赤ちゃんのレインコートはいつから?おすすめ8選と先輩ママが教える選び方♪

雨の日に赤ちゃんと一緒に外出するとなると、赤ちゃんにどんな格好をさせれば良いのでしょうか。

大人だと雨の日は傘をさすのが一般的ですが、赤ちゃんや小さな子どもには、レインコートを着せるのがおすすめです。

今回は、雨の日のお出かけを快適にするグッズであるレインコートについて、赤ちゃんにはいつから必要なのかや選び方、おすすめの商品を紹介します。

  • 赤ちゃんのレインコートはいつから必要か
  • 赤ちゃんのレインコートの選び方
  • 赤ちゃんのレインコートおすすめ8選

赤ちゃんのレインコートは、明るいカラーのかわいいデザインのものがたくさんあります。

是非今回の内容を参考に、雨の日も楽しくなるようなかわいい赤ちゃん用レインコートを探してみてくださいね。

赤ちゃんのレインコートはいつ頃から必要?レインコートがあると便利な時期について

赤ちゃんにレインコートを着せるのは、生後いつ頃からが適切なのでしょうか。

もちろん、「レインコートは生後〇ヶ月から」と明確な決まりはないので、ママやパパが必要と判断した時期から着せてあげれば良いのですが、一般的には、赤ちゃんが外で自分で歩いて移動するようになる頃から着せると便利と言われています。

赤ちゃんが外で歩き始める月齢には個人差がありますが、おおよそ1歳3ヶ月~6ヶ月頃になるでしょう。

その頃にレインコートがあると、雨の日に赤ちゃんが外でよちよち歩きをしても、洋服が濡れる心配がなくて安心ですよ。

もちろん、赤ちゃんがよちよち歩きを始める前の時期でも、抱っこ紐やベビーカーで移動する際に、赤ちゃんの洋服が濡れてしまうのが心配な方は、レインコートを着せてあげても良いでしょう。

よく販売されているレインコートのサイズは、80cm~90cmくらいからのものが多いです。

ただし中には、1歳前の赤ちゃんが着ることができる60cm~70cmの小さなサイズのレインコートもありますので、そうした商品を上手く探して着せてあげるようにしましょう。

赤ちゃんのレインコートの選び方 ~ ポンチョ型?ロンパース型?どうやって選ぶ?

赤ちゃんのレインコートは、形によって種類がいくつかあります。

さまざまなレインコートの中から、どんなものを選ぶと良いのか、レインコートを選ぶときのポイントを3つ紹介します。

1. 月齢の小さい赤ちゃんで簡単に脱ぎ着させたいならポンチョ型がおすすめ

小さな赤ちゃん用のレインコートには、ポンチョ型の商品も多く販売されています。

ポンチョ型というのは、通常のレインコートよりも体のラインにフィットするというよりは、裾が大きく広がった形をしており、小さな赤ちゃんが動いても脱ぎ着させやすいのが特徴です。

また、一般的なレインコートは前をボタンやジッパーで留めて着るものが多いですが、ポンチョ型の場合は前ボタンなどは留めなくても、頭からかぶるだけで簡単に着ることができるものが多いです。

ポンチョ型であれば、小さな赤ちゃんを連れた外出先で突然雨が降ってしまったときも、さっと羽織らせることができます。

また、抱っこしたままやベビーカーに乗せたままの状態でもかぶせるように簡単に着せることができてとても便利です。

2. 雨の日以外にも水遊びや砂場遊びで使うならロンパース型がおすすめ

赤ちゃん用のレインコートには、足元まで全身を覆うロンパース型も商品もあります。

ロンパース型は、着るときに足を通す必要があるので、ポンチョ型のように簡単にかぶせるだけで着せることはできません。

しかし、全身が覆われているので、激しい雨の日や、赤ちゃんが水たまりで遊んだりしても、洋服が濡れるのをしっかりと防ぐことができます。

ロンパース型のレインコートは、雨の日の外出以外にも、水遊びや砂遊びでの汚れ防止でも活躍する商品です。

あるいは、活発な赤ちゃんで、雨の日に外出をすると水たまりや泥沼でいつも洋服が汚れてしまうという場合は、ロンパース型のレインコートを着せて出かけると安心ですよ。

3. 雨の日が楽しくなるようなかわいいデザインのレインコートを選ぼう

スポンサードリンク


赤ちゃんのレインコートを選ぶ場合は、ママも赤ちゃんも、雨の日の外出が楽しくなるような明るい色のかわいいデザインのものを選ぶことをおすすめします。

レインコートを着るのは通常、雨が降っていて空の色もどんより暗いときです。

そんなときに、お気に入りのかわいいデザインのレインコートで出かけることができれば、ママや赤ちゃんの気分もより明るくなるのではないでしょうか。

赤ちゃんのレインコートの人気おすすめ商品8選を紹介!

赤ちゃんのレインコートで人気があるおすすめの商品を紹介します。

通常のレインコートから、ポンチョ型、ロンパース型まで、さまざまなタイプのレインコートからおすすめ商品を8点選びました。

1. 【MIKIHOUSE ミキハウス】プッチー&うさこ☆総柄レインコート

税込価格:6,372円(楽天掲載価格)

サイズ:SS(80cm-90cm)、S(90cm-100cm)、M(100cm-110cm)

日本の老舗ベビー服ブランドのミキハウスのレインコートです。

コート全体にミキハウスのキャラクターであるくまのプッチー、うさぎのうさこのかわいい柄が散りばめられています。

高い品質にこだわりを持つミキハウスらしく、しっかりした撥水加工はもちろんのこと、前ポケットのフタと後ろのストラップの裾に反射テープがついており、夜道でも安心の作りになっています。

楽天商品掲載ページ:【MIKIHOUSE ミキハウス】プッチー&うさこ☆総柄レインコート

2. 【Kids Foret キッズフォーレ】レインコート

税込価格:1,950円(楽天掲載価格)

サイズ:S(85cm-95cm)、M(105cm-115cm)、L(115cm-125cm)

豊富なデザインバリエーションとお手頃価格が魅力のレインコートです。

女の子向きのかわいいお花やリボン、ハートから、男の子向きの恐竜や車まで、幅広いバリエーションのデザイン全20種類から好きなものを選ぶことができます。

安価でありながら同じ柄の収納袋もセットでついているので、コスパを重視する方にとてもおすすめの商品です。撥水加工や蒸れ防止の空気孔もあり機能性もばっちりです。

楽天商品掲載ページ:【Kids Foret キッズフォーレ】レインコート

3. 【Daddy oh Daddy ダディオダディ】総柄レインコート

税込価格:2,484円(楽天掲載価格)

サイズ:S(85cm-95cm)、M(105cm-115cm)、L(115cm-125cm)

父から子どもに伝わるスピリット!がコンセプトのアメカジブランドであるダディオダディのキッズ用レインコートです。

アメカジらしい女の子や星条旗をモチーフにした全6種類の個性的なデザインから好きなものを選ぶことができます。

フードには透明窓がついているので視界を遮る心配がなく、また、袖口にはゴムが入っているので雨が入りにくいなど、機能面も安心の商品です。

楽天商品掲載ページ:【Daddy oh Daddy ダディオダディ】総柄レインコート

4. 【Kiu キウ】ベビー&キッズレインポンチョ

スポンサードリンク


税込価格:3,024円(楽天掲載価格)

サイズ:S(80cm-100cm)、M(110cm-130cm)

赤ちゃんでもさっと着やすいポンチョ型のレインコートです。

デザインの種類が全9種類あり、どれも子ども用と思えないくらいおしゃれなデザインで、着れば雨の日のお出かけが楽しくなること間違いなしです。

サイズの幅が広く大きめのポンチョ型なので、赤ちゃんの通園リュックやランドセルの上からでもスッポリと着ることができます。

また、縫製部分にシムテープ処理をしているので、縫い目から雨が入る心配もありません。

楽天商品掲載ページ:【Kiu キウ】ベビー&キッズレインポンチョ

5. 【FRIENDLY フレンドリー】レインポンチョ

税込価格:2,160円(楽天掲載価格)

サイズ:90cm-100cm

14種類のカラーデザインバリエーションがあるベビー&キッズ向けのレインポンチョです。

90cm-100cmのワンサイズですが、大きめでも着やすいポンチョ型なので、1歳半頃の赤ちゃんから4~5歳まで着ることができます。

フードは脱げにくいゴムギャザー仕様になっているので、赤ちゃんが活発に動いても安心です。

とにかく見た目がかわいくて、他の子と一緒にいても目立っているなどデザインが好評な商品です。

楽天商品掲載ページ:【FRIENDLY フレンドリー】レインポンチョ

6. 【solby ソルビィ】ベビー用レインポンチョ+パンツ ぱんちょ

税込価格:2,980円(楽天掲載価格)

サイズ:90cm/100cm

脱がせやすく着せやすいレインポンチョに、同じデザインのレインパンツがセットになった、オリジナルの「ぱんちょ」という商品です。

さっと着せたいときはポンチョだけを着せ、雨が強い日や長時間外を移動するときはしっかりとパンツを履かせて洋服の汚れを防止することができます。

かわいいレインボーベースに、雲や太陽などお天気にまつわるかわいいイラストが描かれていて、着れば雨の日も気分が明るくなること間違いなしですよ。

楽天商品掲載ページ:【solby ソルビィ】ベビー用レインポンチョ+パンツ ぱんちょ

7. 【ORANGE BONBON オレンジボンボン】レインロンパース

スポンサードリンク


税込価格:3,121円(楽天掲載価格)

サイズ:80cm/90cm/100cm

雨の日や水遊び、砂場遊びにも最適な撥水加工のロンパース型レインコートです。

ロンパース型ですが、着脱が楽になるように前開きのファスナーがついている仕様です。

手足ともに袖口にゴムが入っているので、雨水や砂が入りづらいのはもちろん、多少サイズが大きめでも調整して着せることができます。

全身をしっかりと覆うので、雪遊びでも使うことができたという口コミもありますよ。

楽天商品掲載ページ:【ORANGE BONBON オレンジボンボン】レインロンパース

8. 【Ma mere ma dit マメールマディ】レインロンパース

税込価格:3,240円(楽天掲載価格)

サイズ:S(70cm)、M(80cm)

マーメルマディは、ヨーロピアンテイストのライフスタイルを提案するブランドです。

このレインロンパースもヨーロピアン風のポップなデザインで、他の赤ちゃんとは一味違うおしゃれを楽しむことができます。

ロンパース型で、着脱は前についたスナップボタンで行うことができます。

サイズ展開も70cmからなので、小さな赤ちゃんの雨の日のお出かけや砂場遊びで活躍するアイテムです。

楽天商品掲載ページ:【Ma mere ma dit マメールマディ】レインロンパース

赤ちゃんにかわいいレインコートを着せて雨の日のお出かけを楽しくしよう!

自分で上手に傘をさすことができない赤ちゃんや小さな子どもにとって、レインコートは雨の日のお出かけの必須アイテムです。

レインコートにも、通常の形のものから、頭からかぶって羽織るポンチョ型や、足まで覆われたロンパース型などさまざまなタイプがあるので、用途にあわせて使い分けることもできます。

赤ちゃんのレインコートは、明るくかわいいデザインのものがたくさんあるので、あなたの赤ちゃんの魅力を引き立てるかわいいレインコートを見つければ、雨の日のお出かけがより楽しくなりますよ。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です