ディアナチュラ葉酸はコスパ1位葉酸サプリ!種類と価格、妊娠中の副作用や危険性

スポンサードリンク

目次

ディアナチュラ葉酸シリーズの特徴

アサヒが発売しているサプリメントシリーズ「ディアナチュラ」。

ドラッグストアや通販でも買えるお手軽さと、低価格で必要な栄養素を摂れるサプリメントとして、多くの人が利用している商品です!

一度はお店で目にしたことがある人がほとんどではないでしょうか?

そんなディアナチュラの中でも、葉酸サプリは用途によって選べる6種類が発売されているんです!

パウチタイプ

  • 葉酸×鉄・カルシウム
  • 葉酸
  • ヘム鉄×葉酸+ビタミンB6・B12・C

ボトルタイプ

  • 葉酸400μg
  • 鉄・葉酸
  • ヘム鉄150㎎

どれも葉酸は配合されていますが、ほかの成分や価格に違いがあります。

まずはそれぞれの葉酸サプリの特徴を見ていきましょう!

葉酸×鉄・カルシウム

特徴① 葉酸・鉄分・カルシウムで妊娠から授乳期にかけて必要な栄養が摂れる

ディアナチュラ葉酸×鉄・カルシウムの特徴は、1日2粒で妊娠期だけでなく授乳期にまで必要な栄養がバランスよく摂れること。

葉酸は480μgで、厚生労働省が推奨している1日400μg分の葉酸をしっかりと摂ることができます。

しかも、鉄分15㎎とカルシウム90mgもセットで配合!

鉄分は妊娠中にへその緒を通じて赤ちゃんに栄養を送るため、そして授乳期はママの母乳の元となってくれます。

カルシウムも鉄分と同じく、赤ちゃんに届けられる栄養素。

赤ちゃんの歯や骨を作るのに使われるのですが、食事からの摂取量が少ないとお母さんの体にあるカルシウムが使われてしまいます。

葉酸といっしょにママにも赤ちゃんにも必要な鉄分やカルシウムが同時に摂れるので、妊娠中、授乳期にぴったりの葉酸サプリですよ。

特徴② ビタミンCなどのビタミン類が豊富

ディアナチュラ葉酸には、鉄分とカルシウムのほかにビタミン類も豊富に含まれています。

ビタミンC、B1、B6にB12と、合計4種類が配合されています。

このようなビタミン類は、葉酸の吸収率を高めて、さらに粘膜や細胞を作るのに使われています。

普段の食事では、ついビタミン不足が続きやすいもの。

妊娠中はさらにたくさんのビタミンが必要なので、葉酸といっしょにこうした栄養が取れるのはかなりお手軽です!

葉酸

特徴① 1粒で葉酸480μgが摂れる

ディアナチュレ葉酸は妊娠中はもちろん、妊活中などすべての女性に向けて作られた葉酸サプリです。

1日1粒でなんと葉酸480μgが摂れるので、錠剤が苦手な人にもおすすめですよ。

葉酸サプリの多くは基準となる400μを配合している商品が多いですが、こちらはそれよりも多くの葉酸が摂れるので、普段から野菜、タンパク質不足が気になる人の葉酸不足を防ぐのに役立ってくれます。

特徴② ディアナチュラ葉酸シリーズの中でバランスが摂れた配合

葉酸のほかには、吸収率を高めるビタミンB12、C、そして鉄分がバランスよく入っています!

必要最低限の栄養と、女性にうれしい鉄分との組み合わせによって、妊娠中だけでなく日頃の美容のためにも役立つサプリです。

今すぐに妊活をする予定はないけれど、将来的には赤ちゃんを授かりたい!

そんな未来のママたちの健康をサポートしてくれるお手軽サプリです

ヘム鉄×葉酸+ビタミンB6・B12・C

特徴① 女性に不足しやすい「ヘム鉄」が補える

こちらの葉酸サプリは、葉酸だけでなくヘム鉄もメインになっているのが特徴。

そもそも食品に含まれる鉄には、「非ヘム鉄」と「ヘム鉄」の2種類があります。

ヘム鉄は非ヘム鉄よりも鉄の吸収率が高いのですが、日本人の多くが摂取する鉄分の半分以上が、吸収率の悪い非ヘム鉄なんです!

そこでディアナチュラのヘム鉄+葉酸は、より効率的に不足しやすい鉄分を補えて、葉酸も摂れるという、さまざまな効果が期待できるサプリです。

ほかの葉酸シリーズとくらべると、60日分で1、980円とやや高めですが、女性に不足しやすい栄養をバランスよく摂れるので、食生活の乱れが気になっている人にぴったりです!

ただし葉酸の含有量は1日分240μg。

妊娠初期は400μgをサプリメントから補うことが推奨されているので、妊活中、授乳期の女性におすすめですよ。

葉酸400μg

スポンサードリンク


特徴① 1粒で葉酸400μgが摂れる!ほかのサプリと組み合わせやすい

こちらのディアナチュラ葉酸は、シリーズの中で一番シンプルな配合になっています。

1日1粒で、妊娠期に必要な400μgが摂れるので、本当に葉酸だけをシンプルに摂りたい人におすすめですよ。

たとえば、普段からマルチビタミンサプリや鉄剤を飲んでいる人は、そこにいろいろな栄養が入った葉酸サプリを飲むと過剰摂取になってしまうことも!

こちらはシンプルに葉酸と、吸収率を高めるためのビタミンB6、B12だけなので、いつものサプリメントにプラスする使い方ができますよ。

特徴② 1か月のコストはたったの270円!1日9円で葉酸が摂れる

ディアナチュラ葉酸は次の2つの内容量が用意されています。

  • 60粒(60日分)540円
  • 30粒(30日分)450円

ご覧のとおり、衝撃的な安さですよね!

60日分なら1日のコストはたったの9円!

1ヶ月分で計算しても、270円という低価格で葉酸を毎日摂り続けることができます。

ここまで安いと不安に感じる人もいるのではないでしょうか?

ディアナチュラは、ほかのサプリメントシリーズも豊富で、シンプルなデザインと包装、そして大量生産によって、この低価格を実現しています。

とにかくサプリメントにお金をかけたくない人も、この価格なら無理なく続けられますよね。

葉酸×鉄・カルシウム

特徴① 妊活中から続けやすい葉酸200μg、鉄12gの組み合わせ

こちらのボトルタイプの葉酸×鉄・カルシウムは、先程ご紹介したパウチタイプよりも

1日分の葉酸と鉄の配合量が少なめに設定されているのが特徴。

妊娠初期は葉酸400μgが必要ですが、妊活中と授乳期は200〜300μgほどの葉酸摂取で問題ないとされています。

そのため、こちらは妊娠中の人よりも、妊娠前と授乳期の女性向け。

不足しやすい葉酸と鉄を気軽に補えるので、日々の栄養不足をケアしたい人におすすめです。

特徴② 1日のコストはたったの5円!低コストでバランスよく栄養が摂れる

  • 60粒入り(60日)600円
  • 30粒入り(30日)420円

ディアナチュラ葉酸の中でも、一番価格が安くなんと1日のコストはたったの5円!

妊娠期だけじゃなく、ずっと続けられる価格になっているのが一番の魅力です。

ヘム鉄×葉酸

特徴① ヘム鉄150mg(鉄3mg)分が摂れる!貧血改善につながるサプリ

葉酸よりもヘム鉄がメインになっているサプリです。

吸収率の高いヘム鉄で、赤血球を作るサポートをしてくれますよ。

特にめまいなどの貧血症状に悩んでいる人、つわり中で鉄分不足に悩んでいる人など、鉄分をメインに、サブで葉酸もいっしょに摂りたい人向け。

また、葉酸の吸収を高めるビタミンB12入りなので、鉄と葉酸の2つを効率的に補えます!

このように、ディアナチュラの葉酸シリーズは、その人の目的や予算、飲み方に合わせて自由に組み合わせられるのが魅力!

葉酸だけをシンプルに摂りたい人も、妊活から授乳期まで必要な栄養をバランスよく摂りたい人も、自分の希望に合ったディアナチュラ葉酸シリーズを探してみてください。

ディアナチュラ葉酸の成分は?

ディアナチュラ葉酸は、サプリメントによって配合されている成分に違いがあります。

ここでは、それぞれの全成分と特徴を簡単に見ていきましょう。

葉酸×鉄・カルシウム

スポンサードリンク


デキストリン、貝Ca、ビタミンC。ピロリン酸鉄、セルロース、ケイ酸Ca、ステアリン酸Ca、糊料(プルラン)、ビタミンB6、セラック、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

引用:https://www.dear-natura.com/product/detail/yousan-tetsu-ca-pouch

ディアナチュラは無着色、保存料無添加にこだわった、体にやさしいサプリです。

葉酸×鉄・カルシウムは、葉酸のほかに血液の原料となる鉄、骨と歯を作る元のカルシウム、そしてビタミン類がバランスよく配合されています。

妊娠から授乳期まで長い期間、必要な栄養素をまとめて摂れるオールインワンタイプです。

サプリメントを何種類も飲むのは面倒、コスパを重視している人におすすめですよ。

葉酸 [パウチタイプ]

マルチトール、セルロース、ビタミンC、ピロリン酸鉄、デンプングリコール酸Na、ステアリン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

引用元:https://www.dear-natura.com/product/detail/yousan-pouch

葉酸480μgと鉄、ビタミンのシンプルな葉酸サプリです。

あくまで葉酸がメインで、吸収率を高めるビタミンB12とCがセットになっているのが特徴。

野菜不足が気になる女性や、妊娠、授乳期にしっかり1日分に必要な葉酸を摂りたい人向けです。

ヘム鉄×葉酸+ビタミンB6・B12・C

デンプン、ヘム鉄、セルロース、ビタミンC、ケイ酸Ca、デンプングリコール酸Na、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、セラック、葉酸、ビタミンB12

引用:https://www.dear-natura.com/product/detail/heme-yousan-pouch

メインはヘム鉄で、葉酸は240μgを配合しています。

貧血が気になる人、日々をアクティブに過ごしたい女性のためのサプリメントです。

妊娠中の葉酸サプリとしては葉酸の含有量が少ないので、妊活期や鉄が多く必要になる授乳期の女性におすすめです。

葉酸(ボトルタイプ)

マルチトール、セルロース、デンプングリコール酸Na、V.B6、ステアリン酸Ca、葉酸、V.B12

引用:https://www.dear-natura.com/product/detail/yousan-bottle

シリーズの中でもっとも成分数が少ないシンプルな葉酸サプリです。

妊娠中に必要なⅠ日400μgの葉酸を低コストで摂り続けられるので、ほかのサプリメントを飲んでいる人や、とりあえず葉酸サプリをお試ししてみたい人におすすめです。

鉄・葉酸+ビタミンC

V.C、セルロース、ピロリン酸鉄、ステアリン酸Ca、増粘剤(プルラン)、葉酸

引用:https://www.dear-natura.com/product/detail/tetsu-yousan-bottle

先ほどのヘム鉄とは違って、通常の鉄分を配合した低価格の葉酸と鉄入りのサプリです。

葉酸は200μg、鉄は12㎎と、両方バランスよく配合されているので、葉酸と鉄不足が普段から気になる女性向けです。

葉酸不足と貧血両方をケアできるので、妊活から授乳期だけでなく日頃の健康維持のためにも飲み続けられますよ。

ヘム鉄+葉酸、ビタミンB12

スポンサードリンク


コーンスターチ、プルーンエキス末(デキストリン、プルーンエキス)、セルロース、ヘム鉄、リン酸Ca、デンプングリコール酸Na、ステアリン酸Ca、セラック、葉酸、ビタミンB12

引用:https://www.dear-natura.com/product/detail/heme-bottle

ヘム鉄がメインで、葉酸は妊娠中に推奨されている400μgの半分にあたる200μgが配合されています。

ヘム鉄特有の鉄くささがあるので、つわり中の人は多少の飲みづらさを感じる口コミも見られました。

ですが、通常の鉄よりも吸収率が高いので、鉄分をメインに補給していっしょに葉酸も摂りたいという人におすすめですよ。

ディアナチュラ葉酸の飲み方

サプリメントの種類によって、1日の摂取量に違いがあります。

1日1粒

  • 葉酸(パウチタイプ)
  • 葉酸(ボトルタイプ)
  • 鉄・葉酸
  • ヘム鉄+葉酸・ビタミンB12

1日2粒

  • 葉酸×鉄・カルシウム
  • ヘム鉄×葉酸+ビタミンB6・B12・C

ディアナチュラ葉酸シリーズの公式サイトでは、特にこの時間帯に飲んでほしいという指定はありませんでした。

サプリメントは医薬品でなく食品に分類されるので、基本的に薬のように決まった時間に飲むという決まりはないんです。

ただし、タンニンといっしょに摂ると葉酸の吸収が阻害されるため、一緒に飲まないことがおすすめだと紹介されています。

このタンニンはお茶の葉に多く含まれる成分で、緑茶や紅茶などの茶葉原料の飲み物で飲んでしまうと、せっかくの葉酸が吸収されにくいので必ず水やぬるま湯で飲みましょう!

ディアナチュラ葉酸2つの効果

ディアナチュラ葉酸シリーズに期待できる、2つの効果をご紹介します。

日々の鉄不足を解消!貧血予防になる

ディアナチュラ葉酸は多くが鉄を配合しています。

鉄は血液中のヘモグロビンを作る材料で、不足すると鉄欠乏性貧血の原因に。

特に女性は貧血を抱えている人も多く、妊娠、授乳期はさらにたくさんの鉄分が必要になります!

葉酸といっしょに鉄をバランスよく補えるので、普段の食生活で鉄分不足を感じている人、貧血症状が気になる人は葉酸と合わせて鉄配合タイプのサプリメントを選びましょう。

つわり症状を落ち着かせる

スポンサードリンク


葉酸は妊娠初期に胎児の先天的異常を予防するのに、役立つ成分として厚生労働省にて400μg以上の摂取がおすすめされています。

さらに葉酸は、妊娠中のつわりの症状を落ち着かせる効果も期待できると考えられています。

葉酸の成分自体には、つわりを軽減する効果はありません。

ただし、葉酸は気持ちを落ちつかせるセロトニンというホルモンの分泌などの神経系に働きかける効果が期待できます。

つわりは肉体的なものだけじゃなく、精神的なストレスも悪化する原因です。

好きな映画を見たりショッピングをしたりすると、具合が少し良くなったという経験はありませんか?

これは好きなことを楽しむうちに幸せホルモンのセロトニンの分泌が増えたため。

感情を落ち着替えるセロトニンが精神を安定させるので、精神的な負担でひどくなったつわりの症状を落ち着かせる効果が期待できるんです。

また、葉酸サプリにはビタミンB6がセットで配合されていることが多いですよね。

このビタミンB6は、吐き気を落ち着かせる働きを持っているので、つわり軽減につながる可能性が考えられるんです。

特に妊娠中にビタミンB6と、ヒスタミン剤を同時に服用すると、つわりの症状が軽減したという研究結果が報告されているんです。

実際に、アメリカの産婦人科学会(ACOG)では、つわり治療の一環としてビタミンB6の摂取をおすすめしているほど。

葉酸自体がつわりを落ち着かせるわけではないですが、結果的に症状が軽減する可能性もあるので、ぜひ赤ちゃんの健康のためにも妊娠初期から葉酸サプリを摂り続けたいですね。

ディアナチュラ葉酸はいつからいつまで飲んだらいいの?

ディアナチュラ葉酸は、妊活中から授乳期まで長く飲めるサプリメントです。

ただし、葉酸配合量が400μgに満たない商品もあるので、妊娠初期の葉酸補給の目的なら「葉酸×鉄・カルシウム」、「葉酸(ボトルタイプ)」、「葉酸(パウチタイプ)」がおすすめですよ!

妊活中や産後で、いろいろな栄養を広く摂りたい人は、上記3つ以外のサプリメントを選ぶと、1種類でたくさんの栄養素を補えます。

ディアナチュラ葉酸の品質と衛生面

アサヒのディアナチュラ葉酸は、国内のGMPを取得した工場で製造しています。

GMPとは健康補助食品を製造する工場において、原材料の受け入れから出荷まで一定以上の品質を保持するための認定基準です。

この基準にもとづいて高品質なサプリメントを作っているので安心して飲むことができますよ。

また、無着色と保存料無添加にもこだわっていて、余計な成分がほとんど入っていません。

原材料もアサヒの厳しい管理基準をクリアしたもののみを厳選して使っているんです。

何よりあのアサヒが作っていると思うと、聞いたことのないメーカーのサプリメントよりも安心感がありますよね。

どこで作っているのかはっきりしている、安心感のある葉酸サプリをお探しの人におすすめですよ!

ディアナチュラ葉酸の副作用と注意点

ディアナチュラ葉酸は低価格だからこそ、品質に問題があるのではないか副作用が起きるのではないか、という不安を抱えている人もいるのではないでしょうか?

実際にディアナチュラ葉酸シリーズの成分を見てみると、次のような添加物が配合されています。

  • 還元麦芽糖水飴
  • ステアリン酸Ca
  • セルロース

このような添加物が配合されています。

還元麦芽糖水飴は、じゃがいもやトウモロコシが原料で、サプリメントの形や大きさを整えるのに使われます。

多くのサプリメントに使われている添加物で安全性は保障されていますが、大量摂取によってお腹がゆるくなる副作用が起きることも。

そのため、葉酸サプリを数日分まとめて飲むなど、容量を守らなかったり、胃腸が弱っていたりする人は、下痢や軟便、腹痛につながる可能性があります。

サプリメントを飲んで、このような症状が見られたら無理せず服用をやめて体を休ませましょう。

ほかにも添加物のセルロースは、還元麦芽糖水飴と同じくサプリメントの形成に使われるもの。

安全性ははっきりと確認されていませんが、多くのサプリメントに昔から使用されていて、特に大きな副作用は報告されていません。

ステアリン酸Caは、混ざりにくい成分を混ざりやすくする役割。

こうしたディアナチュラに含まれる添加物はすべて厚生労働省に安全性が認められているものばかり。

そのため、妊娠初期から授乳期までの大切な期間も安心して飲み続けられますよ。

低価格で続けやすいので、気軽にお試ししてみてはいかがでしょうか。

ディアナチュラ葉酸は男性でも飲める?

スポンサードリンク


ディアナチュラ葉酸は男性でも飲みやすいシンプルな配合です。

また、ディアナチュラのサプリメントは男性向けの商品も多く、たとえば「亜鉛」や「マカ」など、男性の妊活成分の定番サプリも発売されているんです。

しかも、たとえば葉酸とマカ×亜鉛を組み合わせたら1か月のコストは、1,500円程度!

複数を飲んでも十分に低価格なので、男性向けのサプリを合わせて摂ることをおすすめします。

ディアナチュラ葉酸を飲んでいる芸能人

ディアナチュラ葉酸サプリを飲んでいる芸能人は見つかりませんでした!

ただし、長年発売しているシリーズであること、あのアサヒが発売しているとあって、信頼性は確かなもの。

最近では、井川遥さんがテレビCMのイメージキャラクターを担当していますね。

芸能人が飲んでいないからと言って、安全性が低いサプリとは限りません。

ぜひ安心してお好みの葉酸サプリを探してみてください!

ディアナチュラ葉酸の価格

ディアナチュラ葉酸は、公式サイトから購入できる通販サイトにジャンプできるようになっています。

公式サイトでの定価表記のほか、販売しているサイトでの価格を比較しました。

公式サイトでの表記 楽天 Amazon ロハコ Yahoo!ショッピング
葉酸×鉄・カルシウム ・120粒(60日分) 900円

・40粒(20日分) 450円

・120粒  680円

・40粒 349円~

・120粒 727円

・40粒 382円

・120粒  900円

・40粒   450円

・120粒 900円

・40粒 542円

葉酸(パウチ) 20粒(20日分)220円 20粒 389円~ 20粒 177円 20粒 220円 20粒 220円
ヘム鉄+ビタミンB6・B12・C 120粒(60日分)1,980円 120粒 1,497円~ 120粒 1,531円 120粒 1,980円 120粒 1,497円~
葉酸(ボトル) ・60粒(60日分) 540円

・30粒(30日分) 450円

・60粒 387円~

・30粒 322円~

・60粒 346円

・30粒 309円

・60粒 540円

・30粒 396円

・60粒 387円~

・30粒 322円~

鉄・葉酸+ビタミンC ・60粒(60日分) 600円

・30粒(30日分) 420円

・60粒 403円

・30粒 298円

・60粒 398円

・30粒 246円

・60粒 600円

・30粒 420円

・60粒 403円

・30粒 298円

ヘム鉄+葉酸、ビタミンB12 ・30粒(30日分) 780円 546円~

 

592円 698円

 

548円~

 

このように、ディアナチュラシリーズは大手通販サイトで購入が可能です。

価格は通販サイト内のショップによって違いがあるのですが、全体的にお買い得なのはAmazonでの購入です。

Amazonは定価よりも値引き価格で販売しているうえ、定期おトク便のサービスを利用すればさらに10~15%引きになりますよ。

定期おトク便は1回目でも解約できるので、お得に試したい人はAmazonを見てみてはいかがでしょうか。

また、ディアナチュラは店頭でも購入可能です。

通販とは違ってその場で購入できるので、早めに葉酸サプリを飲み始めたい人は近くのドラッグストアに行ってみることをおすすめします。

ディアナチュラ葉酸の解約方法

スポンサードリンク


ディアナチュラの葉酸シリーズは、定期コースが用意されていません。

自分のタイミングに合わせて通販やお店でも買えるので、たとえばショッピングついでにスーパーやドラッグストアで買い足す方法もありますよ。

また、通販ならつわりのつらい時期でも自宅まで届けてもらえるメリットもあります。

もちろん定期コースがないので、1度購入して体に合わなければ次回分は購入を控えるだけでOK。

定期コースの回数縛りもないため、お試ししやすいのもディアナチュラ葉酸の魅力です!

ディアナチュラ葉酸の評判!良い口コミ・悪い口コミを調べました!

ディアナチュラの葉酸シリーズを飲んでいる方の口コミを集めました。

悪い口コミ

・30粒と表記されているのに30粒も入っていませんでした…。いくら安いとは言え個数管理をしっかりしてほしいです。

・ヘム鉄は鉄臭さがきつくて飲み続けられませんでした。

・安いのは良いのですが、ボトルの大きさに対して中身が少量すぎます。もっと小さいボトルにすると携帯性も良くなると思います。

・無臭とありますが妊婦の私にはきつかったです、結局飲み続けられませんでした。

・安全性について疑問があります。アサヒの国内工場で作っているとは言いますが、製造元や原料の仕入れ先がはっきり公表されていないのが不安です。

・鉄入りの葉酸サプリを飲んだらひどい便秘になり、大変な思いをしました。鉄分が入っていない葉酸に切り替えます。

・私の体には合わなかったのか、胃に負担がかかって下痢ぎみになってしまいました。

良い口コミ

・1日のコストが10円前後の葉酸サプリはディアナチュラだけです!低価格なのでお金をかけたくない身として本当にありがたいです。

・葉酸といっしょに鉄が配合されているタイプを飲んでいます。貧血で体がだるかったのですが少しめまいも減った気がします。

・他社のマルチビタミンを飲んでいる中、妊娠がわかったため葉酸を飲み始めました。普段のサプリメントに無理なく足せるのが気に入っています。

・男ですが二人目不妊で体質改善のために飲んでいます。不足しやすい栄養を低コストで摂れるところが気に入っています。

・葉酸と鉄のサプリを飲み始めてからすっきり目覚められるようになりました。あまりに体質が変わり集中力も続くようになった気がします。思い込みかもしれませんが、自分には合っていました。

・亜鉛とマルチビタミン、葉酸を組み合わせています。3つ合わせても毎月3,000円以内でおさまるのがありがたいですね。

・1日1粒か2粒で葉酸が摂取できるのが良いです。錠剤を飲み込むのが苦手なので少ない個数で済むのは私に合っていました。

・一人目のときもディアナチュラの葉酸を飲んでいました。二人目妊活中でまた飲んでいます安いのでうれしいです。

ディアナチュラ葉酸シリーズは、とにかくコスパが良すぎる。

アサヒが作っているので安心感があるという口コミが多かったです。

また、体質に合わないという口コミは少なく、全体的に満足している意見がほとんどでした。

ただし、一部きちんと表記されている個数分入っていなかった、容器が大きすぎるという悪い口コミもありました。

容器に関しては持ち運びしやすいパウチタイプも3種類発売されているので、そちらを購入すれば外出先でも気軽に飲めますね。

また、低コストだからこそ数種類を組み合わせて飲んでいる人も多くいました。

ディアナチュラ葉酸のQ&A

スポンサードリンク


ディアナチュラ葉酸の賞味期限は?

ディアナチュラシリーズは、ボトルにもパウチにも賞味期限が印字されています。

サプリメントは商品によって異なりますが、ディアナチュラは製造から1年~1年半の賞味期限に設定しているものが多くあります。

でも、まとめ買いして賞味期限が過ぎてしまったなど、サプリメントを購入した人なら一度は、賞味期限を切らしてしまった経験があるのではないでしょうか?

サプリメントは賞味期限が過ぎても見た目にほとんど変化がありませんし、飲んでも問題なさそうですよね。

ですがサプリメントは賞味期限を過ぎるほど開封から時間が経っていると、空気の影響によって酸化が進んでしまいます。

変質したサプリメントは成分も変わっていて、せっかく飲んでも本来の能力が発揮されません。

そのためもったいないからと飲まずに、賞味期限が切れたサプリメントはすぐに処分をして新しいものを購入しましょう。

ディアナチュラ葉酸は他のサプリメントや薬と併用しても大丈夫?

ディアナチュラ葉酸は食品に分類されるものなので、基本的にほかのサプリメントや薬といっしょに飲んでも問題ないとされています。

ただし、普段から鉄剤などを服用している人は、ディアナチュラ葉酸+鉄やヘム鉄を飲むと、鉄分の過剰摂取につながってしまいます。

普段から医薬品を飲んでいる人は、先にかかりつけの医師に伝えて許可をもらってからディアナチュラ葉酸を飲み始めましょう。

ディアナチュラ葉酸は、合計6種類が発売されていてママになりたい女性から、妊娠中、授乳期まで、女性にとって大切な時期を長くサポートしてくれるサプリメントです。

葉酸の配合量も種類によって違うので、たとえば妊活と授乳期は240μgを配合しているタイプ、妊娠中は葉酸の配合量が400μg以上のものなど、時期で選べるのが魅力!

1か月のコストもほとんどが500円未満ばかりなので、葉酸サプリにお金をかけたくない人におすすめですよ。

ぜひ、自分に合ったディアナチュラ葉酸を見つけてみてください!