砂糖の冷凍・冷蔵の仕方と賞味期限って?保存方法と6つのメニュー

スポンサードリンク

料理やお菓子作りには欠かせない調味料、砂糖。

砂糖はさとうきびやてんさいからできている食品で、甘くておいしい味付けには欠かせません。

安定した食べ物なので、砂糖は基本的に長期保存が可能。

砂糖には色々な種類があって、グラニュー糖、黒砂糖、三温糖、上白糖など製法の違いによって違います。

種類によって保存期間が違うので、注意が必要ですね。

砂糖の保存方法、消費期限、おすすめのメニューなどを紹介します。

砂糖はどのくらい日持ちする?賞味期限は無期限!

砂糖は、一般の食品のように袋や容器に賞味期限が記載されていません。

これは品質が安定している食品なので、表示義務がないからです。

保存状態が良ければ、無期限で保存できる砂糖ですが、湿度に弱い特徴があります。

高温で湿度が高い場所で保存すると、固まってしまう可能性があります。

砂糖の保存方法!

砂糖は高温多湿ではない場所に保存しなければいけません。

基本的には常温保存で大丈夫。

冷蔵庫で保存する必要はありません。

砂糖の種類ごとの特徴、保存方法と賞味期限を紹介します。

砂糖の正しい冷凍保存方法

どの砂糖でも、冷凍で保存するのは向いていませんし、常温で無期限なので冷凍保存する必要がないのですね。

砂糖を使った料理や、お菓子は冷凍保存することができます。

砂糖の正しい冷蔵保存方法

砂糖は冷蔵で保存するのも避けたほうがいいでしょう。

湿気に弱いので冷蔵庫に入れると温度の変化により、湿気がつく場合があります。

その他の方法

砂糖は、開封前開封後どちらも常温で保存します。

高温多湿を避けた冷暗所で保存します。

砂糖の種類と特徴、保存方法を紹介します。

・上白糖

日本国内で使用されている50%は上白糖です。

サトウキビとてんさいを絞った汁を煮詰めて、できた結晶を精製して作ったものです。

色は白くて、保存状態がよければ無期限で保存できます。

・グラニュー糖

純度が高い糖液から作られたのがグラニュー糖。

粒が細かくてサラサラしているのが特徴で、お菓子作りなどでよく使いますよね。

角砂糖もグラニュー糖から作られています。

こちらも冷暗所で保存すれば、無期限で保存できます。

・黒糖

サトウキビの絞り汁を分蜜せずに濃縮して作られた黒糖。

独特の風味がおいしいですよね。

砂糖としての糖度が低いので、賞味期限を設定している商品も。

上白糖に比べると傷みやすいので、注意が必要です。

直射日光を避けて、高温多湿の場所ではない風通しの良い場所で保存してください。

保存容器に入れて乾燥剤と一緒に入れて保存しましょう。

ワンポイントアドバイス

スポンサードリンク


砂糖は長期保存していると、固まったり、黄色に変色したりする場合があります。

変色しても。固くなっても品質や味にはまったく問題がありません。

砂糖が固まってしまった場合も、霧吹きで湿らせ1日おくと元の状態に戻ります

砂糖を使った4つのメニュー

砂糖は、多くの料理に使われていますよね。

砂糖を使ったお勧めのメニューを紹介します。

おはぎ

やさしい甘さがおいしいおはぎ。

砂糖の甘さがおいしいですね。

【材料】

もち米 2カップ
米 1カップ

★1(きな粉大さじ4、砂糖大さじ1、塩少々)
★2(入りごま黒大さじ4、砂糖大さじ1、塩少々)

粒あん

① もち米と米をあわせて、通常の水の量を入れて炊飯器で炊きます。

② 炊き上がったごはんは、ボウルなどに移し、すりこ木で軽くつぶします。

③ ★1の材料を混ぜ合わせます。★2の黒ごまをすりおろして、砂糖と塩を混ぜ合わせます。

④ あんこは柔らかすぎたら、鍋に入れて煮詰めて固さを調整します。

⑤ ごはんを15等分します。

⑥ 粒あんは、手のひらに伸ばして載せてごはんを入れてあんこを包みます。

⑦ あんこを包んだものにきな粉を絡ませ、黒ごまを絡ませて出来上がりです。

おはぎは、春分の日や秋分の日、お彼岸のお供えなどにお供えする食べ物です。

トマトの砂糖漬け

甘くておいしいトマトの砂糖漬けは、酸味も感じる爽やかさです。

【材料】

トマト 10個
砂糖 大さじ3
塩 ひとつまみ

① 鍋にお湯を沸かし、トマトをよく洗って包丁で皮に小さく傷つけます。

② 沸騰したら鍋にトマトを入れて、皮に亀裂が入ったら、ザルにあげます。

③ トマトを氷水で冷やし、皮をむいて水をきります。

④ タッパーにトマトを入れて、砂糖をトマト全体にまぶします。

塩をひとつまみ入れます。

⑤ 手で砂糖と塩を満遍なくいきわたらせて、冷蔵庫で一晩寝かせます。

途中で上下ひっくり返してください。

⑥ 1日寝かせたら出来上がり。

普通のトマトよりも小さいトマトのほうが、満遍なく味が回っておいしいです。

きび砂糖しょうがシロップ

新ショウガときび砂糖を使ったシロップ。

胃腸が弱っているときにおすすめです。

【材料】

新生姜 200g
きび砂糖 200g
水 200cc
レモン果汁 大さじ2

① 新生姜の皮をむいてきれいに洗います。

スライサーで薄くスライスします。

② 鍋にきび砂糖と水を入れて加熱し、きび砂糖を溶かします。

③ 沸騰したら生姜を入れて、再び沸騰したら弱火にして20分加熱します。

レモン果汁を加えます。

④ 粗熱が取れたら、清潔にした瓶に入れて保存します。

辛味と甘さがあるおいしいシロップなので、ドリンクにもお菓子にも幅広く使えます。

コーヒーシュガートースト

スポンサードリンク


コーヒー風味のおいしいシュガートースト。

【材料】

食パン 1枚
バター適量
グラニュー糖 適量
インスタントコーヒー 2つまみ

① 食パンにバターをぬって焼きます。

こんがり焼き目がつくくらい。

② 焼きあがったら、全体にグラニュー糖を満遍なく降りかけて、コーヒーの粉を手でつぶしながらかけます。

インスタントコーヒーはかけすぎると苦くなるので注意してください。

コーヒーの風味がおいしいシュガートーストです。

砂糖の作り置きメニュー

砂糖を使った作り置きメニューを紹介します。

オレンジピール

オレンジの皮を砂糖で煮たオレンジピール、手作りなので、甘さを調整することができます。

【材料】

オレンジの皮 1個分
グラニュー糖 オレンジの皮の2倍
水 400cc

① オレンジの皮をよく洗って、長さ5cm幅5mm程度に切ってください。

② たっぷりのお湯を沸かして、オレンジの皮を2~3回湯でこぼします。

③ オレンジの皮と水、グラニュー糖を鍋に入れて、ゆでます。

オレンジの皮が透き通るまで弱火でコトコト煮ます。

④ 皮が透き通って水気がなくなったら、火からおろします。

⑤ お皿に皮を出して乾燥させます。

レンジで乾燥させてもいいです。

⑥ 乾燥したらグラニュー糖をふって出来上がり。

冷蔵庫で1週間くらい保存可能です。

そのまま食べても、パンやお菓子に練りこんでもおいしいオレンジピールです。

琥珀糖

きらきらした砂糖菓子。

宝石みたいで子供も喜びますね。

【材料】

糸寒天 5g
砂糖 350g
水 200cc
食紅 適量

① 糸寒天を水に入れてふやかします。

② 鍋に水と糸寒天を入れて、糸寒天を溶かし、ふきんなどで漉します。

③ 漉した糸寒天を鍋に戻して、砂糖を入れ糸が引くまで煮詰めます。

④ 煮詰まったら容器に入れて、好きな色を食紅でつけて冷蔵庫で冷やして固めます。

⑤ かたまったら、食べやすいようにカットします。

⑥ クッキングシートに載せて表面がぱりぱりになるまで乾燥させてください。

煮るときに時間がかかりますが、じっくり行ってください。

まとめ

砂糖は高温多湿の場所を避けて保存すると、無期限で食べることができるとても便利な調味料です。

長期間保存していると、固まったり変色したりすることもありますが、品質には問題ありません。

黒糖だけは糖度が低いので、他の砂糖と比べると傷みやすいので注意してくださいね。