功を使った名前17選~功の意味や由来と読み方を徹底解説!

スポンサードリンク

「功」という漢字について

字画数:5画
音読み:コウ・ク
訓読み:
主な名乗り:あつ・いさ・かつ・こと・なり・なる・のり

「功」の意味や由来や成り立ちと特徴

「功」という漢字は、左側がのみやさしがね(工具)の象形からできた漢字で、右側は力強い腕の象形からできました。

二つの意味のある字と響きが合わさってできた会意兼形声文字です。

かつては、農作業のことを意味していましたが、そこから「仕事」や「手柄」という意味になりました。

「成果を成し遂げた」という意味合いの言葉に使われます。

「成功」「功名」というのがその例です。

「功能」など成果を挙げるという意味でも使われます。

また仏教用語では「功徳」のように「良い行い」という意味でも使われています。

「ク」という読み方の方が古くからあるのですが、現在では「功徳」に使われるくらいで、「コウ」という読み方の方が一般的になっています。

部首は「力(ちから)」です。

「功」という漢字を名付けに使う時に込められる思い

「功」という漢字には、「成功」「勲功」「功績」など立派な成果を挙げるという意味があります。

そのため、名付けに「功」という漢字を使う時には

「立派なことを成し遂げられる子になって欲しい」
「努力して成功して欲しい」
「自分で選んだ道を頑張って進んでいって欲しい」
「素晴らしい結果を残せる子になって欲しい」

という思いを込められます。

「功」は女の子の名付けに使っても大丈夫?

「功」という字は、さしがね(工具)と力強い腕の象形からできた感じで、その意味合いも「仕事」「手柄」など力強さをイメージさせます。

そのため男の子の名付けによく使われている漢字で女の子の名前に使われることは少ないようです。

しかし、現在は女性も男性と同じように勉強し、社会に出て責任のある仕事を任される時代です。

これからはますます男女平等が進んで行くことも考えられます。

なので、女性でもたくましさ、精神的な力強さは必要になりますし、社会的な成功も望まれるようになるでしょう。

社会に出てしっかりと自分の選んだ道を進んで欲しいと思う気持ちを込めたいのなら「功」という漢字はピッタリだと思います。

「功」を使って女の子らしさを出したいなら組み合わせる字に工夫を

スポンサードリンク


女の子に「功」を使うのは珍しく新鮮さもありますね。

しかし「功」という漢字には力強さを感じ、男の子っぽい印象も受けます。

そのため「功」を使って女の子の名付けをする場合には、組み合わせる字に工夫をすることが大切です。

「花」「美」「奈」「子」など女の子をイメージさせる字を合わせて使うと良いでしょう。

このような漢字を使うことで、強さやたくましさの中にも女の子らしいかわいらしさや優しさを込めることができます。

「功」という漢字は一般的には「コウ」「ク」と読みますが、名乗りでは「あつ」「いさ」「かつ」「こと」「なり」「なる」「のり」と様々な読み方があります。

名付けの候補もたくさん挙げられそうですね。

「功」を使った熟語

偉功(いこう)

優れて立派な功績。

功徳(こうとく)

善行。

良い行い。

通功易事(つうこうえきじ)

通と易は交換するということ。

功と事は品物のこと。

仕事を分担して、それぞれが作ったものを交換し合い、効率よく生産していくこと。

内助の功(ないじょのこう)

内助は内側で支えること。

妻が家庭をしっかり守り、外で働く夫を支えること。

蛍雪の功(けいせつのこう)

蛍雪は、蛍の光と雪灯りのこと。

貧しく明かりを灯すことができなかった車胤は、蛍を集めてその光で勉強をしていたという故事と、孫康は、雪灯りで勉強していたという故事からできた言葉。

苦しい環境でも勉強に励むという意味。

佐命立功(さめいりっこう)

佐命は帝を支え、助けること。

立功は功績をあげること。

佐命立功で、帝を支えて、功績をあげるという意味。

「功」の説明の仕方

電話でのやり取りのときに、あなたの名前がどの漢字を使っているか聞かれることがありますよね?

そういったシーンで「功」を説明する例を紹介します。

例えば、

A「名前は、〇○功奈といいます。」

と伝えると、

B「〇〇あつなさんですね。「あつな」はどういった漢字を使いますか?」

と聞かれた場合、功の部分の説明の仕方としては、

・A「あつは、成功の功です。」
・A「あつは、功徳の功です。」
・A「あつは、内助の功の功です。」

などが挙げられます。

いくつかパターンを持っておくと、確実に相手に伝わりますよ!

「功」を使った名前の有名人・芸能人

「功」を使った女性有名人は見つけられませんでした。

「功」を使った名付け候補

スポンサードリンク


功奈(あつな)
衣功(いく)
功姫(いさき)
功音(いさね)
功美(かつみ)
功仁子(くにこ)
功未(くみ)
功瑠未(くるみ)
功美(こうみ)
功子(ことこ)
功乃(ことの)
功里(ことり)
功実(なるみ)
功花(のりか)
羽功(はなり)
美功(みのり)
功楽羅(くらら)

まとめ

成功に向けて努力をする力強さを感じさせる「功」という漢字をご紹介しました。

お子さまの名付けの参考にしていただけるとうれしいです。