マカナとベルタ葉酸をプロが徹底比較!4つのポイントから紐解く妊活へのおすすめ度

スポンサードリンク
うちハピ

マカナとベルタ葉酸を4つのポイントから比較!妊活にオススメなのはどっち?

「妊活サプリ選びに迷っている」

「マカナとベルタ葉酸サプリはどっちがいいの?」

このような悩みをお持ちではありませんか?

マカナとベルタ葉酸サプリは、ネットや口コミでの評判も高いですが、どちらのサプリを選べばいいのか迷う方も多いでしょう。

マカナの特徴は妊活をサポートする8大成分が配合されている点、ベルタ葉酸は妊娠・授乳期間中も使えるようにミネラル・ビタミンがバランスよく入っています。

結論から先にお伝えすると、

妊活をしている方は間違いなくマカナ。

妊娠中の方はベルタ葉酸を選んでおけば間違いありません。

今回はベルタ葉酸とマカナを徹底的に比較します!

妊活と妊娠向けでどちらにするか決めた方は下記から公式サイトへジャンプすることができます。

それでは解説をしていきます!

妊活サプリとは?

妊活サプリは、妊娠のために必要な栄養素が配合されたサプリ。

妊活や不妊治療中の方が気にするべきなのは、毎日の摂取栄養素です。

どんなに効果的な不妊治療を受けていても、栄養バランスが悪ければ意味がありません。

妊活中はバランスよく、そして通常時よりも多めに栄養を摂取しなければいけません。

なぜ妊活時から多めに栄養素を摂取するべきかと言うと、栄養はすぐに血中濃度に反映されないからです。

数ある栄養素の中でも特に葉酸は、妊娠初期に絶対必要な成分です。

妊娠4週目ころまでには胎児の神経管が作られ、葉酸は神経管を作るのに必須不可欠な成分。

葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害のリスクが高まります。

そのため、妊娠1か月前から意識的に栄養素を摂取する必要があるのです。

しかしながら、普段の食事から十分な栄養素を摂取するのは難しいです。

日本人女性の大半は、妊活に必要な栄養を摂取できていないと言われています。

妊活サプリを使用すれば、妊活に必要な基本栄養素と普段の食事からは摂取できない栄養を摂れます。

マカナとベルタ葉酸を4つのポイントから比較!

さっそく人気の妊活サプリマカナとベルタ葉酸を比較してみましょう。

サプリ比較の良い点は、あなたの求める条件を満たすサプリが明らかになる点です。

つまり、まずはサプリ購入目的を決める必要があります。

夫婦で妊活をするためのサプリを探している、胎児のために十分な量の葉酸を摂取したい、妊娠に効果的な成分を摂取したいなど様々あるはずです。

目的を決めたら、気になるサプリを比較して、あなたの目的を満たすものを選ぶようにしましょう。

1.配合成分で比較

スポンサードリンク


絶対にチェックするべきなのが配合成分です。

配合成分種類と量によって、サプリの効果は全く異なります。

まず見ていくのがマカナ。

配合成分数は50種類以上で、妊活8大成分が全て配合されています。

もちろん妊活中に摂取したいビタミン・ミネラル類も配合。

この配合成分数が最大の強みです。

【マカナ主な配合成分一覧】

  • 妊活8大成分
  • 12種類のビタミンとミネラル
  • アミノ酸各種
  • 野菜22種類

ベルタ葉酸の配合栄養数も非常に豊富です。

マカや金時ショウガのような特別な成分こそ入っていませんが、ビタミン・ミネラル・アミノ酸をバランスよく摂取できます。

また美容成分が6種類入っているのは高ポイントですね。

【ベルタ葉酸主な配合成分一覧】

  • 葉酸
  • 27種類のビタミンとミネラル
  • アミノ酸20種類
  • 21種類の野菜(緑黄色野菜14種類と淡色野菜7種類)
  • 美容成分6種類

配合栄養数も大事ですが、栄養量はもっと大事です。

極端な話、多くの栄養数を含んでいても、どれも厚生労働省推奨量を満たしていなければ良いサプリとは言えません。

以下がベルタ葉酸とマカナの主な成分配合量です。

うちハピ
成分名 マカナ ベルタ葉酸 厚生労働省推奨量(妊娠中)
葉酸 400㎍ 400㎍ 480㎍
8.7㎎ 20㎎
亜鉛 5.3㎎ 7.5㎎
ビタミンB1 2.9㎎ 1.3㎎
ビタミンB2 1.8㎎ 1.5㎎
ビタミンB6 2.5㎎ 1.4㎎
ビタミンB12 24.1㎍ 2.8㎍ 2.8㎍
ビタミンC 124.2㎎ 110㎎
ビタミンE 22.9㎎ 6.5㎎
ナイアシン 12.5㎎
0.5㎎ 0.9㎎
パントテン酸 16.0㎎ 5.0㎎
ビオチン 48.5㎍ 50㎍
カルシウム 配合されていない 232㎎

ご覧の通り、ベルタ葉酸の多くの成分量は明らかにされていません。

これは大きなマイナスポイントです。

マカナもまた妊活8大成分配合量を明かしていませんが、ミネラルとビタミン類の配合量は明かしています。

ほとんどの成分が厚生労働省推奨量を満たしていますね。

両サプリとも葉酸配合量が400㎍。

マカオで注目したいのは、「妊娠ビタミン」と呼ばれるビタミンEです。

ビタミンEには、強力な抗酸化作用と自律神経のバランスを整える働きがあるため、以下の効果に期待できます。

  • 生殖機能の向上
  • 精子と卵子の老化防止
  • ホルモンの活性化
  • 排卵日の安定

ベルタ葉酸は鉄とカルシウム量が豊富です。

一般的な日本人女性の大半は鉄分が不足しています。

鉄分には、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くする働きがあるのです。

そのため鉄分不足が不妊の原因となる可能性もあります。

また妊娠すると、母体と胎児2人分の血液を作る必要があるので、意識的に鉄分を摂取しなければいけません。

2.価格で比較

スポンサードリンク


妊活がいつ終了するのかは、誰にも予測できません。

1か月後に妊娠することがあれば、3年後に妊娠が発覚することもあるのです。

終わりが見えないからこそ、サプリ選びでは価格にもこだわる必要があります。

サプリは1か月や2か月だけ使用するものではありません。

妊娠するまで、もしくは出産するまで飲むことが推奨されています。

例えば毎月サプリに1万円以上費やせるでしょうか?

不妊治療費や赤ちゃん用品代などもかかることを考えると、少しでもお金の節約をしたいはずです。

長期的な視点を持って、各サプリの値段をチェックしてください。

以下がマカナとベルタ葉酸の値段一覧です。

【マカナ】

  • 単品購入:6,580円(税込み)
  • 定期便(月1袋):3,980円(2回目以降は5,980円)
  • 定期便(月2袋):7,460円(2回目以降は11,460円)

【ベルタ葉酸】

  • 単品購入:5,980円
  • 定期便:6回総額23,880円(1回あたり2,000円お得、33%オフ)
  • 夫婦セット単品:8,480円
  • 夫婦セット定期便:6回総額35,880円(1回あたり2,500円お得、29%オフ)

両サプリとも値段はお手ごろではないでしょうか?

どのサプリにも共通することですが、可能な限り値段を安くする方法は以下の通りです。

  • 公式サイトで購入する
  • 定期便もしくはまとめ買いがお得

まずはお試しとして1か月分購入してみるといいでしょう。

1か月間使用してみて、効果を少しでも実感できたら、まとめ買いや定期購入をするのがオススメです。

3.安全性で比較

妊活や妊娠中に口に入れるものなので、安全性はサプリ選びで重要な要素となります。

マカナとベルタ葉酸サプリの安全性は極めて高いです。

安心して服用できるでしょう。

両サプリの安全性対策は以下の通りです。

GMP順守

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、原材料の受け入れから製造、そして出荷までの全ての過程で、製品が「安全」・「一定の品質」を保てるようにする基準のこと。

サプリや健康食品ではGMPを守っているかどうかが安全性の大きな基準となります。

その理由は、サプリなどは製造過程で成分量にバラつきが出たり、有害物質が混入したりしやすいため。

GMP工場で製造された製品は安全性と製品の質ともに極めて高いということです。

放射能検査

放射能は胎児にも影響を与えるリスクがあるので、多くの人が敏感になっているはずです。

マカナとベルタ葉酸はちゃんと放射能検査を実施しています。

結果はもちろん「検出施せず」。

栄養機能食品

マカナは「健康食品」ではなく「栄養機能食品」です。

2つの違いは、効果を明示できるかどうか。

例えば「脂肪の吸収をおだやかにします」など効果の記載があれば、それは「栄養機能食品」です。

「栄養機能食品」は厚生労働省の基準をクリアしているので、質の高さの証明となります。

無添加

ベルタ葉酸サプリに使用されている素材は、全て自然由来のものです。

香料、着色料、保存料、防カビ剤などは含まれていません。

マカナもまた無添加です。

モンドセレクション金賞受賞

ベルタ葉酸サプリは2015年、2016年、2017年にモンドセレクション金賞を受賞しています。

モンドセレクションとは、様々な分野の製品を消費者目線で評価し、優秀なものに賞を与える団体です。

3年連続で金賞受賞しているのは、一種のステータスと安心感につながります。

4.妊娠・授乳中も使えるかどうかで比較

妊活中ももちろんですが、妊娠後にもバランスのとれた栄養摂取が必要です。

多くの妊活サプリは妊娠中にも使えますが、マカナは注意が必要です。

特別な成分が配合されているためか、公式サイトには「妊娠中もしくは授乳中の方は事前にかかりつけの医師に相談してから、服用するように」と推奨されています。

ベルタ葉酸サプリは、妊娠中にも使えるよう開発されています。

妊娠中は胎児に栄養が送られるので、母親は栄養不足となりがちです。

十分な栄養素をサプリで手ごろに補えるのは、大きな魅力ですね。

またつわりの時も飲みやすいように、粒の大きさと臭いにも気をつかっています。

粒の大きさは、たったの0.9㎝なので、誰でも簡単に飲みこめるでしょう。

マカナの特徴は8大妊活成分が入っていること

スポンサードリンク


マカナは累計販売個数3万袋突破した大人気妊活サプリです。

妊活サプリ・葉酸サプリ・マルチビタミンサプリ・マルチミネラルサプリという4つの顔があります。

各成分を妊活専門栄養管理士が絶妙なバランスで配合しています。

注目は8大妊活成分が配合されていること。

これはマカナならではの特徴です。

8大成分一覧は以下の通り。

日本産マカ

日本産マカは本場ペルー産よりも栄養配合量が高いです。

そんな日本産マカを100%使用しています。

マカは脳に作用して女性ホルモンの一種「エストロゲン」やヒト成長ホルモンの分泌を促します。

ホルモンバランスが整い、身体が活性化するため、子宮や卵巣の機能の高まりが期待できるのです。

葉酸

マカナには、厚生労働省推奨の「モノグルタミン葉酸」が配合されています。

これは天然ではなく合成の葉酸ですが、葉酸に限れば合成物の方がいいです。

天然葉酸と合成葉酸の違いは、体内利用効率にあります。

天然葉酸の体内利用率が50%程に対し、合成葉酸の場合は85%程まで上がるのです。

日本人女性の約6割は葉酸を上手く利用できない体質です。

だからこそ、十分な量の合成葉酸をサプリで摂取する必要があります。

スピルリナ

栄養バランスに優れた「スーパーフード」に認定されている藻です。

5大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラル)が含まれているのはもちろん、その他にも50種類以上の栄養素が含まれています。

豊富な栄養数が妊活中の身体を強力にサポートしてくれます。

金時ショウガ

冷えは血行不良を起こし、生殖機能の働きを低下させるため、妊活の敵です。

妊活の第一歩は身体の冷えをなくすこと。

ショウガには身体を温める成分が入っています。

なんと金時ショウガの成分配合量は通常の4倍もあるのです。

GABA

GABAはアミノ酸一種で、イライラ解消やリラックス効果があります。

妊活中はイライラや不安が募りがちです。良くないケースではパートナーとのケンカにつながることも。

GABA配合のマカナを飲むと、穏やかな気持ちで妊活に臨めます。

DHA、EPA

マグロなどの青魚に含まれる必須脂肪酸です。

体内で作れないので、食事もしくはサプリから摂取する必要があります。

DHA・EPAは性ホルモン(男性ホルモン/女性ホルモン)作りのサポートをするため、ホルモンバランスを正常にし、妊娠しやすい体つくりを期待できます。

ルイボスティー

ルイボスティーは妊活・妊娠中の方に大人気のノンカフェインティーです。

マカナにはルイボスティーの粉末が配合されています。

ルイボスティーが妊活に効果的な理由は、ミネラルや鉄分が豊富、生殖機能アップ効果などがあるからです。

野菜22種類

マカナは体に良い野菜を22種類も配合しました。

野菜は大切だと分かっていても、日々の食事から十分な量を摂取するのは難しいですよね。

マカナを飲むと、野菜に含まれる栄養素を取れます。

ベルタ葉酸のこだわりは、やっぱり葉酸

ミネラルとビタミンがバランスよく配合されたベルタ葉酸。

配合されている葉酸は、酵母と合体させた酵母葉酸です。

酵母葉酸の大きな特徴は、体内滞在時間が長い点。

のんびりと体内を回るので、葉酸を効率よく吸収できる仕組みです。

葉酸がすでにモノタグルミ酸になっているのもポイント。

葉酸は体内を進むたびに、様々な酵素と結びつき吸収しやすい形へと変化します。

モノタグルミ酸型葉酸はすでに体内に吸収される状態です。

初めから吸収されやすい状態の葉酸が酵母と合わさっているので、効率よく葉酸を摂取できるのです。

妊活サプリならマカナがオススメ

ベルタ葉酸は妊活・妊娠中に必要なミネラルやビタミンを十分に補給するサプリなのに対し、マカナにはビタミン・ミネラルのほか妊活をサポートする成分が8つも含まれています。

以下のいずれかに該当する方はマカナを検討するといいでしょう。

  • 20~30歳代前半だけどなかなか妊娠できない
  • 不妊治療に取り組んでいる
  • 30歳代後半以降

妊娠しやすい体つくりをサポートしつつ、葉酸をはじめとする十分な栄養摂取できるマカナは大きな味方となるはずです。

妊娠・授乳中まで使えるサプリを探している方、美容成分も摂取したい方、すでに妊娠している方はベルタ葉酸サプリを検討してみるといいでしょう。

どのサプリを選ぶにしても、まずはあなたの状態とサプリに求めることをはっきりとさせましょう。

そうすることで、賢い妊活サプリ選びができます。

まとめ

スポンサードリンク


今回はマカナとベルタ葉酸2つの妊活サプリを比較してみました。

どちらもそれぞれの良さがあります。

あくまでも参考ですが、妊娠できずに悩んでいる方や高齢の方はマカナがいいでしょう。

30歳代後半からは妊娠の確率が低くなり、食事やサプリで妊娠しやすい体つくりに徹する必要があります。

マカナには、普段の食事では摂取できない特殊な成分がふんだんに含まれているので大きな手助けとなるでしょう。

もちろんベルタ葉酸もオススメです。

バランスの良さと安全性はトップクラスです。

今回紹介した以外にも数多くの妊活サプリがあるので、あなたに合った妊活サプリを選んでください。

うちハピ