帆を使った名前15選~帆の意味や由来と読み方を徹底解説!

スポンサードリンク

「帆」という漢字について

字画数:6画
音読み:はん、ぼん
訓読み:ほ

風を受けて舟を走らせる「ほ」を表す

「帆」は皆さんもよくご存知の通り、風を受けて舟をより速く走らせるために用いられる「ほ」を表す漢字です。

実は、この「帆」は比較的新しい漢字なのですよ。

元々、「ほ」を表す漢字として用いられていたのは「凡」という漢字だったのです。

しかし、「凡」という漢字はいつしか「すべて」という意味で使われることが多くなり、「ほ」という意味で使われることがなくなってしまいました。

そのため「ほ」を表す別の漢字をつくる必要性がでてきたのです。

そこで、「布」を表す偏である「巾」と元々「ほ」を表す漢字であった「凡」が組み合わせられて「帆」という字ができあがったのでした。

「帆」の方が「布」でできているということを認識しやすいので、「凡」という字よりも「ほ」を表す漢字として相応しいですよね。

「帆」を張った舟に乗ってどこまでも遠くへ

「帆」といえば、大きな帆掛け船をイメージする人が多いでしょう。

そしてそのイメージの元となったものは、おそらく大航海時代に活躍した帆掛け船であると考えられます。

大航海時代は、ポルトガルやスペインといった国々を中心に15世紀半ばから17世紀にかけてアフリカやアジア、アメリカ大陸までの大規模な航海が行われた時代を指します。

ヨーロッパの人々はそれまでの帆掛け船を改良して大きくて立派な帆掛け船をつくり、ロマンを求めて世界中旅してまわりました。

帆掛け船で世界中を旅したヨーロッパの人々は、新大陸であるアメリカを発見してそこで新しい食べ物や金銀財宝を手に入れたり、アジアでの貿易港を手に入れたりして生活を豊かにしていったのです。

そのため、大航海時代はヨーロッパの人々にとって歴史上輝かしい偉業を遂げた時代として歴史の教科書にも大きく取り上げられています。

このことから、帆掛け船にロマンが詰まった乗り物というイメージを持っている人は少なくないでしょう。

「大きな夢を持って人生の大海原に飛び出していってほしい。」

皆さんもそんな願いを込めて「帆」という漢字をわが子に名付けてみてはいかがでしょうか。

夏の海を連想させるということで人気が高い

「帆」は船をより速く動かすための道具です。

そのため、ヨットなどの夏の海の風物詩ともいえる船を思い浮かべる人も少なくないようですよ。

夏の海は人々の心を開放的にさせてくれますから、夏の海に甘い思い出があるという人は多いでしょう。

そのため、「帆」という漢字は楽しかった夏の海を連想させるということでとても人気が高い漢字の1つです。

夏の海に素敵な思い出があるという人はぜひ「帆」という字を使った名前を考えてみてくださいね・

「帆」を使った熟語

スポンサードリンク


遠帆…遠くに見える帆船。または、遠くに見える船の帆のこと。

横帆…帆船の帆桁に取りつけて船首と船尾を結ぶ線と直角に張られる追い風を受けるのに適した帆。

解帆…帆を張って船を出すために巻いてあった帆を解くこと。

開帆…帆を張って船を出すこと。

帰帆…港に帰ろうとする船のこと。

高帆…大型帆船の本帆の上にかける小さな帆のこと。

縦帆…帆柱の片側に船首と船尾を結ぶ線に沿って張られる帆のこと。

真帆…追い風を受けて十分に張った帆のこと。

帆印…所有者などを明示するために船の帆に入れた印のこと。

帆影…遠くに見える帆の形のこと。

帆綱…帆を上げ下げするときに使う綱のこと。

帆手…帆桁に帆を結び付ける綱のこと。

帆船…帆が受ける風の力を使って走る船のこと。

帆走…帆を張った船が風の力を受けて走ること。

帆布…船の帆を作る際に用いられる布。もしくは。綿糸や麻糸で織った厚地の平織物のこと。

帆風…船の進行方向に向かって吹く追い風のこと。

帆翔…翼を広げた鳥が気流などに乗って羽ばたかずに飛ぶこと。

満帆…帆をいっぱいに張ること。

帆柱…帆を張るための柱のこと。

弥帆…船のへさきの方に張る小さな帆のこと。

笹帆…薄く剥いだ竹を編んで作った帆のこと。

春帆…おだやかな春の海に浮かんでいる船の帆のこと。

順風満帆…問題が起こることなく思い通りに物事が進んでいくこと。

帆腹飽満…船の帆が風を受けていっぱいに張り、船が軽やかに進んでいく様子。

「帆」という字を人に説明するときは?

基本的に「帆掛け船の『ほ』」という説明で通じます。

しかし、それでも伝わるかが不安であるという場合には、「帆布の『はん』」という説明の仕方を覚えておけば間違いないでしょう。

「帆」を使った名づけ候補

晃帆(あきほ)
海帆(かいほ)
和帆(かずほ)
風帆(かぜほ)
舟帆(しゅうほ)
晴帆(せいはん)
成帆(せいほ)
飛帆(たかほ)
拓帆(たくほ)
陽帆(はるほ)
帆路(はんじ)
帆人(はんと)
帆輔(はんすけ)
帆太(はんた)
秀帆(ひでほ)

まとめ

「大海原に旅立つ」

そんな壮大なイメージがわき上がってくる「帆」は男の子の名前にうってつけの漢字です。

また、夏の海を連想させる爽やかな漢字でもあります。

皆さんもこれらのイメージをもとに「帆」を使った素敵な名前を考えてあげてくださいね。