「彦」の意味や由来、読み方って?「彦」を使った男の子の名前8選

スポンサードリンク

「彦」は、まさに男の子らしさを象徴している漢字。

だからこそ、男の子の名前には昔から頻繁に使われてきました。

女の子の名前に使う漢字としては一切取り上げられていません。

また日常生活の中でも「彦」は名前以外に使われることはありません。

「彦」という漢字について

字画数:9画
音読み:げん
訓読み:ひこ

読み方は他にもある

名乗りの場合には、「さと」「のり」「ひろ」「やす」「よし」という読み方があります。

ほとんどの場合が、止め字として使われることが多いようです。

「彦」を使った男の名前

敦彦(あつひこ)
彦輝(げんき)
晴彦(はるひこ)
彦一(ひこいち)
彦丸(ひこまる)
真彦(まさひこ)
雅彦(まさやす)
彦佑貴(ひこゆき)

「彦」にはカリスマ性を感じる

「彦」は定番の止め字としてあまりにも有名です。

その上将来性まで感じさせるという魅力にあふれている漢字です。

漢字自体がイケメン??

昔から、「彦」は立派な男性を表す漢字です。

今も昔も、「彦」がついている男の人には、それだけでカッコイイ名前!という印象があるものです。

「彦」を使った芸能人、有名人の名前

藤間 貴彦さん
小塚 崇彦さん
中嶋 勝彦さん
佐藤 天彦さん
柳澤 貴彦さん
岡本 信彦さん
昼田 富彦さん
坂 克彦さん
伊野波 雅彦さん
三浦 彰彦さん
田中 伸彦さん
中村 和彦さん
野間口 貴彦さん
押元 健彦さん
中田 敦彦さん
田中 雅彦さん
津田 直彦さん
森見 登美彦さん
田野 和彦さん
前川 勝彦さん
佐藤 隆彦さん
森野 将彦さん
佐藤 陽彦さん
伊藤 友彦さん
高橋 邦彦さん
長嶋 智彦さん
田中 一彦さん
長谷川 勝彦さん
大柴 邦彦さん
豊山 昌彦さん
井ノ原 快彦さん
高見盛 精彦さん
佐藤 由紀彦さん
本山 彦次郎さん
山下 義彦さん
加藤 晴彦さん
袴田 吉彦さん
田村 貴彦さん
大谷 伸彦さん
谷澤 英彦さん
嬉野 秋彦さん
顏田 顔彦さん
増田 英彦さん
朝乃若 武彦さん
神戸 勝彦さん
林家 彦いちさん
星出 彰彦さん
長岡 尚彦さん
佐藤 恭彦さん
古賀 稔彦さん
金山 一彦さん
桂 春彦さん
大坂 昌彦さん
近藤 真彦さん
桜庭 吉彦さん
彦摩呂さん
八谷 和彦さん
加藤 英彦さん
松永 久仁彦さん
鎧塚 俊彦さん
竹井 輝彦さん
村山 喜彦さん
高見沢 俊彦さん

「彦」の持つ漢字の魅力とは?

スポンサードリンク


昔から男性の成人儀礼を示す漢字と言われている。

だからこそ、男の子らしい漢字として扱われているのです。

才能の優れた男の子として育つようにという親の気持ちも込められています。

そして七夕時期の「彦星」でもあまりにも有名です。

昔から美男子の総称とも言われるほどの漢字です。

今も昔も「彦」には流行り廃れを感じさせない強みがあります。

止め字に使う場合。

親御さんにとって、思い入れのある漢字を一文字併せます。

それだけでかなり、魅力的な名前になる。

そこが「彦」の持つ魅力です。

少しも古さを感じさせない「彦」という漢字

男子の美称というイメージがある。

それだけに「彦」がついている男性の名前には魅力を感じるものです。

実際に「ひこ」という響きも素敵なのです。

もちろん、他の読み方をした時にも漢字の字面に魅力を感じる。

上品さや力強さを表現するには「彦」という漢字は最適です。

「彦」を選ぶ親の心理とは?

昔からの言い伝えとして有名。

男性の名前としては美称であること。

これが親としての決め手になります。

現代のキラキラネームの響きとは一味違った、名前の持つ魅力。

「彦」はそれを十分に感じさせる名前なのです。

上品な男性を指す場合には昔から「〇〇彦」という言い方をしたという伝説もあるほどです。

平成の世の中になっても漢字のイメージは変わりません。

そこを古くさいと感じるか、感じないかは価値観に委ねられます。

「彦」という名前に寄せる気持ちとは?

昔から女性を「姫」と呼称していた。

そして男性の位が高い人には「彦」を使った。

身分の高さを示す名前としても有名です。

やはり、歴史的な言い伝えは現代の世の中になっても、大事にしたい部分です。

「彦」を子供の名前に付ける親御さんの多くは、昔からの言い伝えを重んじている人です。

そして男の子にしか使わない漢字。

そこにも希少価値があるのです。

誰からも頼られる人になるための名前が「彦」

「彦」がついている漢字を使う名前。

それだけで頼もしや良い意味でも威厳を感じさせる。

そして才徳に恵まれていることを示すのです。

我が家の子供には名前が大きすぎるかも・・・と思う親御さんもいます。

それでも、人に慕われて名前負けしない人生を送れますように!

そんな親の願いは名前にきちんと込められるものです。

現代では誰もが使う漢字というわけではありません。

伝統を感じさせ、名前としても重みがある。

そこを重要視すると「彦」は男の子の名前漢字に選ばれるわけです。

自信を持って「彦」と名付ける

スポンサードリンク


名前は我が子に一生、寄り添うものです。

だからこそ、親が自信を持って授けることが何よりも重要です。

男の子の名前として、未来に延びていく名前として最適な漢字の「彦」。

この漢字を選ぶことできっとその子も才能溢れる明るい人生を歩むことでしょう。