雨の日は子ども連れで「わくわくキッズランド」へ♪キッズ料金半額以下になる裏ワザも!

スポンサードリンク

せっかくの沖縄旅行でも、雨が降っているとなかなか子どもを連れての観光は難しいもの。

とはいえ、晴れていようが、雨が降ろうが、はたまた台風であっても子ども達のパワーはいつでも満タン!

こんな時、「天候に左右されずに思いっきり体を動かして楽しめる場所があったら…」

なんて考えちゃいますよね~…。

いや、それがあるんです!

天候に左右されずに体を思いっきり動かして遊べ、食事も摂れる場所が。

静かに絵本を読んだり、安心できる場所で授乳したりと、キッズより幼いベビーちゃんだってゆっくり楽しめる場所が。

今回は、せっかくの沖縄旅行なのに雨が降ってしまって予定が狂った時にオススメしたい「わくわくキッズランド」についてご紹介します。

一番高い2時間950円のキッズ料金が、なんと半額以下の300円でOKになる裏ワザも併せてご紹介しますので、地元の方も参考にしてみて下さいね♪

雨の日だって遊びたい!を叶える「わくわくキッズランド」

わくわくキッズランドは周辺に「波の上ビーチ」や「波の上神宮」などがあるため、住所は那覇市辻になりますが、地元の人からは「波の上」と呼ばれるエリアに位置しています。

那覇空港からだと那覇西道路(通称うみそらトンネル)を使えば車で約10分です。

那覇市内からも出入りしやすいので、ちょっとした時間つぶしにもピッタリですよ♪

白い建物が印象的なエスパーナの2階にあり、約230坪もの広い屋内には大きなキッズジムやお仕事体験コーナー、ロッククライミング、知育玩具などの遊び場がいっぱい!

また、ベビーコーナーやわくわくカフェ、パーティルームなどもあるんですよ。

静と動の遊びが共存しているのも特徴的で、6か月のベビーから12歳までのキッズが思う存分遊びながら、「こころ・頭・からだ」のバランスのとれた成長を促すというコンセプトがあるそうです。

ちなみに、託児所のように子どもだけを預けるなんてことはできませんのであしからず。

受付後にチケット購入!ベビーや保護者は定額&延長料金なし

2階に上がって、わくわくキッズランドの扉をオープン♪

最初に飛び込んできたのが、絵本や雑貨、駄菓子などの販売物。

子どもが喜びそうな物がたくさんあって、受付を待っている間に見て回るのも良いかもしれませんね。

私たちが訪れた時には空いていたので、スムーズに受付することができました。

まずは受付で子どもや保護者の名前を記入し、ルールの説明を受けました。

その後、券売機に案内されてチケットを購入。

ここで気をつけたいのが料金設定。

6か月~1歳半までのベビーと保護者は、平日も週末も料金350円のみで延長料金もかかりません。

しかし、1歳7カ月~12歳までのキッズは平日850円・休日950円で2時間の時間制になっているんです。

さらに、30分延長するごとに150円の延長料金が発生してしまいます。

「波の上スイミングスクール」の会員であれば割引料金で利用することができますが、観光客の場合は正規料金でしか利用できないのでしょうか?

いえ、じつは一番高いキッズ料金を2時間利用300円にする裏技があるんです!

▲わくわくキッズランド 利用料金

・ベビー(6カ月~1歳6カ月)時間無制限
平日:350円  週末(土・日・祝日):350円  延長(30分ごと):延長料金なし

・キッズ(1歳7カ月~12歳)2時間ごとに料金が発生します
平日:2時間850円 週末(土・日・祝日):2時間950円 延長(30分ごと):150円

・キッズ(波の上スイミングスクール会員)2時間ごとに料金が発生します
平日:2時間650円 週末(土・日・祝日):2時間750円 延長(30分ごと):150円

・保護者(13歳以上)時間無制限
平日:350円  週末(土・日・祝日):350円  延長(30分ごと):延長料金なし

※利用料金分のT-ポイントが貯まります。カードを持っている方は提示をお忘れなく!

2時間950円のキッズ料金を300円にする方法とは!?

スポンサードリンク


やっぱり一番楽しめる年齢の料金設定が高いのはうまく出来てますよね。

そんなちょっぴりお高いキッズ料金ですが、2時間を300円という半額以下の値段で楽しめる方法があるんです。

それは、クーポンを利用することです!

わくわくキッズランドの割引クーポンが掲載されているのが、「楽島くーぽん中南部版」です。

楽島くーぽんは、自宅にポスティングされる広告に掲載されているのですが、Web版もありますので観光客の方でも手に入れることができます。

パソコンやスマホを使って、コンビニのネットプリントサービスを利用すればOK!

このクーポンを使えば、ベビーかキッズのいずれか1名1時間無料になるんです!(要プリントアウト)

1時間が経過すると延長料金は発生するので、最初の1時間無料+延長30分×2回で300円=2時間300円で済むという方法です。

保護者2名+ベビー1名+キッズ1名の我が家の場合、

本来350円×3+950円=2000円のところ、350円×3+300円=1350円で済みました♪

650円もお得に利用することができて大満足でしたよ~!

また、エスパーナ1階にある「SUBWAY」でも、キッズセット(税込420円)を購入するとわくわくキッズランド1時間無料券をプレゼントしてくれます。

わくわくキッズランドは飲食物の持ち込みも自由なので、先に食事を済ませていってもいいし、持ち帰りにしてキッズランド内で食べても良いですね!

楽島くーぽん中南部版 2018年7月1日号
https://coupon.tanoshima.jp/archives/4337

※楽島くーぽんやSUBWAYでの1時間無料券は2018年8月現在での情報です。今後、内容が変更になる場合もありますのでご注意ください。

かさばる荷物は100円ロッカーを活用するのがオススメです♪

子ども連れでお出かけすると何かと荷物が多くなりますよね。

かといって、子どもを遊ばせる時には邪魔になるし、重たいし…。

そんな時にはロッカーに荷物を預けておきましょう♪

券売機の裏手には100円ロッカーがあります。

カギが付いているので、貴重品を入れておいても大丈夫!

リターン式なので、入れた100円が戻ってくるのも嬉しいですよね~。

カギを紛失してしまうと別途料金が発生してしまうので気をつけましょう!

いよいよ入場!キッズジムには成長を促す工夫がいっぱい♪

スポンサードリンク


入場してまず目に飛び込んでくるのが大きなキッズジムです。

カラフルなジムには滑り台やトランポリン、ボールプールなどのさまざまな遊びがあって、入り口も上り方も年齢に応じてゆるやかな段差があったり、難しそうな箇所があったり。

体と同時に頭を使って遊べる工夫がされています。

また、たくさんの子ども達が同時に遊んでいるので、小さい子に通路を譲ったり、時には声を掛け合ったりとコミュニケーションを取り合う場面も多々あります。

それによって、情緒の発達を促すこともできるんですよ。

兄弟・姉妹のいない一人っ子でも、他の子どもが遊んでいる姿を見て真似っこしてみたり、遊具の貸し借りで仲良くなったりしている姿を見るとなんだかホッコリしますね。

子どもにも人気のクライミング♪注意力とバランス感覚を鍛えるのにGOOD!

両手・両足を使って移動していくクライミングは、子どもたちにも人気があります。

次はどの色まで行こうか、右手の次は右足…など、考えながらも体力を必要とするので良い運動になりますよね。

ここでたくさん体力を使ってくれると親としても助かります(笑)。

夜にグッスリ寝てもらうためにも、どんどんチャレンジして欲しいものです。

ごっこ遊びがいろいろ楽しめる♪お仕事体験コーナーも大人気です!

特に女の子に人気のあるエリアがお仕事体験コーナーです。

おまわりさんやゆうびんやさんなど、制服に着替えたり、キッズランド内に設置されたポストからお手紙を集めたりとごっこ遊びが楽しめます♪

アイスクリーム屋さんやお寿司屋さんは小さい子に人気のお仕事です。

お父さん・お母さんのお客さんで賑わっていましたよ~。

女の子に人気のプリンセス系衣装も♪撮影場所も用意されていますよ!

スポンサードリンク


母の思いとは裏腹に、体を動かして遊ぶことが得意ではないウチの子。

周りを見回して飛びついたのが「なりきり衣装」です。

「これ着てみたい!」と嬉しそうに飛びついたものの、サイズが合うものが1着しか残っていませんでした~残念!

それでも嬉しそうにお着替え。

ロッククライミングの横に設置された「撮影場所」に移動し、ポーズを決めてパチリ!

やっぱり女の子にとって「プリンセス」は憧れますよね♪

嬉しそうにドレスの裾をヒラヒラさせている姿に、かつての自分の姿を重ねてしまいました。

1歳半未満のベビーちゃんも安心して遊べるベビーコーナーもあるよ♪

10か月になるウチの子にピッタリだったのは、6カ月~1歳6カ月のベビーコーナー。

音の出るおもちゃや知育玩具、小さな滑り台がありました。

床はクッション性のあるマットを使用しているのも、いつ引っくり返るかわからない赤ちゃんにピッタリ。

ハイハイの練習にも◎。

周りを囲っているので、視界を狭めて集中できるように工夫されています。

視覚や聴覚への情報が多くなり過ぎると混乱し、不安が増しますもんね。

私自身が保育士をしているので、こんな工夫がみられる施設では安心して遊ばせることができます。

ウチの子は、ひっくり返すとたくさんのボールが穴を通って落ちてくるおもちゃに興味津津♪

何度も繰り返しながら楽しんでくれていました。

叩くと音が鳴るおもちゃでは、一生懸命手首や手の平を使って音を鳴らしていましたよ。

ほんの3帖ほどのスペースですが、五感をフルに刺激してくれるおもちゃに溢れていましたよ♪

お腹が空いたら「わくわくカフェ」で腹ごしらえ&ひと休み☆

スポンサードリンク


わくわくキッズランド内には、イートインスペースが設けられています。

キッズメニューがメインとなりますが、結構種類も多く、お財布にも優しいお値段です。

混雑時には、人気のメニューが売り切れになってしまっていることも。

また、嬉しいことに持ち込みもOKなので、お家でお弁当を作ってくることもできますし、購入して持ち込みでも大丈夫!

外食はアレルギーが気になるというお子さんでも安心できますよね♪

テーブル席・ソファ席からはキッズランド内が見えるので、大人はゆっくり子どもの様子を眺めている方もチラホラ…。

テーブル席の他、パーティルームが空いていたら座ってゆっくり食事を取ることも可能です。

赤ちゃん用のバウンサーやベビーカーも置いており、空いていれば自由に使えます。

ビデオが流れていたり、年齢に応じた絵本があったりするので、小さなお子さんとゆっくり過ごすスペースとしても利用できます。

コミックスペースもあるので、遊び疲れて休憩をしたいお子さんにもオススメですよ♪

ちなみに、パーティルームは予約することで部屋を貸切ることが可能です。

お誕生日会などに利用しても良さそうですね♪

▲パーティールーム 利用料金(2時間)

平日(月~金):1部屋 1500円・2部屋2500円/延長(30分ごと):500円

週末(土・日・祝日):1部屋 2000円・2部屋3000円/延長(30分ごと):900円

ベビー連れも安心!授乳スペースと幼児用トイレもありますよ♪

スポンサードリンク


わくわくカフェの奥には授乳室が設置されており、静かな場所で安心して授乳してあげることができます。

絵本も数冊置いており、騒がしい場所から一時的に離れたい時にもオススメです。

横にはベビーベットもあるので、おむつ替えも人目を気にすることなくできますよ!

トイレも子ども用トイレが別にあるので、トレーニング中の子でも使いやすいと思います。

何度でも遊びたい!他にも目移りしちゃう遊びがいっぱい!

腹ごしらえが済んだら、再び遊びに向かった我が子。

「さっき、他の子が使っててなかったから!」と急いで向かったのがコチラ。

対象年齢が少し外れていそうですが、どうしても乗りたかったとのこと。

遊具を囲むように作られたドライブコースを1周して満足したようです。

他にも、回転遊具やふわふわ風船など、子ども達が「やってみたい!」「面白そう!」な遊び場がいっぱいです。

子どもにとって、楽しかった遊びは何度でも繰り返したいし、とりあえず一通り全部やってみたい!ですよね。

でも、2時間もあれば十分楽しめるのではないかと思います。

天候に左右されずに思いっきり遊びたい時には、わくわくキッズランドを利用してみてはいかがでしょうか?

わくわくキッズランド 施設情報

スポンサードリンク


住所:沖縄県那覇市辻3-2-1 エスパーナ2階
営業時間:(平日)10:00~19:00(入館は18:00まで)
(土・日・祝祭日)9:00~18:00
TEL:098-917-2273
公式サイト:http://www.nami-kids.com/