妊娠後期の葉酸はいつまで?摂りすぎ葉酸不足にならない目安量と7つのポイント

スポンサードリンク
うちハピ

妊娠すると必要な栄養素もいろいろとありますよね。

お腹の赤ちゃんをきちんと育てるために不足してはいけない栄養素もあります。

妊娠中に摂るとお腹の赤ちゃんの障害のリスクを減らすと言われていて、今では妊婦さんに必須の栄養素として知られています。

妊娠前から妊娠初期に特に摂ることをすすめられる葉酸ですが、妊娠後期にはとった方が良いのでしょうか?

また、葉酸は妊娠中に不足するとよくないとされていますが、とりすぎても大丈夫なのでしょうか?

葉酸は妊娠初期だけに限らず、中期、後期と継続して摂っていくことが大事です。

葉酸を摂りすぎてしまうと副作用が出てしまうこともあります。

適度な量を心がけて摂取するようにしましょう。

葉酸を摂取する目安量として妊婦さんの場合は1日480μgと厚生労働省から推進されています。

これに対して摂取の上限の目安は1日1000μgとされています。

妊娠後期に葉酸を目安量摂取するにはどうすれば良いのでしょうか?

妊娠後期の葉酸の摂取7つのポイントをご紹介します。

  • サプリを利用する
  • 食材からとる
  • バランスの良い食生活をする
  • 1日の摂取量を守る
  • 授乳中も葉酸をとる
  • じんましんなどが出たら過剰摂取の可能性あり
  • 天然よりもサプリの葉酸がオススメ

なぜ妊婦は葉酸を摂った方が良いの?葉酸の妊婦への働き

妊娠中は葉酸を摂りましょうとよく言われていますね。

妊娠前の妊活中から摂るのが理想的なんだそう。

妊娠中に葉酸をとった方が良い理由は6つあります。

  • 胎児の障害のリスクを下げる
  • 胎児のダウン症のリスクを下げる
  • 貧血予防になる
  • 母体の免疫機能を正常に保つ
  • 消化機能を正常に保つ
  • 妊活中の方は妊娠しやすい体になる

妊活中や妊婦には嬉しい効果がたくさんありますね。

妊娠中の葉酸、妊娠後期も摂るべき?摂取量は?

うちハピ

妊娠中や妊活中の葉酸は、妊活を初めてから妊娠初期に摂ることをすすめられていることが多いです。

それでは妊娠中期や後期は葉酸を採らなくても良いのでしょうか?

実は妊娠中や後期にも葉酸は必要な栄養素なのです。

もっと言えば、産後の授乳中も積極的にとった方が良い栄養素です。

妊娠初期には胎児の発育不全や障害リスクを減らす働きのある葉酸ですが妊娠後期には貧血予防や母体の健康管理にも大事な栄養素になってきます。

しかし、葉酸は摂りすぎると葉酸過敏症になりじんましんなどのトラブルが起こることがあります。

厚生労働省では1日の葉酸の摂取量を1000μgまでと定めています。

それでは葉酸はどれぐらいの量で摂るのが理想的なのでしょうか。

妊活中の非妊娠時では1日に240μg、妊娠中は480μg、授乳中は340μgの摂取量が理想的とされています。

ぴったり摂るのは難しいですがサプリなどを利用して賢く摂取しましょう。

妊娠後期の葉酸、賢い摂取7つのポイント

妊娠後期にも必要な栄養素である葉酸ですが、多すぎも少なすぎもいけません。

妊娠後期に葉酸を摂取するときのポイントを7つご紹介します。

サプリを利用する

スポンサードリンク


1日に採った方が良い葉酸の量がわかっていても食品からでは一体どのくらい取れているのかわかりませんよね。

手軽に手早く摂取できるサプリメントを賢く利用しましょう。

私も30歳すぎてからの妊娠は葉酸サプリを念のため飲んでいました。

薬局やネットなどでいろいろな種類が売られています。

食材からとる

もちろん葉酸は食事から摂ることもできます。

葉酸を摂るのにオススメの食材はレバーやほうれん草です。

貧血予防にも良い食材なので妊娠中の食事に取り入れてみてください。

しかし、レバーは妊婦は食べ過ぎてはいけません。

レバーに含まれるビタミンAを過剰に摂取すると胎児に影響が出ることがあります。

バランスの良い食生活をする

葉酸のことを気にしすぎて葉酸を多く含む食べ物ばかり食べるのはよくありません。

妊娠中の食事はバランスよく食べることが大事です。

1日の摂取量を守る

葉酸の1日の摂取上限量は1000μgです。

食品からなかなか取れる量ではないですが、サプリを飲んでいる方は飲みすぎないように注意してください。

授乳中も葉酸をとる

妊活中、妊娠中だけでなく産後の授乳中も葉酸は必要な栄養素です。

母乳を取られて貧血になりがちな時に葉酸はとても心強い栄養素です。

じんましんなどが出たら過剰摂取の可能性あり

気づかないうちに葉酸を取り過ぎていた。

ということがあるといけません。

葉酸を取りすぎるとじんましんなどのトラブルが起こります。

じんましんなどが出たら葉酸を取り過ぎていないか気にしてみてください。

天然よりもサプリの葉酸がオススメ

実は葉酸は食事から摂ろうとすると調理法などにも気を使わないと水に溶け出して摂取することができなくなります。

食事から摂ることももちろん大事なのでが、食事だけで1日の必要量を摂ることは難しくサプリの方がおすすめといえます。

妊娠後期も摂るべき葉酸、摂取量を守って賢く摂ろう

妊娠初期に摂るというイメージの強い葉酸ですが、妊娠後期や授乳中にも貧血予防のために必要な栄養素なのですね。

サプリメントなどを利用して手軽に賢く摂取しましょう。

1日の上限量は守ってくださいね。

うちハピ