事をする時も、首の座っていない赤ちゃんを抱っこしながらはとても大変・・・。

しかも、汁物など熱い料理を注文してしまったので、できたての料理を食べられず、友達と代り代り抱っこしながら食べました。

せっかくのお祝いパーティーでしたが、実際は料理も会話も楽しめないランチ会で大変な思いをしたのです。

生後1ヶ月で赤ちゃんと一緒に外食するのは、やっぱり控えるべきだなと実感しました。

まとめ

今回は、産後1ヶ月の外出をするとき、どこに注意すべきか私の経験談を交えてご紹介しました。

アドバイスしたいポイントを、もう一度まとめます。

・着替えは赤ちゃんとママの分を1セット用意

・赤ちゃんがぐずりやすいので長時間の外出はNG

・産後1ヶ月で赤ちゃんとランチは早いかも

産後1ヶ月の外出は、ママと赤ちゃんの体調が良い日を選ぶことが大切です。

秋から春にかけてウイルス感染の心配があるので、できるだけ人混みの中へ行かないように気をつけましょう。

うちハピ