妊婦は間食をしちゃダメ?妊娠中の間食にオススメの食べ物5選と注意点

スポンサードリンク




妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養素を取られているのでお腹が空きやすくなっています。

きちんとバランスのとれた食事を3食とっていても、次の食事までの間にお腹が空いてしまうことも。

また、妊娠初期の食べずわりは常に何か食べていないと気持ち悪くなってしまします。

妊婦は間食をしてはいけないということもないですが、食べ過ぎには注意が必要。

また、食べるものによっては体重が増える原因になることもあります。

妊婦が食事の間に間食するの場合、何を食べるのがオススメなのでしょうか。

妊婦の間食にオススメの食べ物を6つご紹介します。

・野菜

・果物

・ヨーグルト

・ナッツ類

・手作りのお菓子

・和菓子

また妊婦さんが間食するときには注意点も5つあります。

・食べ過ぎない

・よく噛んで食べる

・自然の甘味を利用する

・食物繊維を多く摂る

・鉄分やカルシウムなどの栄養素を補う

注意点を守って妊娠中も上手に間食をしちゃいましょう♪

○栄養補給もかねて!妊娠中の間食

妊娠中はお腹が空きやすく、食事の合間に間食したくなりますよね。

せっかく間食するのなら、母体にもお腹の赤ちゃんにも良いものを食べたい!

食事だけでは不足しがちな栄養素を補えるような間食を取れるのが理想的です。

妊婦さんが間食するときにオススメの食べ物をご紹介します。

・野菜

野菜はカロリーも低く栄養価が高いので妊婦さんいオススメの間食です。

野菜スティックにすれば手軽に食べられて、満腹感もあります。

野菜チップも良いでしょう。

さつまいもなどは蒸して食べると、甘くて満足感も得られます。食物繊維も豊富で便秘の解消にも役立ってくれますよ。

・果物

妊娠中に大事な栄養素としてビタミンが挙げられます。果物はビタミンが豊富に含まれているものが多く、甘くて満足感も得られるので妊婦の間食にオススメです。

皮を向くだけで手軽に食べられるのも魅力。カロリーもお菓子に比べて低いので体重管理をしなければならない妊婦さん向きですね。

・ヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれ、カルシウムなども含まれています。

フルーツを入れて食べればビタミンも摂ることができ一石二鳥ですね。

カロリーも高くなく体に優しいので、胃腸の調子が良くない、便秘がちな妊婦さんにオススメの間食です。

・ナッツ類

ナッツ類には不飽和脂肪酸やビタミンEなどが多く含まれています。アンチエイジングや美肌効果もある女性に嬉しい食べ物です。

しかし、食べすぎると吹き出物ができたり、塩分過多になることも・・・。

油や塩分を使用していないナッツも販売されていますので妊娠中はそちらを選ぶと良いでしょう。

・手作りのお菓子

市販のお菓子は塩分も糖分も多すぎて妊婦さんにはオススメできません。それでもケーキやクッキーが食べたい!という時は手作りするのもオススメです。

自分で作れば入れるお砂糖の量も調節できてヘルシーです。

クッキーは生地を作ったら冷凍しておけば、好きな時に焼きたてが食べられて良いですよ。

・和菓子

甘いものが食べたくなったら、洋菓子よりも和菓子がオススメ。洋菓子は油分が多くカロリーも高いです。和菓子の方が脂肪分が低く腹持ちも良いんですよ。

でも、お砂糖はたくさん入っているので食べ過ぎには注意が必要です。

○どのくらい食べてもいいの?妊婦の間食、注意点

妊婦が間食するときは注意したいことが5つあります。

・食べ過ぎない

スポンサードリンク


果物や野菜など栄養があってカロリーが低めなものを間食で食べても食べ過ぎてしまっては体重が増える原因になってしまいます。

間食はあくまで食事で足りない栄養素を補うためのもの。間食でお腹いっぱいにしてしまわないようにしましょう。

1日に200kcai以下ほどの量に抑えて食べると良いですね。

・よく噛んで食べる

早食いはデブの元です。よく噛んで食べることで満腹を感じやすくなりますし消化にも良いです。

妊娠中の間食はよく噛んでゆっくり食べましょう。

・自然の甘味を利用する

市販のお菓子や白砂糖ばかり食べるのは体に悪いです。妊婦さんは特に注意したいですよね。それでも甘いものが食べたいときは野菜や果物などの甘味を利用しましょう。

バナナは甘くて栄養価も高いので満足感が得られますよ。

・食物繊維を多く摂る

妊婦さんは便秘になりやすいですよね。間食に上手に食物繊維を取り入れて便秘を解消しちゃいましょう。

さつまいもなどがオススメ!ヨーグルトも腸内環境を整えてくれるので妊婦さんには嬉し食べ物です。

・鉄分やカルシウムなどの栄養素を補う

食事だけでは摂りきれない妊婦に必要な栄養素を間食で補うと良いでしょう。鉄分や葉酸、カルシウムなどは妊婦に必要ですが不足しがちな栄養素。

プルーンや枝豆などで積極的に足りない栄養素を補ってください。

○妊娠中の間食、注意点を守って栄養補給に利用しよう

妊娠中の間食はただお腹を満たすだけでなく食事で摂りきれない栄養素を補うために食べると良いです。

妊婦の間食にオススメの食べ物を6つご紹介します。

・野菜

・果物

・ヨーグルト

・ナッツ類

・手作りのお菓子

・和菓子

カロリーや塩分糖分を考えてオススメの食べ物を間食に持ってくると良いでしょう。

また妊婦さんが間食するときには注意点も5つあります。

・食べ過ぎない

・よく噛んで食べる

・自然の甘味を利用する

・食物繊維を多く摂る

・鉄分やカルシウムなどの栄養素を補う

注意点を守って妊娠中の間食で上手に栄養補給してくださいね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です