スポーツブランドコラボのランドセルの使い勝手は?人気の理由とおすすめコラボ6選

スポンサードリンク
うちハピ

「スポーツブランドコラボのランドセルってどうなの?」

「デザインはカッコいいけど、機能性は大丈夫?」

男の子に人気のスポーツブランドコラボランドセル。

色や装飾が女の子より控えめな男の子のランドセル選びでカッコよさを追求すると、選択肢に入ってきますよね。

見た目はもちろんカッコいいですが、機能性は信頼できるのでしょうか?

今記事ではスポーツブランドコラボのランドセルについて機能やおすすめ商品も併せてご紹介していきます!

男の子のランドセルの選び方

男の子のランドセル選びで一番重視したいのは丈夫さです。

でも、機能が同じならより気に入ったデザインの方がお子さまもランドセルに愛着を持ってくれますよね。

カッコいいランドセルに憧れる男の子におすすめなのが、スポーツブランドとのコラボモデルのランドセルです!

丈夫なランドセルについてはこちらをご覧ください。
男の子に人気のランドセルの選び方と丈夫なおすすめランドセル5選

スポーツブランドコラボのランドセルが人気の3つの理由

スポーツブランドコラボのランドセルは男の子にとても人気があります。

1クラスに数人はスポーツブランドコラボのランドセルを背負っている子がいるでしょう。

そんなスポーツブランドコラボのランドセルにはどんな魅力があるのでしょうか。

①見た目がカッコいい

なんといっても見た目がカッコいいことで選ばれていると思います。

カッコいいとはいえスポーツブランドコラボなので無駄な装飾も無いですし、ママやパパから見ても文句なしのデザインです。

高学年の男の子の服や文房具って、スポーツをやっている・やっていないにかかわらず、多くの子がスポーツブランドのものを愛用しているんですよ。

スポーツブランドならばキャラクターものと違って流行り廃りもありませんし、高学年になっても飽きることは無いでしょう。

②ランドセルメーカーが作っているので機能もバッチリ

スポーツブランドのランドセルはコラボ商品であることが多いので、製造自体はランドセルメーカーが行っている場合がほとんどです。

機能性も問題なくカッコよさと使い勝手が両立しているランドセルなのです!

まさにいいとこどりですよね。

メーカーによって機能も様々なので、お子さんと色々なランドセルカタログを見るのも楽しんでほしいです。

③特別感がある

スポーツブランドということで、各スポーツのコンセプトモデルがあったりします。

具体的に言うと「サッカモデル」や「ベースボールモデル」があります。

サッカー少年や野球少年にはたまらないですよね!

コンセプトモデルといってもさりげないカラーリングや型押しでスポーツを表現しているので、派手ではないです!

パパが欲しくなっちゃうかもしれないですね!(笑)

スポーツブランドコラボのランドセルのデメリットはある?

良いところばっかりのスポーツブランドコラボランドセルですが、デメリットと考えられる点もいくつかあります。

・価格が高め
・種類が多くない

それぞれ解説していきます。

・価格が高め

ブランドとのコラボですから、同じ性能の他のランドセルより気持ち高めの価格設定になっています。

とはいえ何十万もするわけではなく、人工皮革のランドセルでも牛革のランドセルと同じくらいの価格で販売されている程度の違いです。

お財布とよく相談して選びましょう。

・種類が多くない

ランドセルとコラボしているスポーツブランドは片手で数えるほどしかありません。

ラインナップは各スポーツブランドで多くて5種程度。

スポーツブランドのコラボランドセルに限った話ではありませんが、同じクラスに同じランドセルの子がいる、という状況になる可能性もあります。

人と同じランドセルは嫌だ!と考えている場合はパッケージ販売のスポーツブランドコラボよりもオーダーメイドのランドセルを選んだ方が良いでしょう。

スポーツブランドコラボのランドセルの選び方


ランドセルを見た目だけで選んでしまうと後々困ることがあるかもしれないので、好きなブランドというだけの理由で即決するのは避けた方が良さそうです。

見た目以外で気を付けたいチェックポイントは以下の5つになります。

・保証はしっかりしているか
・丈夫なつくりになっているか
・A4フラットファイル対応か
・素材はなにを使っているか
・子供の身体に合っているか

うちハピ

それぞれ解説していきます。

①保証はしっかりしているか

スポンサードリンク


ランドセルは会社によって保証内容が違います。

大手のメーカーは6年間無料保証である場合がほとんどですが、無料保証に該当する条件はメーカーごとに違うので購入前に確認が必要です。

スポーツブランドコラボではありませんが、私が調べた中で保証が最も手厚いのは池田屋のランドセルです。

壊しても壊されても完全無料修理なので、特にわんぱくな男の子や年の近い兄弟がいる場合は池田鞄をおすすめします。

②丈夫なつくりになっているか

ランドセルは6年間使いますので、扱い方が雑だとぺしゃんこになってしまいます。

強度の高い素材を使っていたり縫製が丁寧なランドセルは型崩れしにくいので、実際に手に取って見て確認しましょう。

また、歪みやすい大マチ部分に補強材が入っているランドセルもあります。

カブセ側からグッと体重をかけても強く反発し、つぶれないランドセルを選べば高学年になってもかっこいいまま背負うことができますよ。

③A4フラットファイル対応か

近年のランドセルはほとんどがA4フラットファイル対応になっています。

「クリア」ファイルではなく、「フラット」ファイルです。

A4フラットファイルのサイズは縦30.7cm、横23.1cmなので、大マチの内寸がこれより大きい必要があります。

学校によってはA4フラットファイルをほとんど使わない場合もあるようですが、できればA4フラットファイル対応サイズのランドセルを選ぶようにしてください。

荷物はすべてランドセルに入れて手ぶらで登下校するほうが安全です。

男の子は手提げごとどこかに忘れてくるなんてこともしでかしてしまう生き物なので、手提げいらずの内寸の大きいランドセルを強くおすすめします。

④素材はなにを使っているか

ランドセルの素材にはクラリーノをはじめとした人工皮革と牛革やコードバンなどの天然皮革があります。

男の子におすすめなのは、キズ付きにくくて硬いため歪みにも強い牛革ですが、人工皮革の技術も年々アップしているので特筆するほど弱いということはありません。

スポーツブランドコラボのランドセルはほとんどが人工皮革でできているランドセルです。

人工皮革は牛革と比べると200g程度軽いので、たくさん動き回るスポーツキッズには人工皮革の方が身軽でいいのかもしれないですね。

⑤子どもの身体に合っているか

背カンやベルトの形状は各ランドセルメーカーによって大きく違います。

どのランドセルが背負いやすいかは子どもによるので、実際にお店で背負わせてみてから購入することをおすすめします。

とはいえ、子どもは欲しいランドセルが決まっていると明らかに方にフィットしていないのに「これがピッタリ」などと嘘をつくこともあります。

子どもの気持ちを尊重するのもとても大切ですが、入学して毎日使うようになってから背負うのが嫌になってしまってはいけないですよね。

見た目も機能も背負い心地も満足のいくランドセル選びができるように子どもとよく話し合いましょう。

スポーツブランドとのコラボランドセル6選

おすすめのスポーツブランドコラボランドセルをご紹介します。

①プーマ

プーマのランドセルはセイバンとコラボしているので、機能性は信頼できます。

さりげないロゴの型押しと、ステッチの差し色がスポーティですね!

2つのモデルがありますが、違いはデザインとお値段なのでお好みでお選びください。


◆スタンダードエディション・¥70,200

◆百貨店モデル・¥73,440

②アディダス

◆eキューブタイプ・¥73,440
◆タフロックeキューブタイプ・102,600

反射材も兼ねている光るアディダスロゴが眩しいですね。

キューブ型なので、外観がすっきりして見えますが内装はしっかりA4フラットファイル対応です。

傷つきやすいカブセの角がシュッとしているデザインなので、おしゃれなだけでなく痛みからもランドセルを守れます。

上記2タイプありますが、違いは素材とカラー・背カンです。

タフロックeキューブタイプはより丈夫なタフロックという素材を使用しています。

オールブラックにゴールドのロゴが渋いですね。

eキューブタイプは赤青黄の3色ラインナップがあり、どれもスタイリッシュでカッコいいです。

また、タフロックeキューブタイプはフィットちゃん、eキューブタイプはウィング背カンが採用されています。

フィットちゃんとウィング背カンはどちらも左右非連動の立ち上がり背カンです。

違いは立ち上がりの角度。

フィットちゃんが25°なのに対し、ウィング背カンは真っすぐ立ち上がります。

どちらがいいかは個人差があるので、お子さんに実際に背負ってもらって、フィット感を確かめてみてください。

③ナイキ

スポンサードリンク



残念ながら、ナイキのランドセルは2017年モデルまでしかありません。

2018年度は前年度のモデルが継続販売されていましたが、2019年度は何も発表が無いので新作は期待できなそうです…。

とってもカッコいいランドセルだったので残念ですが、仕方ないですね。

型落ち品の購入はあまりおすすめしませんが、どうしてもナイキのランドセルが良い場合は、最新モデルである2017年度のランドセルを探してみてくださいね。

④コンバース

コンバースのランドセルもセイバンとのコラボなので、機能や保証は信頼できます。

スポーティというよりはカジュアルなデザインです。

シンプルなカラーからロゴの刺繍がしっかりはいっているものまで種類が多いので好きなデザインを選べます。


◆モノトーンボーイ・¥62,640


◆デコキッズ・62,640


◆モノクローム・¥57,240

⑤アンブロ

スポンサードリンク



◆アンブロ ランドセル・¥68,040

サッカー少年にお馴染みのアンブロのランドセルはコクホー株式会社がつくっています。

背カンはフィットちゃん、素材はクラリーノです。

いたるところにアンブロロゴがデザインされており、サッカーキッズにはたまらないですね。

カラーバリエーションも5色と豊富です。

⑥ミズノ

2019年度のミズノのランドセルは野球タイプとサッカータイプがあります。

機能も値段も同じなので、お子さんの好きなスポーツの方を選ぶとよいでしょう。

サッカーのユニフォームのような流線形と野球のグローブのような型押し、それぞれのスポーツをモチーフにしたデザインになっていてとってもカッコいいです!

サッカーモデルのランドセルはいくつかありますが、野球モデルのランドセルは珍しいので野球少年はとっても喜ぶかもしれません!


◆野球タイプ・¥79,920


◆サッカータイプ・¥79,920

余談ですが、私の息子は自分で池田屋のグリーンのランドセルを選びました。

ずっと黒と言っていたのにお店で急に変わったので「なぜ?」と聞くと、「グローブとおなじいろだから」とのこと。

確かに池田屋のグリーンは深みのある紺のような色合いで、息子のグローブにそっくりの色でした。

自分の好きなもの、大切なものと同じ色というだけで子どもってとても喜んでくれるんだなぁという経験から、スポーツコンセプトモデルはスポーツに熱中してる子どもは気にいること間違いなしであると強くおすすめできます!

まとめ

お子さんが気に入りそうなランドセルはありましたか?

シンプルな工房系ランドセルも素敵ですが、スポーツブランドのランドセルもとってもカッコいいですよね!

アクティブな男の子にはとっても魅力的な選択肢だと思います。

スポーツブランドだけでなくランドセルを実際に作っているコラボ先のメーカーのことを良く知り、デザインも機能もばっちりのランドセルを見つけてください!

うちハピ