たった15分で作れる雑巾の作り方!簡単に作れるアレンジ雑巾に挑戦!

スポンサードリンク

幼稚園や保育園・学校など、新学期の準備で「雑巾を用意してください」と言われると、どうやって作ればいいのか迷いますよね。

雑巾づくりって難しそうに感じますが、タオルなどの素材を切って縫うだけで完成!

とても簡単そうにみえますが、裁縫が苦手な方には難しい作業ですよね。

そこで今回は、ミシンで縫う方法と手縫いによる15分で簡単に完成できる雑巾の作り方や、雑巾に適した素材、アレンジ雑巾の作り方についてご紹介します。

雑巾の作り方は意外に簡単?自宅にある素材でも作れる!

自宅に粗品で頂いたフェイスタオルなど、余っていませんか?

雑巾に使う素材は自宅にある材料だけで、簡単に作れちゃうんです。

フェイスタオルのほかに、バスタオルや着なくなったTシャツなどでも代用できます。

わが家でも新学期が始まるまでに、保育園や学校から雑巾を1人2枚持ってくるようにといわれます。

子供の人数が多ければ作る枚数も多くなり、ママにとって結構大変な作業ですよね。

雑巾のために、わざわざ素材を使うのは嫌だし・・・。

かと言って使っているバスタオルを破るのもちょっと・・・。

そんな時は、子どもたちのサイズアウトした洋服や粗品のタオルなどを探します。

洋服なら吸収性のいい綿100%の素材がおすすめです。

フリース素材などの洋服で、一度雑巾を作ったことがあるのですが、あまりおすすめしません。

乾拭き用ならいいのですが、水拭き用だと水を弾いてしまうので子供が使うとなればとても不便です。

できればタオル系の素材が、雑巾には向いていますよ。

たった15分で作れる雑巾の作り方【ミシン・手縫い別】

1人目が保育園に入った時、雑巾を作ってくるようにお願いされましたが、当時の私は裁縫が苦手でミシンもない状況でした。

さらにお金もないため、完成された雑巾を買うなんて頭にありません!

手縫いでもいいから、なんとかしてお古のタオルで手作りするしかないと、根気だけで作り上げた思い出があります。

現在は子供3人が同時に雑巾を作ることもあるため、ミシンを購入していつしか裁縫が得意になってしまいました。

裁縫が苦手な私でも、当時作り上げた雑巾は手縫いで15分ほど。

みよう見まねで作った独自の作り方ですが、簡単に誰でも作成できる方法をご紹介します。

手縫い派!雑巾の作り方

【用意するもの】

・フェイスタオル1枚

・ハリと糸

・ハサミ

【作り方】

1.フェイスタオルを広げて半分にカットする

※1枚で雑巾2枚作る

2.カットしたタオルを半分に畳む

3.2枚重なった部分で辺の長い部分を縫う

※イメージは円柱が出来上がる感じ

4.2枚重なった部分の短い辺を片方だけ縫う

※縫い終わると袋状に仕上がる

5.縫い目を内側にするため4.をひっくり返す

6.塗っていない辺を縫う

7.雑巾全体に「×」の字を描くように縫う

ミシン派!雑巾の作り方

【用意するもの】

・フェイスタオル1枚

・ミシン

・まち針

・ハサミ

【作り方】

1.フェイスタオルを広げて半分にカットする

※1枚で雑巾2枚作る

2.カットしたタオルを半分に畳む

3.2枚重なった部分の耳を両側すべて内側に折る

4.内側に折った耳がほつれないようにまち針で止める

5.雑巾の縁をミシンで縫う

6.雑巾全体に「×」の字を描くように縫う

雑巾の作り方を工夫!かわいいイラストやワッペンでアレンジ

スポンサードリンク


雑巾の作り方によりますが、どうしても似たような形が多いですよね。

“人とはちょっと違ったデザインの雑巾”したいなら、縫い方や小物を使ってアレンジしてみてはいかがでしょうか。

縫い方をアレンジ

雑巾といえば、大体が雑巾全体に「×」の字で縫い合わせたタイプが主流です。

基本的な雑巾の作り方は同じですが、雑巾の中に描く模様を少し工夫すると、人とは違うおしゃれなデザインを作れますよ。

たとえば、

・うずまき柄

・格子柄

・シェブロン柄(ギザギザ柄)

・ダイヤ柄(ひし形)

など、簡単に描ける模様がたくさんあります。

雑巾の素材カラーを黒など濃い目にして糸を白にするなど、描く模様がわかるカラーアレンジをすれば、一段とオシャレ度がアップしますよ。

かわいいイラストをミシンで描く

ミシンを上手に活用すれば、子供が大好きなイラストも簡単に描けてしまいます。

たとえば、

・ニコちゃん

・うさぎ

・ロケット

ニコちゃんマークなど、ペンで簡単に描ける模様は、ミシンでも簡単に作れます!

ミシンによっては模様が描けるプログラムが入っている場合もあるので、そちらを活用するのもおすすめですね。

ミシンの扱いに慣れていない方は、イラストがブレないように縫うスピードを最小にして、ゆっくり雑巾を完成させましょう。

ワッペンなどでアレンジ

100円ショップなどには、子供たちが大好きなデザインのワッペンがたくさん売られています。

お花や車など子供らしいデザインから、大人にも人気な英字柄などさまざまありますね。

ワッペンはアイロンがあれば数分でつけられるので、縫ったりイラストを描いたりするのが苦手な方におすすめです。

まとめ

今回はたった15分で作れる雑巾の作り方や、簡単にできる雑巾のアレンジデザインについてご紹介しました。

私が初めて雑巾づくりした時は、裁縫が苦手でミシンを持っておらずで本当に苦労しました。

それでも何度か作っていくうちにコツを覚え、今ではミシンだと1枚作るのに5分以内で完成します。

簡単に作れるようになったら、デザインにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

ご紹介したアレンジ雑巾を、再度まとめます。

・縫い方を渦巻き柄などにアレンジ

・ミシンでニコちゃんマークなど描く

・かわいいワッペンなどでアレンジ

簡単そう!と思える雑巾の作り方がありましたら、ぜひ挑戦してくださいね。