超時短レシピ♪シーフードピラフは意外と美味しい!5分で出来る作り方♡

スポンサードリンク

「明日の夜は忙しそうな予感が......時間ないけど作っとかなきゃ。早起きしなきゃ......(-_-;)」

それ、もしかすると早起きなしでも大丈夫かもしれません。

そんな忙しいママに、5分で仕込めるシーフードミックス&自家製カット野菜を使ったカンタンピラフを紹介します。

カット野菜を活用しますし、ピラフに必須と思われているお米を炒める工程もパスでOK♫

材料をどんどん炊飯器に入れてセットするだけで完成します。

それでも不思議と美味しく仕上がりますので、とってもオススメの一品ですよ~(*^_^*)

良かったら試してみてくださいね(*^_^*)

5分で仕込みOK♫美味しいけど超手抜きのシーフードピラフのつくりかた

炊飯器で作るピラフってちょっとハードルが高く感じるかもしれませんが、あれは本当にきちんと作った場合のオハナシ。

そうすれば当然美味しいのですが、それはスペシャルな日に取っておいて、普段はチャチャッとラフに仕上げたピラフですませましょ♫

ここでは、5分で仕込みOKな超手抜きのシーフードピラフを紹介しています♫

では早速、調理に必要なキッチンツール、材料、調理ステップを中心にお伝えしていきますので、良かったら挑戦してみてください<(_ _)>

5分で仕込めるシーフードピラフに必要なキッチンツール
  1. バターをカットするナイフ
  2. しゃもじ

ここでは自家製カット野菜と冷凍のシーフードミックスを使用しますので、包丁もまな板も必要ありません。

ですので、必要なキッチンツールは2つだけ。

ラクラク&洗い物も少なくてGOODなのです(*^_^*)

5分で仕込めるシーフードピラフに必要な材料

※大人3人、子ども2人の材料として書いています。

≪食材≫

  1. お米×3合(ここでは無洗米を使用しています。)
  2. 冷凍シーフードミックス(250g)×1袋
  3. ニンジン×1本分弱(太めの千切りのカット野菜です)
  4. 玉ねぎ×1個(大き目のみじん切りのカット野菜です)
  5. レタス×小5枚くらい(添える野菜ですので、なくても別の種類でもOKです)
  6. トマト×7個くらい(添える野菜ですので、なくても別の種類でもOKです)

≪調味料≫

  1. 塩×適宜(小さじ半分程度をいれて不足分はあとで調整します)
  2. コンソメ×1個
  3. 料理酒×大さじ1杯
  4. バター×2かけくらい
  5. ブラックペッパー×適宜
  6. ドライパセリ×適宜

食材は6種類、調味料も同じく6種類です。

今回使用する野菜は自家製のカット野菜か冷凍野菜ですので、手軽な調理が可能です。

特別な食材は必要ありませんので、そういった意味でも手軽に作れると思います。

5分で仕込めるシーフードピラフの調理ステップ
  • ステップその1:材料を準備します。
  • ステップその2:炊飯器に材料と調味料を全部いれます。
  • ステップその3:炊飯器のセットをします。
  • ステップその4:炊き上がったら全体を混ぜ合わせます。
  • ステップその5:味見&味を調えます。
  • ステップその6:盛り付けます。

5分で仕込めるシーフードピラフの調理ステップは全部で6工程。

ちょっと多く感じるかもしれませんが、どんどん材料を入れてセットするだけでOK。

1つずつの工程はとっても楽ちんですよ~♫

では、さっそく見ていきましょう。

ステップその1:材料を準備します。

スポンサードリンク


今日使うのは、自家製カット野菜と冷凍のシーフードミックスです。

後は調味料などなど。

すべての材料を準備しておきましょう。

ステップその2:炊飯器に野菜類を全部いれます。

炊飯器にお米(無洗米)を必要な分量いれます。

次は玉ねぎです。

今回使用するのはちょっと大きめのみじん切り×約1個分。これを全部入れます。

次はニンジン。太めの千切りですがそのまま入れればOKです。

炊きあがった後にサクサクとご飯を混ぜる工程で自然と小さくなります。

もし、気になるようなら手で半分程度に折りながら入れていきましょう。

そして冷凍コーン。

我が家のチビ君はこのコーンが大好きなので、ちょっと多めに入れたいと思います。

ここで水を入れるのですが、この工程が一番のポイントですので要注意です!

お米は3合ですので、ごく普通に炊くならば3カップの水を入れればOKです。

しかし、ここには野菜が入っていてそこから水分がたくさん出てくることも。

それが「ピラフベチャベチャ大事件」の原因なのです。

ですので、ピラフに野菜を一緒に炊き込む時には基本は水分は少な目がベターです。

ただし、野菜の分量が極端に少なければ水分はあまりでてきませんので普通でOKとなります。

今回は水分を多く含む玉ねぎをたくさん入れていますので、炊き込むための水は少な目の2.5カップにします。

まずは計量カップにお酒を15ml入れてから、2.5カップになるように水を入れます。

それを全量入れましょう。

ピラフの水分量の注意点とポイント
  • 野菜を一緒に炊き込む時には水は少な目がベターです。
  • 減らす水の目安は、1合に対して10ml~20mlが1つの基準となります。

ここで、コンソメを1個+塩は小さじ半分程度入れましょう。

バターを約10g×2かけを炊飯器内に分けて置きたいので、具材の左右に置きます。

そして、これが今日使うシーフードミックス。

エビ&いか&アサリ入りですので、きっと良いお出汁がでるはずです(^_-)

これを全量投入デス。

ステップその3:炊飯器のセットをします。

スポンサードリンク


あとは炊飯器をセットすれば私のお仕事は完了デス。

ここまでざっと5分。

夕飯が楽しみです♫

ステップその4:炊き上がったら全体を混ぜ合わせます。

炊きあがりました。

バターとシーフードのとっても良い香りがしています。

「なんか良い匂いがする~」とチビさんが5秒で反応デス。

お腹がすいているのでしょう(*^。^*)

ステップその5:味見&味を調えます。

サクサク切るように上下を混ぜ混ぜ。

具材が偏らないように全体を混ぜる&味見です。

ちょっとバターが足りないみたいなので......

数か所にバターをおいてまぜまぜ。

再度味見をすると、とっても美味しくなりました(*^_^*)

まぜている間にニンジンも適度な大きさになったのでOKです。

これにて調理は完成です!

味付けのポイント
  • 炊き込んだ後でも味を加えることはできますので、炊きあがりを味見して、足りないカナ?と思う味を追加しましょう。
  • 味を足したら再度全体を混ぜ合わせて仕上げましょう。

ステップその6:盛り付けます。

スポンサードリンク


とっても美味しそうにできました。

野菜を添えたお皿に盛り付ければ完成です!

超手抜きのピラフにおすすめの材料

この超手抜きピラフは、ここに書いている以外の材料でも作ることができます。

味付けもアレンジ自由、和・洋両方行けますよ~(*^_^*)

私が普段使っている材料を紹介します。良かったら参考にしてみてくださいね♪

超手抜きのピラフにおすすめの食材
  • シーフードミックス
  • カット玉ねぎ(みじん切り、スライス)
  • ニンジン(千切り、みじん切り、小口切り)
  • ミックスベジタブル
  • むき身のえだまめ
  • お肉(鶏、ブタ)
  • シャケのほぐし身
  • ぷちトマト
  • レンコン
  • きのこ類
  • ハム
  • ソーセージ

などなど

超手抜きだけど美味しいシーフードピラフ。カット野菜とシーフードミックスさえあれば5分で完成デス♫

今回は、超時短&超手抜き。だけど美味しいシーフードピラフの作り方を紹介しました。

ちゃんと炊き込んだピラフって、それだけで「すごい!」何て喜ばれるメニューです。

そんな時、私は心の中でこうつぶやくのです「5分で仕込んだんだ♫」。

「今日の夜は忙しそうだな?」とか「お出かけの後はご飯は作りたくない!」そんな日にこの超手抜きピラフはとっても重宝しますよ♫

良かったら、一度作ってみてください。