ウェルネスダイニングの評判とメニューやクーポン情報を栄養士が解説!

スポンサードリンク
うちハピ

カロリー制限、塩分制限、糖質制限、たんぱく質制限……病院で様々な食事制限を指導されている方も多いと思います。

この食事制限というのは、実際にやってみると思いの外大変です。いえ、最初の数日は頑張れるんです。ですが、1週間も経つといい加減になってきます。なにしろ、一々計算しながら料理を作るのが面倒くさいのです。

料理の面倒くささと、好きな物が食べられないイライラがあいまって、気がついたらチョコレートを爆食いしていて、食事制限もなにもなくなってしまうなんていう本末転倒なことも起きます。

制限食というのは、数日間ならともかく永続的に続けるのはとても難しく、しかし数日間だけでは効果がほとんど期待できないというジレンマを抱えているのです。

しかし、ここで朗報です。宅配食のウェルネスダイニングを使えば、とってもラクチンに制限食を続けることができます。

今回は噂の制限食宅配サービス、ウェルネスダイニングについて見ていきましょう。

ウェルネスダイニングの特徴

ウェルネスダイニングは制限食を冷凍宅配するサービスです。一々計算して料理する必要がなく、レンジでチンするだけの簡単調理ですから制限食を無理なく続けられます。

用途に合わせた制限食をご提供

制限食と一言で申しましても、それぞれの体調によって制限すべき物は変わってきます。食事は人間のエネルギー源ですから、全ての物を制限しては生きていけません。

たとえば、糖質制限とたんぱく質制限を同時におこなってしまうと、最低限必要なエネルギーすら摂取できなくなってしまう恐れがあります。

ウェルネスダイニングでは6種類の制限食を用意しています。

あなたが制限すべきが、たんぱく質なのか、糖質なのか、それともカロリーなのか、それによって内容を変えることができます。

カロリー制限 気配り宅配食

男性の基礎代謝量は1日1530kal、女性の基礎代謝量は1日1150kal前後とされています。

カロリー制限 気配り宅配食では、全体のカロリーを240kal前後に抑えています。3食すべてをこれにすると、1日で720kalとなります。カロリー制限として十分であることがわかりますね。男性の場合はさすがにつらいので少しご飯を足してもいいでしょう。

そして、写真のアジの生姜煮定食を見ていただければ分かるとおり、カロリー制限食にもかかわらず満足いく量と種類のおかずです。

よくあるカロリー制限では、1日3食のうち、どれか1つを完全に抜いたり、ジュースやゼリーに置き換えたりします。しかし、その方法では栄養バランスが悪くなってしまいます。

ウェルネスダイニングならば、栄養バランスを保ったままラクチンに摂取カロリーを落とすことができます。

塩分制限 気配り宅配食

日本高血圧学会減塩委員会によると、高血圧を予防するには1日の摂取塩分の合計を6g以下に抑えるべきだそうです。正直なところ、塩分6g以下というのはかなりキツすぎる基準だと思います。多くの日本人は倍~3倍程度摂取しているのが現実ではないでしょうか。

ウェルネスダイニングの塩分制限 気配り宅配食の塩分量は2g以下。3食食べても6gには達しません。これまで塩分制限で調理法を悩んできた奥様は、ウェルネスダイニングに切替えればもう悩む必要はありません。

たんぱく&塩分制限 気配り宅配食

たんぱく質と塩分を同時に制限したい方のためのお食事です。主に腎臓が弱ってくると、たんぱく質と塩分に制限がかかります。同時に腎臓が弱っている場合はカリウムも制限しなければなりません。

難しいのはたんぱく質を制限しながらも、カロリーはきちんと取ることが推奨されるという点です。たんぱく質を制限して、カロリーまで減ってしまうと筋肉がどんどん衰えていきます。

肥満を併発している場合は別ですが、単純に腎機能が落ちているだけの場合はきちんとカロリーを摂取しながらたんぱく質と塩分、カリウムを減らすという難しいバランスが要求されます。はっきりいって、ご家庭で毎回ここまで考慮して食事を作るのは難しいと思います。

ウェルネスダイニングのたんぱく&塩分制限 気配り宅配食は塩分、たんぱく質、カリウムを抑えながらもカロリーはちゃんと摂取できるバランス食になっています。

うちハピ

腎機能が低下して、何を作ったら良いのかも分からなくなってしまった方は、是非ウェルネスダイニングのたんぱく&塩分制限 気配り宅配食を利用してみてください。毎日の食事の悩みから解放されますよ。

糖質制限 気配り宅配食

スポンサードリンク


近年、生活習慣病予防や糖尿病予防、ダイエット、あるいは糖尿病患者に推奨されているのが糖質制限食です。糖質には砂糖のみならず、炭水化物や果物なども含まれます。ご飯類や麺類、パンはもちろん、とんかつや天ぷらの衣なども炭水化物です。

ウェルネスダイニングの糖質制限 気配り宅配食は、糖質を15g以下に抑えたメニューです。単純に痩せたいという願いから、糖尿病や生活習慣病対策まで、幅広く対応できるメニューといえましょう。

健康応援 気配り宅配食

今のところ、具体的な食事制限はかかっていない方も、健康的でバランスの良い食生活を心がけることは大切です。逆に申し上げれば、健康なうちに食生活を見直すことで将来食事制限がかかることを防ぐことができます。

ウェルネスダイニングの健康応援 気配り宅配食は食事制限は厳しくありませんけれど、健康的でバランスの良い食事を取りたい方を応援するメニューです。

(厳選)栄養バランス 気配り宅配食

こちらも今のところ具体的な食事制限はかかっていない人向けのメニューです。特に栄養バランスが気になる方向けのお食事で、1食ごとに10品目以上の食材を使っています。その分、健康応援 気配り宅配食よりも1食ごとに数十円程度お値段が上がります。

1食ずつ冷凍パック。チンするだけだからラクチン

制限食が続かない最大の理由が、調理や食材選びの面倒くささです。ただでさえ毎日の料理というのは大変な作業ですのに、食事制限という条件が付加されると途端に色々面倒になります。

多くの冷凍食品が使えませんし、出来合品もNG。今まで得意だった料理も駄目。美味しい、美味しくないとか、意志の強さとかいう以前に、毎日制限食を作る時間や手間がかかりすぎるのです。

ウェルネスダイニングは1食ごとに冷凍されてご自宅に届きます。料理はレンジでチンするだけ。しかもまとめて届くからお出かけや旅行も自由にできます。

また、いくら食事制限を医師に推奨されたとしても、たまには友達と外食する日もあるでしょう。ウェルネスダイニングは冷凍食品なので賞味期限は3ヶ月。食事が無駄になる心配もありません。

美味しいから続く。続くから健康

食事は毎日の活力の源です。体の健康を保つだけでなく、心をリフレッシュさせる役割もあります。

食事制限を行ないますと、毎日の食事が味気なかったり、我慢の連続だったりして、確かに体には良いのだろうけど心が荒んでくるということもあります。

心が荒んでくると、そのうち爆発して暴飲暴食することにも繋がりかねません。いくら健康的な食事制限でも、毎食のあと心に不満が残るのは健康的とはいえないのです。

ウェルネスダイニングの制限食はとても美味しいと評判です。我慢を重ねる制限食ではなく、毎食美味しくて楽しいから、健康になれます。

徹底管理された国内工場で手作りされているから安心・安全

スポンサードリンク


いくら栄養管理をしっかりしても、食事に異物や菌が混入していたら健康どころではありません。ウェルネスダイニングの調理工場は菌の繁殖や異物混入がおこらないよう、2重3重のチェック体制を整えています。

もちろん、全ての工場は日本国内にあります。徹底管理された国内工場で作られた安心・安全のお食事が急速冷凍されてご家庭まで届きます。

管理栄養士がしっかり監修した献立

ウェルネスダイニングのメニューは専門知識を持った管理栄養士がしっかり監修しています。栄養管理ならば、やはり管理栄養士にお任せするのが一番です。

いくら美味しくて健康的でも、同じメニューの繰り返しですと、やはりストレスが溜まってきます。ウェルネスダイニングでは管理栄養士と共に飽きの来ない新メニューを常に開発中。美味しくて、飽きがこなく、それでいて栄養がきちんと考えられている制限食。それがウェルネスダイニングの宅配食です。

管理栄養士に無料で食生活について相談できる

ここまでウェルネスダイニングの食事について見てきました。しかし、現実問題として仕事やつきあいも考えますと、全てのお食事をウェルネスダイニングにするのはなかなか難しいでしょう。時には職場の仲間や友達に誘われて外食をすることもありますからね。

ウェルネスダイニングには、普段の食生活のことで心配があったら、管理栄養士に無料相談できるサービスがあります。どうしても外食をするとき、どんなことに気をつけたら良いかなど、気軽に相談できるのは心強いですよね。

トクホのお味噌汁とパックご飯もご用意

ウェルネスダイニングの各セットにはご飯とお味噌汁が付いていません。ご飯くらいは自分で炊けるとか、お味噌汁くらいは自分で作りたいという声も多いからでしょうか。

ですがご安心ください。ウェルネスダイニングではトクホのお味噌汁とパックご飯もご用意しています。

トクホのお味噌汁

ウェルネスダイニングで販売しているトクホのお味噌汁は食物繊維がたっぷり。塩分も控えめに作られています。

さらに難消化性デキストリンによって、糖の吸収を穏やかにする効果も。血糖値が気になる方にもオススメできるお味噌汁です。

ほうれん草、ねぎ、わかめの4種類の具材がタップリ入っています。しかも、赤だし、白味噌、合わせ味噌の3種類がご用意されていますから、飽きにくいです。

4種類のパックご飯

いくらたんぱく質や糖質を制限しても、やっぱり日本人ならばご飯が食べたいですよね。ウェルネスダイニングでは皆様の食事制限内容に合わせた4種類のパックご飯をご用意しています。

低タンパクの2種類のパックご飯です。制限が比較的緩い方には魚沼産コシヒカリの低たんぱくご飯をオススメします。

カロリーや糖質を抑えたご飯、発芽玄米のご飯です。カロリーや糖質を制限していても、これらなら数食に1回くらいはご飯を食べても大丈夫でしょう。もちろん、暴食は厳禁ですよ。

ウェルネスダイニングのメニュー例

スポンサードリンク


健康で美味しいウェルネスダイニングのメニューを少し見てみましょう。和洋中揃っていますよ。

注意点として、ウェルネスダイニングは好きなメニューは選べません。食べられない食材や苦手な食材をメニューから抜くことはできますが、お肉のメニューだけ届けて欲しいとか、中華料理だけ食べたいなどの要望には応えていないようです。

ウェルネスダイニングのクーポン情報

ウェルネスダイニングの申し込み画面にはクーポンコードの入力枠があります。しかしネット上でサービスクーポンを配布しているわけではなさそうです。おそらく、何らかの特別なイベントをするときのために申し込み画面に用意してあるだけでしょう。

その代わり、ウェルネスダイニングでは初回限定で送料無料になるサービスを実施中です。初回限定クーポンの代わりくらいにはなると思いますので、最初の注文時は必ず送料無料のお試し注文を利用しましょう!

ウェルネスダイニングの評判・口コミ

それでは、ウェルネスダイニングの評判や口コミを見てみましょう。

楽して塩分制限できるのが本当にありがたいです。

病院で検査を受けるたびに、医師から塩分を控えるようにと言われています。自分でも分かっていますし、言われた直後は気にするのですが、毎回1週間も経つとおざなりになってしまっていました。

このままでは本当にマズいと医師に言われたのをきっかけにウェルネスダイニングの塩分制限食を試してみることにしました。

何よりありがたかったのが、塩分を控えて満足いく料理を作ることに頭を悩ませる必要がなくなった点ですね。味がどうこうという以前に、塩分制限の料理というのはとても難しく苦労していましたので。

しかも、ウェルネスダイニングの塩分制限食はちゃんと味が付いていて美味しいです。塩分を減らしてもここまで美味しい食事が作れるんだと驚きました。

妻に負担をかけないで済むようになりました

私が医師から糖質制限を命じられていらい、妻は食事作りに頭を悩ませていたようです。私の不養生のために妻に負担をかけてしまうことが心苦しくて、ウェルネスダイニングの糖質制限食を使うことを提案しました。

妻としては、自分が私の食事を作りたいというプライドもあったようなのですが、試しに1度ということでお願いしました。

やはり、チンするだけで料理ができあがるのは便利なようで、次は妻の方からウェルネスダイニングを申し込みたいと言ってくるようになりました。

味もとても美味しいですよ。男の私からすると、ご飯なしではちょっとボリューム不足ですが、そこは自分の不摂生のせいだと諦めてがんばろうかと思います。

糖尿病と診断されたのがきっかけで利用し始めました

ウェルネスダイニングを利用し始めたのは糖尿病と診断されたからです。3食のうち2食をウェルネスダイニングの糖質制限 気配り宅配食に切替えました。お昼は社食ですのでどうにもならないですね。暴飲暴食だけはしないようにしています。

そして数ヶ月後の検診では、かなり数値が改善していたんです。お医者さんも驚くほどでした。数ヶ月続いた要因は、美味しさと便利さ、そして値段もお手頃だということでしょうか。

ちょっとボリュームが足りないかも……

1人暮らしの男性30代です。カロリー制限 気配り宅配食を利用していました。美味しいですし、健康的なのは分かります。実際、私の体のためには良い食事だったのだと思います。

それでも、やっぱり私にはボリュームが足りませんでした。どうしても宅配食以外にもオニギリとか、ハンバーガーとかを食べてしまったんです。

いえ、分かっています。私の意志の弱さが全て悪いんだということは。ただ、公式サイトが謳うほどにボリューム満点ではなかったですね。元々、私が大食いなのでしょうけど、どちらかというと女性や高齢者向けの量かなという気もしました。

1人暮らしだと受取時に在宅していないといけないのも地味に不便でしたね。

正直味には期待していなかったけど良い意味で裏切られました

生活習慣病予備軍と診断され、ウェルネスダイニングの糖質制限食を利用しています。正直なところ、冷凍食品ですし、健康食ということで味には全く期待していませんでした。

ところが、これ美味しいじゃないですか。ビックリですよ。最初はしばらくの間とにかく糖質制限食を食べて健康になったら、やめようと思っていたのですが、チンするだけで1食分できて便利ですしもう少し続けてみます。

まとめ

カロリー制限や糖質制限など、医者から言われた直後などは『やってやるぞっ!』と燃え上がるのですが、長続きしないことが多いですよね。

ウェルネスダイニングの宅配食なら、負担なく、美味しく、健康的に制限食をとりつづけられます。制限食は続けてこそ意味があります。なかなか続けられなかったあなたは、是非ウェルネスダイニングの利用を検討してみてください。

うちハピ