子どもの職業体験を通して社会の仕組みを学ぼう!おすすめのスポット12選

スポンサードリンク

長期の休みや祝日を利用して、子どもに職業体験をさせたいと考えるお母さんも多いでしょう。

子どもにどんな仕事があるのか、その大変さや楽しさ、また社会の仕組みまで見通せる力を身につけ、

将来はどうありたいという気持ちを作る上でもとても大切な経験となります・

あちこちでたくさんのイベントも開催されていますね。

また、子ども向けの職業体験型テーマパークやたくさんの職業を体験できる施設などのスポットも、

日本で少しずつ導入されてきています。

マクドナルドやミスタードーナツ、スーパーなどでも職業体験をすることができます。

「子どもに職業体験をさせるかどうか悩んでいる…メリットは?」

「おすすめの職業体験施設について知りたい!」

「よく開催されている子ども向けの職業体験イベントってある?」

職業体験をさせてみたいけど、子どもの興味があるものでないとやる気も出ないですし、

近くでどのような職業体験ができるのかを調べるのも大変ですよね。

そこで今回は全国で開催されているイベント情報や職業体験施設についてご紹介していきます。

・職業体験のメリット

・職業体験型施設3選

・職業が体験できるスポット9選

休日にどのように過ごそうか悩んでいる家族、室内で充実した日を送りたい親子、

職業体験をさせたいと考えているお母さんなどの参考になれば嬉しいです♪

子どもに職業体験をさせるメリットとは?

子どもたちはお母さんやお父さんのお仕事、小学校の先生や病院の医師などのお仕事など、

身近なお仕事については近くで見てきているので、どんなものなのか肌で理解しています。

しかし、実際にどのような仕組みで働いているのか、身近ではないけど世の中には楽しい仕事があること、

仕事をすることで達成感を得られることなどは、まだ知りません。

憧れの職業を身近で感じてみることで、普段は経験することのできないことができます。

大変さも学ぶ反面、お仕事の楽しさや喜びを実感することができますし、

子どもたちが自分で考える力、そして積極的に取り組む力などを養う機会になります。

また、仕事を体験することで憧れから夢や目標に変わることもあります。

その目標に向かって、生きていくという生きる力も芽生える大切な経験となるでしょう。

さらに、いつも働いているお父さんやお母さんへ感謝の気持ちを持つようになります。

職業体験は、無駄はなくメリットも多い体験です。

憧れている職業だけでなく、知らなかった世界に出会えることもあるので、ぜひ連れて行ってください。

職業体験型のテーマパークがある!?おすすめ3選

日本には様々な職業体験ができる施設があります。

1種類だけではなく、たくさんの種類から選ぶことができ、短時間での体験なので、

1日でいくつもの職業を体験することができます。

主に室内で行われているため、おじいちゃんやおばあちゃんや小さな子どもも一緒に参加することが可能です。

<関東>千葉県『カンドゥー』

千葉県のイオンモール幕張新都心内にある職業体験型のテーマパークです。

3歳からアクティビティ(お仕事)に参加することができます。

お仕事の内容は、JAFロードサービス隊員、ユーチューバー、ニュースキャスター、

科学者、アイスクリームメーカー、歯科医、ダンサー、警察官、パイロット、モデル、

銀行員、建築士など、人気の職業がずらりとあります。

さらに、魔法使いや勇者など、ちょっと変わった面白い職業も体験することができます。

1つの体験につき30分~50分ほどあり、時間内であれば好きな職業を色々体験することができます。

お仕事をすることで『カッチン』と呼ばれるお金がもらえます。

親子で楽しむこともできますが、レストランからすべてのお仕事が見えるので、

お母さんたちは食事をしながらゆっくり子どもたちの様子を見て頼むことができます。

2歳以下の子どもたちも遊ぶ場所が準備されているので、お兄ちゃんたちがお仕事中に、

暇な時間を過ごすこともありません。

施設もしっかりとそろってあり、様々な体験ができるので人気のテーマパークです。

―参照 カンドゥー(Kandu)よりー

東京・甲子園『キッザニア』

スポンサードリンク


体験できる仕事やサービスが100種類揃っており、なんと町や乗り物もすべて子どもサイズになっています。

設備や道具も本格的で、『こどもが主役の街』で、ワクワクがとまりません!

アクティビティには、運転免許試験場での体験、絵の具屋、鉛筆工場、おしごと相談センター、

ガソリンスタンド、マジシャン、ウェディングスタッフ、裁判官、弁護士、漫画家、新聞記者など、

種類も設備も豊富なアクティビティがいっぱいです。

1日で2部制になっており、前半と後半のどちらかの時間帯で遊ぶことができます。

ここでもお給料として『キッゾ』という通貨がもらえ、ネイルを塗ってもらう、銀行に預けるなど、

お金を使う機会がたくさん設けられています。

キッゾを使ってデパートでもお買い物をすることができるので、お仕事へのやる気もアップします!

2階建てになっており、とても広い施設なので、どんな仕事を体験したいかをリサーチしてから、

遊びに行くといいですよ♪

―参照 キッザニアクラブ東京 よりー

<関西>大阪市北区『キッズプラザ大阪』

『遊んで学べるこどものための博物館』として、1997年7月に誕生した施設です。

カンドゥーやキッザニアに比べると職業体験型に特化した施設ではありませんが、

全国からお客さんが集まる人気の施設です。

施設のコーナーには、3階に「物をつくる喜び」を知るプログラムとして、コンピューター工房、創作工房、

デジタル体験広場があります。

また4階に可愛い子どもの街があり、パーティーキッチンやレジ体験ができるキッズマートがあります。

最上階の5階では、スタジオがありアナウンサーなどの体験ができ、さらに自然や科学などの施設もあります。

毎日プログラムも組まれているので、ホームページでどのようなワークショップが開催されているのか、

確認してから参加してみると良いですね。

―参照 キッズプラザ大阪 よりー

こんなところでも職業体験できる!おすすめ9つのスポット

NHK

渋谷の「NHKスタジオパーク」やNHK大阪放送局、名古屋放送局などでは、

ニュースキャスターやリポーターになりきる体験ができます。

入場料も無料のところが多く、いつもテレビで見ている内容がどのように放送されているのかを知る、

とても良い機会となります。

原稿を読む体験やインタビュー体験もできるので、アナウンサーやテレビ局に興味のあるお子様におすすめ!

渋谷のスタジオパークでは、きかんしゃトーマスやわしもなどのアフレコ体験もできます。

他にも、自然番組で使われている特殊カメラをあやつる体験や、お母さんといっしょのスタジオ体験、

大河ドラマコーナーなど、様々な施設があり、大人も子どもの一緒に楽しむことができます。

―参照 NHKスタジオパーク よりー

大阪府『ダスキンミュージアム』

ダスキンとミスドの2つのスペースが一緒になっている施設です。

お掃除館では、ゲームでミクロの世界を体験することができ、お掃除の豆知識やホコリについて、

学ぶことができ、掃除の大切さに触れることができます。

またミスドミュージアムでは、ドーナツ作りの楽しさを体験することができます。

おうちではなかなか真似できないミスドのドーナツをここで作ることができ、

また仕上げにトッピングすることもできるのでオリジナルのドーナツを作ることもできます。

―参照 ダスキンミュージアム ミスドミュージアム よりー

全国『マクドナルド』

とても身近であるマクドナルドでもお仕事体験ができるプログラムがあります。

CMでだいすけお兄さんが『マックアドベンチャー』として紹介されていますね。

かわいい制服を着て、ハンバーガー、ポテト、ドリンクを作ることができます。

手の洗い方も丁寧に教えてくれて、冷蔵庫の見学などもできます。

対象でない店舗もあるので、一度ネットで調べていましょう。

3歳から体験でき、1時間ほどで終わります。

よくマクドナルドに行き、中の様子を覗き見ようとするお子様であれば、とても楽しい体験になるでしょう。

―参照 マックアドベンチャー よりー

『そらまめキッズアドベンチャー』

関東・関西・東海で職業体験ができるツワー型の職業体験プログラムです。

工場や社会見学、自然体験、野外体験、スキー、職業体験、自由研究、年中さんOKツアーがあります。

どれも魅力的ですが、その中で職業体験についてご紹介していきます。

毎日行われているわけではなく、スケジュールが組まれてあり、希望するツアーに参加する流れになっています。

例えば、裁判ゲーム体験ツアー、お菓子の家作り体験ツアー、イルカトレーナー体験ツアー、

ドックトレーナー体験ツアー、本格レーサー体験ツアー、ズーラシアわくわく探検ツアーなど、

子どもたちがとても好きなプログラムがたくさんあります。

人気のプログラムはすぐに予約がいっぱいになるので、早めに計画をたてて予約しておきましょう♪

―参照 職業体験ツアー|そらまめキッズアドベンチャー よりー

企業系職業体験『FIF(フューチャーイノベーションフォーラム)』

スポンサードリンク


大型施設での職業体験やツアーなども魅力的ですが、企業の職業体験は現実味があり、

社会のしくみについても理解できる力を付けることができます。

企業系の職業体験をお探しであれば、様々な企業の職業体験をまとめているFIFがおすすめです。

例えば、佐川急便の物流体験、カインズでのDIY体験、毎日新聞の新聞作り体験など、

身近で知っているものの仕組みや成り立ちを体験することができます。

毎日スケジュールが変わっていくので、こまめにチェックしてみましょう。

―参照 FIF キッズ&ユース向け活動報告 よりー

職人技を体験したい『夢★らくざプロジェクト』

能楽師やお坊さん、和紙作りや、職人さんにしかできないお仕事を体験してみたいときには、

こちらの夢★らくざプロジェクトのホームページがおすすめです。

「弟子入り」という形で、職業を体験することができます。

東京を中心とした活動で、実際の現場に足を運び、体験することができます。

その場の空気感や、緊張感なども味わうことができ、引き締まる思いで楽しむことができます。

対象年齢は小学生以上が多く、毎回の定員も少ないため、早めの予約がおすすめです。

―参照 夢★らくざプロジェクト よりー

福岡『にしてつキッズ しごと体験スクール』

毎年夏休み時期になると、九州の福岡では様々な職業体験ができるスクールを西鉄が開催しています。

しかも、嬉しい事に参加費が無料で、タイミングが合えば、いくつでもお仕事の体験ができます。

職業体験の内容は、チケット販売カウンターの仕事、電車の車両整備の体験、

シニアマンションでの福祉体験、遊園地のアナウンスなどお仕事体験、車掌体験、

マリンワールドでのショーのお手伝いなど、福岡で有名な施設のお仕事がたくさん紹介されています。

―参照 にしてつキッズ しごと体験スクール よりー

名古屋・愛知・岐阜・三重『ウィーケン!』

名古屋を中心に各所で開催されている職業体験をまとめているホームページです。

普段は入れない場所に入って、プロからお仕事を学ぶことができます。

例えば、クレープ作り、ドレスコーディネーター、アロマデザイナー、モデルなど、

今働いている人から、現場で仕事について学ぶことができます。

名古屋近辺にお住まいで、近くで開催されていることもあるので、ぜひ参加してみてくださいね。

―参照 ウィーケン! よりー

埼玉『夢のかけはし教室』

埼玉県のHPより紹介されている職業体験です。

このように、それぞれの自治体のHPを検索してみる、職業体験のスケジュールが発表されている場所もあり、

地域特有の職業が体験できることもあります。

埼玉では小学生を対象にした職業体験を募集しています。

例えば、警察官、建築デザイナー、薬剤師、理容師、和菓子職人、アナウンサー、天文学者、

チアリーダー、映像クリエイター、演奏家など20種類以上の職業体験を準備しています。

夏休み期間中ですが、他の地域でも同じようなプログラムがあるので、ぜひ検索してみましょう。

―参照 夢のかけはし教室 よりー

まとめ

せっかくの長期休み、おうちでダラダラ過ごさせるには不健全な気がする…というときには、

ぜひ職業体験を計画してみてください。

テーマパークであれば、すぐに参加することができますが、基本的には予約してから体験することが多いので、

計画性をもって取り組んでみましょう。

また、近くの企業や動物園などのテーマパークでも職業体験を募集していることがあるので、

アンテナを張っておくとよいですね♪