柚子胡椒の冷凍・冷蔵の仕方と賞味期限って?保存方法と5つのメニュー

スポンサードリンク

水炊き、湯豆腐などあっさりした鍋によくあうのが柚子胡椒。

柚子の爽やかな香りと酸味、そしてピリッとした辛さがおいしいですよね。

最近では柚子胡椒味のお菓子もたくさん販売されて、人気の調味料です。

瓶に入って売っているものが多いですが、自分でも作ることが可能。

もともとは九州地方でよく使われていた、調味料なのですが、全国でも使われるようになりました。

柚子胡椒は1度にたくさん使うものではないので、つい冷蔵庫に眠りがちですよね。

開封前は、1年以上の長期間保存できる柚子胡椒ですが、開封後、長期間経つと風味が落ちてしまいます。

では、柚子胡椒は開封後、どれくらい保存がきくのでしょうか?

また、鍋料理以外に柚子胡椒は使えないのでしょうか?

ここでは、柚子胡椒の正しい保存方法、消費期限、おすすめの柚子胡椒を使ったメニューを紹介します。

柚子胡椒はどのくらい日持ちする?賞味期限は1ヶ月!

柚子胡椒の原料は柚子の果皮ととうがらし、そして塩です。

胡椒という文字が入っているのに、胡椒が使われていないのは面白いですね。

実は自分でもこの材料で、柚子胡椒を作ることができます。

ぴりっとした辛さと爽やかさがおいしく、鍋物だけではなく、焼き鳥、刺身、豆腐などの薬味に使われますが、使うときは少量なので一瓶がかなり持ちます。

柚子胡椒の多くは、瓶で売られていますが中にはチューブのものもあり、開封前の賞味期限は商品に記載。

だいたい1年~1年半の賞味期限を設定している場合が多いですね。

ただこれは、あくまで開封前の賞味期限で、開封したあとは保存方法によって、保存期間が変わります。

通常は冷蔵庫で1~2ヶ月で使い切りたいですね。

傷んでくると。

変色したり、匂いがするようになり、風味もなくなります。

柚子胡椒の保存方法!

柚子胡椒は、なんといってもさわやかな風味が特徴的。

風味を失わずに保存したいですね。

柚子胡椒の正しい保存方法を紹介します。

柚子胡椒の正しい冷凍保存方法

柚子胡椒は、なかなか全部を使い切るのに時間がかかるので、風味を逃さないためにも冷凍保存がおすすめです。

というのも、柚子胡椒は冷凍しても固くこることがなく、シャリシャリのシャーベット状になってスプーンで簡単にすくうことができるので、使いやすいのです。

冷凍保存するときは、断面を平らにして蓋をきちんとして冷凍庫で保存します。

チューブでも瓶でも保存が可能で、こまめに使うことができて便利ですね。

また冷凍保存すると、風味も飛ぶことがないので、断然冷凍保存をおすすめします。

冷凍保存すると、2年はおいしく食べることができます。

柚子胡椒の正しい冷蔵保存方法

柚子胡椒は、開封した後は必ず冷蔵庫で保存します。

チューブごとまたは瓶ごと保存しますが、柚子胡椒はとても変色しやすい食材なので、1ヶ月以内に食べきるのがいいですね。

冷蔵庫の保存よりも、冷凍での保存のほうが、保存期間が長くいい状態で保存され、冷蔵庫に保存したときと同じように使えるので、最初から冷凍保存をおすすめします。

その他の方法

スポンサードリンク


柚子胡椒は、瓶でもチューブでも、開封前は常温で保存が可能です。

ただし、直射日光の当たらない通気性のよい冷暗所で保存してください。

賞味期限はメーカーで決められているものを基準に使いましょう。

ワンポイントアドバイス

柚子胡椒は、冷蔵でも冷凍でも、ほぼ形態や硬さが変わることがなく使えますが、ひとつ気をつけたいのは、雑菌が入らないようにすること。

スプーンや箸は使っているものではなく、清潔な専用のものを使いましょう。

柚子胡椒は塩分が高いので腐りにくい食材ですが、へんな匂いがしたり、色があまりにも変わっている場合は、廃棄してください。

冷蔵庫に入れて忘れがちなので、冷凍保存がおすすめです。

冷凍しておいた柚子胡椒を使った4つのメニュー

冷凍した柚子胡椒は、シャーベット状になって使いやすく風味も落ちないです。

冷凍柚子胡椒を使ったメニューを紹介します。

大根サラダ柚子胡椒ドレッシング

【材料】

大根 2~3cm
きゅうり 1本
塩 少々
ちくわ 1本

★ オリーブオイル
★ 柚子胡椒
★ 醤油

① 大根ときゅうりは細く千切りにします、塩をかけておきます。

ちくわは輪切りにします。

② ボールに★の材料をあわせて①の材料を合わせます。

きのこの柚子胡椒パスタ

【材料】

たまねぎ 1/4個
まいたけ 40g
エリング 40g
しいたけ 2個
マッシュルーム 40g
油揚げ 1/2枚
オリーブオイル 小さじ1
白ワイン 大さじ2
水 50cc
コンソメ顆粒 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
パスタ 120g
塩 適量
冷凍柚子胡椒小さじ1
パセリ 適量

① たまねぎは薄切りにします。

きのこは石づきを切り食べやすい大きさに裂きます。

② 油揚げは熱湯をかけてあぶら抜きをして、短冊切りにします。

③ フライパンを中火にかけてオリーブオイルを入れ熱し、きのことたまねぎを炒めて白ワインを入れてアルコールを飛ばします。

④ きのことたまねぎがしんなりしたら、油揚げ、水、コンソメと醤油を入れます。

⑤ パスタをゆでます。

⑥ パスタをザルに揚げてフライパンに入れて、ゆで汁を少し加えます。

⑦ 柚子胡椒で味を調えて出来上がり。

⑧ 仕上げにパセリをみじん切りにしたものをかけます。

柚子胡椒から揚げ

スポンサードリンク


【材料】

鶏もも肉 400g
塩 小さじ1
酒 小さじ1
冷凍柚子胡椒 4cmくらい
片栗粉 大さじ2
コーンスターチ 大さじ1

① 鶏もも肉は一口サイズに切って、ビニール袋の中に入れて、酒、塩、柚子胡椒を入れて袋をまんべんなくもみます。

② 冷蔵庫に入れて2時間くらい寝かせて味をなじませてください。

③ 袋の中に片栗粉とコーンスターチを入れて、肉に粉をつけます。

④ 油を熱し160度くらいになったら肉を入れます。

少し色がついたくらいで一度揚げ、少し休ませ、もう一度高温でかりっと揚げて出来上がり。

柚子胡椒マカロニサラダ

【材料】

マカロニ 200g
オリーブオイル 適量

★ マヨネーズ 大さじ2
★ 柚子胡椒 大さじ1

レモン汁 小さじ1
いりごま 適量
パセリ 適量

① マカロニを規定時間ゆでます。

② 茹で上がったらザルにあげてオリーブオイルを絡めてください。

冷めると絡まないので熱いうちにやってください。

③ 暖かいうちに★の材料を入れて、醤油と塩で味を調えます。

お好みでいりごまとパセリを入れてください。

柚子胡椒の作り置きメニュー

柚子胡椒は塩分が高いので、保存性が高い食材、作り置きメニューにあっている調味料ですね。

おすすめの柚子胡椒の作り置きメニューを紹介します。

自家製手作り柚子胡椒

青唐辛子 200g
柚子の皮 200g
塩 全体の10~30%

① 青唐辛子は半分に切れ目を入れて種を取り除きます。

② 柚子はよく洗って、水気をふき取ります。

③ 柚子の皮を白いとことが厚くならないように、薄くむきます。

④ 種を取ったとうがらしと柚子の皮をフードプロセッサに入れて、塩の半分の量を入れてミキサーにかけます。

⑤ 全体が混ざったら、フードプロセッサで2分混ぜます

⑥ 清潔に煮沸した瓶に入れて冷蔵庫で保存。

1週間寝かせたら出来上がり

できたら冷凍保存すると長持ちします。

まとめ

柚子胡椒の保存方法、消費期限、おすすめの柚子胡椒を使ったメニューを紹介しました。

柚子胡椒は塩分が高いので、腐りにくく保存がきく調味料ですが、長期間保存すると風味が抜けていきます。

柚子胡椒は柚子の香りと風味が命なので、最初から冷凍して風味が落ちないように保存するのがいいですね。

冷凍しても固まらないので、使いやすくておすすめです。

柚子胡椒を使ったレシピも紹介していますので、ぜひ作ってみてくださいね。