ワールド牧場で馬にヤギにイルカと子供連れで触れ合おう♪魅力いっぱいスポットをご紹介♪

スポンサードリンク

動物園や牧場はお子さんとのお出かけに人気のスポットのひとつですよね。

「今度のお休みは子どもたちに動物を見せてあげようかな。」なんて考えているパパママの皆さん。

今回紹介する大阪府にある「ワールド牧場」は、子どもたちがたくさんの種類の動物を間近に見ることができて、さらに動物とふれあうこともできるとってもおすすめの牧場なんですよ!

「ワールド牧場」では、馬・羊・ヤギのほかフクロウやミミズク、さらにはイルカやクジラまで見ることができます。しかも、馬に乗ったり、動物たちにエサをあげたり、お気に入りのわんちゃんとお散歩もできちゃうんです。

お子さんもパパママもテンションが上がって家族みんなで楽しめること間違いなしです♪

今回はそんな「ワールド牧場」に、ようやく歩けるようになった1歳の娘を連れて行ってきました。その様子をご紹介します(*^▽^*)

目次

「ワールド牧場」ってこんなところ!~「ワールド牧場」のふれあい体験~

「ワールド牧場」は1989年にオープン。その後、2013年に25周年を記念してリニューアルオープンした牧場です。

そのコンセプトはずばり、「人と自然と動物たちとの心のふれあい」。
なので、「ワールド牧場」に来れば、いつでもたくさんの動物たちとふれあうことができるんですね。

具体的なふれあい体験の一例はコチラ♪
・体験乗馬・曳き馬
・ポニーとのお散歩
・牛の乳しぼり
・子牛のミルクやり(不定期)
・生みたてたまご拾い
・小動物とのふれあい
・ヤギ・羊・ブタの放牧
・犬や猫とのふれあい
・犬やヤギとのお散歩
・フクロウ・タカとのふれあい
・イルカ・クジラとのふれあい

動物の種類も多く、ボリュームいっぱいですよね♪

なかでも、珍しいなと思った体験は「お散歩」!

ヤギや犬は牧場からお借りして、牧場内で一緒に散歩することができるそうです(ただし、有料です)。

さわったり、エサをあげたりすることはできても、一緒にお散歩ができることなんてあまりないですよね。

それに、ひとことに犬といっても、「ワールド牧場」には小型犬から大型犬までいろいろな種類のわんちゃんがいます。

なので、絵本や映画で見たようなお子さん憧れのわんちゃんとだって散歩することができるんですよ♪(ちなみに私は子どもの頃、ディズニー映画の「101匹わんちゃん」の影響で、ダルメシアンを飼いたいという強い願望がありました(*’▽’))

さらに、「ワールド牧場」には、先ほど紹介した以外にもたくさんの動物がいて、その種類はなんと140種・1500頭羽!しかも、このうちの大多数の動物さんたちにエサをあげることができるので、とっても楽しいんです♪

先ほど紹介した動物以外に「ワールド牧場」で出会える動物たちの一例はコチラ。
・ロバ
・ポニー
・カピバラ
・フラミンゴ
・アヒル
・アイガモ
・ホロホロ
・ブタ
・リクガメ
・ハムスター
・モルモット
・タヌキ
・イノシシ

以上で全てではありませんが、ほんとにたくさんの種類の動物たちがいますよね♪

「ワールド牧場」で出会える珍しい動物たち

「ワールド牧場」には目玉となる珍しい動物たちもいるんですよ。

・世界最大級の馬ペルシュロン
・クォーターフォース
・世界最大種のウサギのフレミッシュ・ジャイアント
・世界最大種のテンジクネズミのマーラ

大人でも「この動物、まだ実際には見たことないな」なんて動物もいるのではないでしょうか。私も、ここに挙げている4つの動物たちは「ワールド牧場」で初めて目にしました。

この子たちを目当てに「ワールド牧場」にでかけてみるのも楽しいと思います♪

ペルシュロンとクォーターフォースは、後ほど写真付きで紹介しますのでお楽しみに♪

「ワールド牧場」へのアクセス~大阪市内から約50分の好立地~

「ワールド牧場」は、大阪府南部の奈良県に近い位置にあり、大阪市内からは約50分と関西圏ではアクセスもしやすい位置にあります。

車と公共交通両方のアクセス方法を紹介します♪

「ワールド牧場」
〒585-0014
大阪府南河内群河南町白木1456-2
TEL:0721-93-6655

①<車でのアクセス>
●大阪市内より
最寄りI.C:阪神高速14号松原線三宅I.C

国道309号線を南へ。
板持トンネルを越えた佐備神山交差点を左折。
道なりに直進するとワールド牧場の案内看板有り。

●京都他大阪北部より
最寄りI.C:近畿自動車道より阪和道 美原北インター

美原北インター側道を直進し、下黒山交差点を左折 国道309号線を南へ。
板持トンネルを越えた佐備神山交差点を左折。
道なりに直進するとワールド牧場の案内看板有り。

●和歌山他大阪南部より
最寄りI.C:阪和道美原南インター

下黒山交差点を右折し、国道309号線を南へ。
板持トンネルを越えた佐備神山交差点を左折。
道なりに直進するとワールド牧場の案内看板有り。

●奈良御所方面より
御所より国道309号線にて水越トンネルを越えたのち、道なりに府道27号線に入る。白木南交差点(ファミリーマートが目印)を右折。
道なりに直進するとワールド牧場の案内看板有り。

●奈良大和高田方面より
当麻町より竹之内峠を越え太子町「道の駅」を過ぎ、太子町南交差点を左折。
府道27号線に入り、道なりに直進。
白木南交差点(ファミリーマートが目印)を左折。
道なりに直進するとワールド牧場の案内看板有り。

★駐車場
無料の専用駐車場あり(500台)
ただし、8月1日のみ駐車料金がかかるようです。自動車1,000円 二輪車500円です。

「ワールド牧場」は小高い山の上にあります。なので、車で向かっていると遠目からでも「ワールド牧場」の場所がよく分かります。

「ワールド牧場」の近くまで来たら、こんな坂道をどんどん登っていきます。
(遠くから見た「ワールド牧場」の全景がなくてごめんなさい(;^ω^))

この斜面になったところに、ヤギさんがいたりもします^^

余談ですが、「ワールド牧場」は、牧場からの眺めもとってもいいんですよ。

大阪の街が見渡せます♪
アベノハルカスも見えますよ~(写真右手奥側の建物です)

②<公共交通機関でのアクセス>
最寄り駅:近鉄長野線富田林駅

富田林駅南口より路線バス(金剛バス)に乗り、「さくら坂一丁目」バス停で下車。
バス停より徒歩約10分。

もしくは、富田林駅からタクシー利用。

金剛バス路線図
金剛バス運賃表
金剛バスホームページ

「ワールド牧場」の入園料・営業時間~「クーポン」を使っておトクに入園しよう~

スポンサードリンク


「ワールド牧場」の入園料と営業時間です。

また、おトクに入園できるクーポンもご紹介します♪

① 入園料

<一般>
大人(中学生以上)1,500円 小人(3歳以上)800円 ペット500円

<団体割引>
・15名~99名の場合
大人(中学生以上)1,350円 小人(3歳以上)720円
・100名以上の場合
大人(中学生以上)1,200円 小人(3歳以上)640円

<障がい者>※手帳の提示が必要です。付添人1名900円
大人(中学生以上)900円 小人(3歳以上)500円

<学校団体割引>
高校生・中学生900円 小学生・幼稚園児・保育園児600円

★おトクなクーポン情報

「いこーよ」という子どもとお出かけ情報サイトで、「ワールド牧場」の入場料が10%安くなるクーポンをゲットすることができます。

該当ページを「ワールド牧場」のチケット売り場のスタッフに見せるだけなので簡単に使えておトクです♪

このクーポンがあれば、大人の入園料は1,500円→1,350円に、子どもは800円→720円になります。

このクーポンで4人まで割引可能です。ただし、ペットは割引除外なのであしからず~。
ほかにも、特定のイベントがある日は、クーポンが使用できない場合があるので、事前にクーポンページに記載されている注意事項を確認してからご使用くださいね。

「いこーよ」クーポンページ

② 営業時間

3/1~11/3まで→10:00~17:30
11/5~2/28まで→10:00~17:00
※ただし、毎年8月1日はPL花火終了まで営業

<定休日>
火曜日(祝日の場合は翌日が休業)

※春休み・夏休み期間は無休
※12月~2月は平日休園(年末年始を除く)
※悪天候などにより予告なしに休園する場合あり。

「ワールド牧場」での体験記録

ここからは、「ワールド牧場」で体験してきた内容を順番に紹介していきます♪

・入園ゲート付近

入園ゲートを入ってすぐの様子はこんなかんじです。^^

右手寄りの奥にずーっと牧場が広がっています。
ちなみに、写真に写っている鶏小屋にいたのは七面鳥でした。

とっても近くに鳥さんを見ることができますよ~

そして、この広場の左手には、ワンちゃんやネコちゃんとふれあえる「犬・猫ふれあい館」や、縁日コーナーがあります。

写真中央に写っているカラフルな遊具は、ワンちゃん用かな?

この広場ではイベントもやっているようで、この写真を撮った1時間後くらいにここで猿回しをやっていました♪

縁日コーナーはスーパーボウルや金魚すくいのほか、コイン落としやドクターフィッシュのコーナーもあって盛りだくさんですよ。

世界最大級の馬ペルシュロン

スポンサードリンク


広場の一角に大きな大きなお馬さんがいました。
世界最大級の馬ペルシュロンだそうです。

比較物がないので、どのくらい大きいのかが写真では分かりにくいかもしれません(;^ω^)

ですが、このお馬さんをひとめ見たとたん「わー!大きい!!!」と、どのお客さんも声にしていました。

立派な足とひづめですよね!
顔の長さも、うちの娘の身長と同じくらいありました。

背の高さは160㎝前後の私と同じくらいだったかな?

お馬さんの周囲には柵がないので、すぐそばで見ることができますし、それに触ることだって大丈夫です!

このお馬さんと並んで記念撮影をしているお客さんも多数♪
とっても人気者ですね!

大きいからちょっと怖いよ~っていうお子さんも大丈夫!
そばには小さめのコもいます(^O^)/

ポニーかな?

ペルシュロンやポニーだけでなく、「ワールド牧場」にはお馬さんがいっぱい!
ペルシュロンの後ろはお馬さんの家で、そこにはたくさんのお馬さんがいるんですよ。

「ワールド牧場」にいる馬は、クォーターホースという種類らしいです。
クォーターホースは乗馬用の馬で、アメリカのカウボーイが乗っている血統書付きのクォーターホースがそろっているのだそうです。

後ほど紹介する乗馬体験で乗れるお馬さんもこのクォーターホースらしいです。
ちなみに血統書付きのクォーターホースにのれる場所は珍しいのだそうですよ♪

放牧ふれあい広場でエサやり体験

スポンサードリンク


牧場内にいる動物さんたちにあげることのできるエサは、馬小屋の隣にある放牧ふれあい広場の入口で売られていました。

スティック状のニンジンのほか、せんべいやペレット、ボーロがありました。
ニンジンは1カップ100円。せんべいは1セット200円です。

ペレットとボーロは値段を忘れてしまいましたが、たしか100円だったかな?(うろ覚えですみません(;^ω^))

ちなみに、せんべいはこちらのおやつ売り場の目の前にある自動販売機でも買うことができますよ~

おやつはたくさんの種類がありますが、実はあげることのできる動物がそれぞれ決まっています。

動物にエサをあげるときの注意点や、どの動物にどのエサをあげていいかなどが書かれた用紙が入場口で配布されているので、参考にしてくださいね。

この用紙によると、ニンジンなら比較的たくさんの種類の動物さんにあげることができるようだったので、我が家はニンジンを1カップ購入しました(*^^)v

動物たちが放牧されている放牧ふれあい広場はとっても広いです。

その中にはたくさんの種類の動物たちがいます。

公式ホームページによると、
ヒツジ・ヤギ・ポニー・ロバ・ミニブタ・マーラ・ケヅメリクガメ・フレミッシュジャイアント・アヒル・コールダック・ガチョウ・七面鳥がいるのだそうです。(日によって違うそうです)

これだけ全部いたかどうかは私には分かりませんでしたが、このほかには世界最大級のウサギ、ジャイアント・フレミッシュもいました。

残念ながら写真はないのですが、中型犬くらいの大きさのうさちゃんで、たくさんの子どもたちに囲まれた人気者でした(*^▽^*)

ほかにも特に男の子に人気だったのが、こちらのカメさん。

小さな子なら背中に乗れちゃいそうな大きなカメさん。リクガメかな?

こんな風に広場の中のあちこちに色々な種類の動物たちがいるので、動物探しをするのも楽しいですよ!
子どもに見つけた動物の名前も教えてあげられますしね♪

ちなみに、最近娘は動物の鳴きまねをするようになりました。
こういう場所で、本物の動物を見せてその鳴き声を聞かせる経験ができたおかげかな~と思います(*^▽^*)

さて、放牧ふれあい広場に入った我が家の1歳の娘の反応はというと、それはもう大喜び!
ニンジンをあげると動物さんたちがおいしそうに食べてくれるので、それを見るのがとってもうれしかったみたい♪

まだ2歳にもならない子でも、動物さんがおいしそうに食べている姿を見るのはうれしいものなんですね。

それに、動物が近づくと怖がるかなとも思ったのですが、それも全くないようで・・・。
どんな動物が「エサをくれ~」と大接近してきても泣いたりはしなかったです。

ほかにも、特別なイベントだったのか、放牧場内で鷹を飛ばしていました。
2名のスタッフの間を鷹が行ったり来たりかっこよく飛びます。

それだけでなく、希望者数名だけなのですが、飛んでくる鷹を手に止まらせてもらう体験もしていました。

鷹の飛行なんて、なかなか見ることができないですよね~
娘も私たち親も興味深々でした♪

「ワールド牧場」は、この放牧ふれあい広場だけでも十分に楽しめるな~と思いました。
(放牧ふれあい広場ではエサ代以外の費用はかかりません♪)

イルカとクジラを間近で観察♪

スポンサードリンク


放牧ふれあい広場で楽しんだあとは、イルカとクジラのプールへ!
入場は別料金かな~と思っていたところ、なんと「本日は見学無料」との看板が♪
「やったー」(^O^)/

中に入ってみると、プールがいくつかあって、すぐ近くでイルカやクジラが泳いでいます。

柵も境界もなにもないので、すぐ足元にイルカやクジラが顔を出しているんですよ~
(*^▽^*)

 

ここには、バンドウイルカとハナゴンドウという種類のクジラがいるみたいです。
こちらがバンドウイルカ。

人懐っこいのか、たくさん寄ってきてくれます。

で、こっちがハナゴンドウ。

それぞれのイルカ・クジラさんにはお名前もあって、写真付きで紹介されています♪

こんなにたくさんいるんですね~

うちの娘は泳ぎまわったり近くに寄ってきたりするイルカやクジラを指さして大喜び!

他のお子さんも熱心に見学していましたよ!
通常は見学には300円かかるみたいですが、とっても近くで見ることができるので、入る価値ありかと思います♪

見学の他にもイルカやクジラとふれあい体験や、一緒にスイミング体験もできるみたいです!

小学生くらいの大きなお子さんなら、イルカやクジラと一緒に泳げたら大喜びでしょうね(*^▽^*)

それぞれの体験は、定員や時間が決まっているようなので、体験を希望する人は時間の確認をしてから行くといいと思いますよ。

見学も入れない時間帯があるみたいなので、ご注意くださいね。

かっこいいタカやかわいいフクロウ・ミミズクに大接近~猛禽ふれあい館~

スポンサードリンク


続いては、猛禽ふれあい館へ。
タカやフクロウがたくさんいるらしく、ワクワクしながら向かいます♪

「ねないこだれだ」の絵本が大好きな我が娘。その絵本の中にフクロウとミミズクが出てくるのですが、それを見て娘はいつもホーホーと鳴きまねをしています。

なので、実際のフクロウやミミズクを見せてあげられるとあって、私自身猛禽ふれあい館に来るのをとても楽しみにしていました。

こちらが猛禽ふれあい館の入り口です。

たくさんの人が列になって見学していますね~
外にはこんな看板があります。


この時間は見学タイムのようでした。見学タイムは、ふれあいはできず見るだけの時間です。ちなみに、見学タイムは無料です♪

入って最初に出迎えてくれたのはこちらのコ。

と~っても大きい!世界最大級のフクロウ、シベリアンワシミミズクの柊ちゃんです。
この柊ちゃんは、子供たちに人気の番組「志村動物園」にも出演したことがあるんだそうですよ。

体重は2800g。生まれたての人間の赤ちゃんくらいの重さですね。お顔もりりしくてとってもかっこいいです!

このフクロウはとても大きいですが、逆に小さくてかわいらしいコもたくさんいますよ~

こちらはチャコモリフクロウのまるちゃん。

もっと小さいコも奥にいました!

インドコキンメフクロウの2匹。ちょこんと並んでいてとってもかわいいです。手のひらサイズの2匹です。

猛禽ふれあい館にはとってもたくさんの種類の猛禽類がいるので、見ているだけでもとっても楽しいです。子供たちだけでなく、大人の人も「わぁ!ちっちゃ~い。」なんて言いながらみんな楽しんでいました。

それになんと言ってもすぐそばで見ることができるので、小さな子供でもしっかり観察することができます。

娘もこれがフクロウやミミズクなんだ~って、きっと分かってくれたかな(*^-^*)

ちなみに、今回私たちが入ったのは見学タイムでしたが、有料のタッチタイム中は見学をすることができないようです。

親子で乗馬体験~クォーターフォースに乗って気分はカウボーイ♪~

スポンサードリンク


続いてやってきたのは、乗馬体験!
娘はポニーにまたがったことはありますが、実際に馬に乗って歩いてもらったことはありません。

「ワールド牧場」では、1歳の娘でも親子一緒に乗馬ができるとのこと(^O^)/
乗らない手はありません~♪

色々な種類のお馬さんがいますね!
親子で乗馬ができるのは、クォーターホースという種類のお馬さんのようです。

実際のクォーターフォースはこちら

なかなか大きな立派なお馬さんです。カウボーイが乗る馬らしいので乗り心地も楽しみです。
早速チケット売り場でチケットを購入して、乗り場の前へ。

乗り場にはかわいらしいポニーも待機しています。

コースはポニーの前を通って、ずっと後ろに見えている白い柵に沿って一周します。
時間にして、約3分~5分くらいだったかな?けっこう長い時間だったように感じました。

私たちの前には2組ほどの待っている人がいましたが、10分も経たないうちに順番はまわってきました(*^-^*)

ドキドキしながら娘と一緒にお馬さんに乗ります。娘を後ろからがっちりホールドします。

娘、うれしそうかな~?喜んでるかな~?

残念ながら顔が見えないので反応が分かりません(;^ω^)

とにかく出発!

乗り心地はというと・・・
けっこう左右に揺れます(・□・;)

両手でがっちり子どもをホールドしていないと危険だなって思うほどです。

娘はおとなしくしてくれていたので大丈夫でしたが、もし怖がって暴れたりしたらちょっと1周は無理だったかも?

いい子にしてくれてて良かった~

動き出すと「ホ~、ホ~」と娘がしゃべっていたので、顔は見えませんでしたがおそらく喜んでいたのでしょう。

娘とおしゃべり(一方的に私が話しかけるだけですが)しながら乗馬タイムを満喫することができました。

馬の背が高いので、眺めもとってもよかったです♪

うちの娘はコース1周が終わって馬から降ろすと、もっと乗りたい~~とギャン泣きしてしまったので、かなり楽しかったのだと思います^^

しかも、ありがたいことにコースの終点に到着する前に、馬に乗った状態で写真撮影ができる時間をとってもらえます。

待っているパパに馬にまたがった写真をパチリ!と撮ってもらいます。
この日一番のベストショットが撮れました♪

かわいい小動物がいっぱい!小動物ふれあい館

スポンサードリンク


小動物ふれあい館では、入園料1人500円でたくさんの種類の小動物とふれあうことができます。
自分でちゃんと歩けない娘にはまだ早いかな~と思ったので、今回は入場しませんでした。

ちょっとのぞいてみたので、中の様子をご紹介しますね。

こちら、小動物ふれあい館の券売機です。

エサもあげることができるみたいですね!

外からのぞいてみますと、
かわいいうさぎが走り回っていたり、

インコかオウムの姿も見えます。

他にも公式ホームページによると、フェレットやコールダックなどたくさんの種類の小動物とふれあうことができるみたいですよ。

時間無制限なので、思う存分楽しめちゃいますね♪

アスレチックやドッグランもあるよ!

スポンサードリンク


「ワールド牧場」の一番奥に、子どもたちが楽しめるアスレチックがあります。

広いスペースにたくさんの種類の遊具があって、たくさんの子どもたちが遊んでいます。

どうやら、夏季には水遊びができるじゃぶじゃぶ広場もお目見えするようですね(*^-^*)


ちなみに、このアスレチックは現在無料で開放されているようです。

動物たちとふれあって、さらにアスレチックで思いっきり遊べちゃうなんてとっても贅沢な一日が過ごせそうですね♪

我が子は手を引かないと立てないので今回はアスレチックには寄りませんでした。
次回はここでも遊べるといいな^^

このアスレチック広場の横には、ドッグランがあります。
一緒に入場したペットのわんちゃんがここで自由に遊べるようですよ。

ふれあい体験の料金&体験内容一覧

スポンサードリンク


「ワールド牧場」でのふれあい体験には入園料のほか、別途料金がかかるものがあります。
簡単に体験の内容と料金を紹介します。

体験乗馬

内容:スタッフの方に馬を曳いてもらって、コースを1周することができます。
場所:曳き馬コーナー
時間:10:00~16:30

★ポニーの曳き馬(小学校6年生まで)
対象:小学校6年生まで
料金:500円

★クォーターホースの曳き馬
対象&料金:大人(中学生以上)1,000円
小人(小学校6年生まで)800円
親子乗り1,500円

牛の乳しぼり体験

内容:飼育員さんに教えてもらいながら乳しぼりを体験できます
時間:11:00~12:00 14:00~16:30
料金:1人500円
場所:牛の乳しぼりコーナー
対象:小さいお子さんでもOK

鳥たち(オウム・インコ)とのふれあい体験

内容:腕や肩に鳥たちを乗せて自由にエサやり・記念撮影ができます
料金:無料(プレオープン期間中)
場所:鳥たちの家

猛禽類(フクロウ・タカ)とのふれあい体験

内容:腕や肩にフクロウたちを乗せて記念撮影・エサやりができます
料金:1人500円
場所:猛禽ふれあい館

犬とのふれあい体験

内容:たくさんの種類のわんちゃん達とふれあうことができます
時間:10:00~12:00 13:00~16:30
料金:1人500円
場所:犬・猫ふれあい館

わんちゃんのレンタル

内容:15分間園内で一緒に過ごすことができます。お散歩・抱っこもOK
時間:10:00~12:00 13:00~14:30 15:30~16:30
場所:いぬ・ねこふれあい館
料金:1,000円/15分間

猫とのふれあい体験

内容:血統書付きの猫ちゃん達とふれあうことができます。時間:11:00~12:00 13:00~16:30
料金:1人 500円
場所:犬・猫ふれあい館

ヤギのお散歩

内容:ヤギを連れてお散歩することができます。
時間:10:00~16:30
料金:15分500円
場所:小動物ふれあい広場

小動物とのふれあい体験

内容:ウサギ・ハムスター・フェレット・アヒルなどの小動物とふれあうことができます。
時間:10:00~12:00 13:00~16:30
料金:1人500円 時間内無制限
場所:小動物ふれあい館
※ふれあえる動物の種類は日によって変わることがあるそうです。

動物のエサやり体験

内容:馬やヤギ・羊・ウサギなど色々な動物にエサをあげることができます。
料金:100円~(エサ代)
時間:10:00~16:30
場所:小動物ふれあい館、馬の家、放牧ふれあい広場、世界最大級の馬、曳き馬コース

イルカ・クジラとのふれあい体験

時間:曜日と動物の体調により時間変動。
料金:1人 1500円
※見学のみ 300円
※「イルカタッチ」「クジラタッチ」タイム有り。1000円/名。
場所:イルカ・クジラふれあいプール
※2018年12月17日以降は冬期閉鎖のため、見学できません。

ただ、それぞれの体験はいつでもできるのではなく、体験できる時間が決まっているようなので、詳細は公式ホームページをご確認くださいね。

ほかにも、「ワールド牧場」に入場してすぐの場所に大きなホワイトボードがあって、そこに時間がかかれている体験もありますよ♪

グルメも満喫♪バーベキューや回転寿司に定食・軽食もあるよ

「ワールド牧場」には食事ができるバーベキューができるスペースや、レストランが何軒かあります。

バーベキューは外で放牧ふれあい広場を眺めながら楽しむこともできるみたいです。

バーベキューメニューの詳細は公式ホームページに掲載されているので、気になる人はご覧くださいね。

回転寿司や定食のあるレストラン「グルメの丘・カフェレストランさくら」はこちら。

少々写真がぼやけていて申し訳ないのですが、ハンバーグやお肉にうどんなどメニューも豊富です。冬季は室内でバーベキューができるそうですよ。

私たちは食事をすませてから「ワールド牧場」に行ったので、店内で食事はしませんでしたが、お昼時には待ち時間も発生していたようです。

このレストランは「ワールド牧場」のすぐ隣にあります。
ここで食事をする場合は一度牧場を出てからということになりますが、再入場は簡単にできるのでご安心を(*^^)v

他にも「ワールド牧場」の入り口のすぐそばに、軽食を販売しているフードコートもあります。こちらはファーストフードのお店で、カレーやうどんラーメンなどが販売されていました。

私たちはここで「クレミア」のソフトクリームをいただきました。
このソフトクリーム、日本全国の観光地でたま~にみかけるソフトクリームです。

お値段は1個600円と少々お高めですが、そのソフトクリームのお味はこれ以上濃厚なソフトクリームはない!と言い切れるほど濃くて美味しいです。

しかも、通常コーンの部分はなんとラングドシャでできています。
またこのラングドシャがとっても美味しい~

まだ食べたことのない人はぜひご賞味ください♪

お土産屋さんでショッピング♪~グルメやグッズが豊富です~

スポンサードリンク


先ほど紹介した回転寿司レストランのすぐそばに、ショッピングセンターがあります。

その中に売店があって、「ワールド牧場」オリジナルのクッキーなどのほか、かわいい動物のぬいぐるみなど、お子さんが喜びそうなグッズもたくさん販売されています。

我が子にはここで人生初めてのぬいぐるみのお友達をプレゼント!
自分でこの子がいい~とつかんで離さなかった茶色のうさちゃんを連れて帰ることにしました。

ここはお子さん用のグッズだけでなく、ウインナーや肉などの食品も豊富なので大人も楽しめます。

ウインナーやハムなどの加工品のほか、

精肉店もありましたよ!

他にも、スイーツコーナーにはロールケーキが販売されていたり、美味しそうなお土産がたくさんありました♪
帰る前にはぜひこちらの売店に寄ってみてください(*^^)v

天然温泉や宿泊できるコテージやログハウスもあるよ

スポンサードリンク


実は、「ワールド牧場」には、日帰りでも楽しめる天然温泉や、宿泊できるコテージやログハウスがあるそうなんです。

しかも、コテージやログハウスに宿泊した場合、なんと「ワールド牧場」の入場料が無料になるのだそうですよ。
さらに夕食には和牛バーベキュー付き♪

ここから見られる大阪平野の夜景もとても美しいそうです。

宿泊施設や宿泊料金などの詳細は公式ホームページからご確認ください^^

こちらは天然温泉一乃湯の公式ホームぺージです。

おわりに

「ワールド牧場」では、1歳の娘でも十分に楽しむことができ、家族みんなで動物とのふれあいを満喫することができました。広々とした牧場は空気もきれいで、景色もとってもいいので、ゆっくり時間をかけて散策するのがおすすめです。

遠方から来られる場合は、ロッジに宿泊すれば動物とのふれあいだけでなくバーベキューや温泉もゆっくり満喫することができますよ♪

ただ、「ワールド牧場」は小高い位置にあるためか風が強かったので、寒さ対策はお忘れなく!