「瑚」の意味や由来、読み方って?「瑚」を使った男の子・女の子の名前18選

スポンサードリンク

「瑚」の意味や由来、読み方って?「瑚」を使った男の子・女の子の名前18選

「瑚」と言えば珊瑚礁、という言葉を思い浮かべる人が多いはずです。

海にちなんだ漢字として、名付けに使われるようになったのは最近のことです。

実際に周囲に「瑚」という漢字を使った名前のお子さんは極少数だと思います。

一見、女の子に付ける名前?という印象があります。実際には男の子にも使える漢字です名前に使う漢字として、とても良い雰囲気のある名前を付けることができるのです。「瑚」は先頭文字で使う場合。

止め字で使う場合。それぞれに名前の漢字が変わります。合わせる漢字の選びかた呼んだ時の雰囲気を考え合わせればなお良いでしょう。

「瑚」という漢字について

字画数:13画

音読み:こ、ご

訓読み:━

「瑚」は子供の名前に使うことで、とても雰囲気のある命名になります。

まだ歴史の浅い名前の漢字です。広くは「珊瑚」に使われている漢字として一番、知られています。珊瑚は宝石の一種です。そういう意味でも名前に使うのは、とても美しい色を放つ珊瑚をイメージする。

それだけで名前に使う価値があるわけです。

「瑚」を使った男の子の名前

・圭瑚(けいご)

・瑚宇(こう)

・瑚郎(ごろう)

・珊瑚(さんご)

・駿瑚(しゅんご)

・清瑚(せいご)

・大瑚(だいご)

・遼瑚(りょうご)

・瑚太郎(こたろう)

海をイメージした男の子の名前

男の子の名前の場合、「こ」という音で読んで名前として使える漢字です。

機敏な印象のある「瑚」という漢字。濁って「ご」と読むととても男っぽい響きにも感じられます。

同じ漢字でも読み方を変えると、がらりと印象が変わるものです。「珊瑚」という名前をそのまま名前として使う。

これもなかなか斬新ですが、男の子らしい雰囲気がします。「瑚」は女の子に使う漢字、と思い込んでいた人が多い。

そんな中、男の子の名前としても、通用することがわかりました。

「瑚」を使った女の子の名前

・亜瑚(あこ)

・季瑚(きこ)

・瑚海(こうみ)

・瑚子(ここ)

・瑚波(こなみ)

・瑚桃(こもも)

・珊瑚(さんご)

・南瑚(みなこ)

・瑚乃音(このね)

海の香りのする名前って素敵

スポンサードリンク


女の子の名前で「こ」という響きはとてもコケティッシュなイメージ。

そして可愛らしい漢字がします。合わせる漢字によっては、とても華奢なイメージを持ちます。

海にまつわる感じを合わせる。もしくは全く関係のない漢字を合わせての「瑚」の漢字の持つパワーが絶妙にマッチします。意味を持って名前を考える。

そのときに「瑚」は特別に雰囲気のある名前だと思います、

「瑚」のつく名前の芸能人・有名人

・佐藤 莉瑚さん

・山下 真瑚さん

・瑚々さん

  • 漢字だけでは意味のない「瑚」を使った名付け

沖縄の海の珊瑚礁。まさに「瑚」はそのイメージそのものです。

珊瑚礁という言葉も「瑚」の前後の他の漢字を使うことで成り立っています。

同じように名前に使うときには思い入れのある漢字などを充てて子供の名前を探るものです。

画数の多い漢字

「瑚」自体に画数が多いという点があります。

苗字や、「瑚」に合わせる漢字の選択によって、名前の雰囲気が変わります。画数を気にされる人の場合。全体のバランス考慮した名前を選択してください。後々、子供が大人になったときに、珊瑚礁の一文字を使った名前になっていること。その意味を噛みしめることでしょう。

とても華やかな雰囲気の漢字です。名付けにはとても良いでしょう。

  • 命名は親の好みでもよい

名前で呼んだ時の「響き」を重要視する人。

そして、名前の漢字に思い入れのある漢字を一文字使う場合。

「瑚」はとても使いやすい漢字です。漢字だけには意味がなくても、名前全体のバランスを考えたときに、とても良いイメージの漢字だと思います。親が気に入って付ける名前。

きっと子供も成長した後に、親に感謝をするはずです。

時代の流れに左右されない「瑚」という漢字

珊瑚礁というものは古代の海でも発見されているものです。

だからこそ、「瑚」という漢字は広く知られています。今流行りのキラキラネームとは違う趣。そんな「瑚」の響きを考えて選ぶ。とても良いきっかけになることでしょう。

同じ「こ」という響きでも「子」や「湖」とは違う観点で選ぶ漢字。

命名をするときには、親は選びに選び抜きます。そうやって最終的に親の好みが反映されても何らおかしくはないのです。

  • 赤ちゃんへ託したい思いは親のメッセージ

今回は「瑚」という文字の命名について考えました。

海にまつわる漢字の中でも特に雰囲気の良さを持っている漢字です。

男の子にも女の子にも使える漢字として、是非とも検討してみてください。

なかなかロマンチックな名前を付けることに役立ちます。「湖」ではなく「瑚」とするこだわり。ここに親の願いが込められるわけです。南の海を想像させる活動的なイメージ。

そして男の子にも、海の男をイメージさせる使い方もできるのです。