東条湖おもちゃ王国とホテルグリーンプラザ東条湖は子供連れで楽しめるおすすめスポット♪

スポンサードリンク

かわいい赤ちゃんや小さなお子さんを連れてのおでかけ。週末のお出かけ先を迷うパパママもきっと多いですよね。
そんなパパママにおすすめしたいのが、今回紹介する「東条湖おもちゃ王国」です。

「遊園地って行ってみたいけれど、まだうちの子には早いかな?」
「小さな子供でも乗れる乗り物なんてあるの?」
「アトラクションに乗せても子供にはまだ楽しめないんじゃ?」

こんな疑問や不安から、お子さん連れでまだ遊園地に行ったことのないパパママもいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、心配無用です!
兵庫県加東市にある「東条湖おもちゃ王国」なら、0歳の赤ちゃんでも楽しめる遊具がたくさんあるんです(^O^)/
しかも、プラレールやおままごとなど、室内で遊べるおもちゃも盛りだくさん!

さらに「東条湖おもちゃ王国」はすぐそばに「ホテルグリーンプラザ東条湖」というホテルがあります。お子さんを大切なゲストとして迎えてくれるホテルなので、小さなお子さんと一緒でもとっても快適に過ごせます♪

我が家は1歳8か月の娘を連れて「東条湖おもちゃ王国」で遊園地デビュー♪そして一日遊んだあとは「ホテルグリーンプラザ東条湖」で夕食バイキングや大浴場を満喫という贅沢な時間を過ごしました。

今回は、その様子をご紹介したいと思います♪
お子さんとのお出かけスポット選びの参考になれば幸いです^^

目次

「東条湖おもちゃ王国」ってどんなところ?

まず、「東条湖おもちゃ王国」について、特徴やアトラクションのほか、アクセス・料金などご紹介します(*^^)v

広さは甲子園球場2個分

「東条湖おもちゃ王国」の面積は、甲子園球場2個分なんだそうです。
その敷地の中に、アトラクションや「おもちゃのお部屋」、関西最大級の広さをもつプールがあります。

ただ、「甲子園球場2個分って一体どのくらいなの?」と疑問に思われる方も多いかと思います(;^ω^)

個人的な感想ではありますが、大きすぎず小さすぎず、子連れにはちょうどいい広さだなと私は感じました。

ちなみに歩いていてもよく転ぶ娘でも、園内を1周一人で歩ききることができました。

それにアトラクション同士も割と近くに隣接しているので、乗り物を目指して歩き回る必要もなく、ウロウロしてまっすぐ歩かない娘を連れている親としては大変助かりました。

かといって、「なんだか物足りない」ということは全くありません!
なぜなら、アトラクションの数は豊富で、なんと約20種類!「おもちゃのお部屋」も9種類もあるんですよ♪

0歳から楽しめるアトラクションは10種類以上!

遊園地といえば、欠かせないのはアトラクションですよね。
「東条湖おもちゃ王国」は、約20種類あるアトラクションのうちなんと14種類が0歳から利用可能なんです!

もちろん付き添いは必要ですが、0歳でもOKな乗り物が14種類もあるなんてうれしいですよね♪
ただ、妊娠中の方はアトラクションの利用ができないようです。その点はご注意くださいね。

★0歳の赤ちゃんでも乗ることのできるアトラクション
・キッズドリフトレーシング(ゴーカートのようなもの)
・大観覧車
・メリーゴーランド
・ウォーターショット(水で的を狙うシューティングゲーム)
・SLとうじょう号(汽車に乗って池の周りを回遊)
・レッツゴートーマスとなかまたち(トーマス・パーシー・ジェームスに乗って線路を走ります)
・おさんぽぞうさん(宙に浮いて上下するぞうさんの乗り物)
・ティーカップ
・ペダルボート(いわゆるアヒルさんボート)
・スペースカー(ぐるぐる回る乗り物)
・王様たちとハッピーフライ(ミニ観覧車)
・ドリームトレイン(自分で操作できる電車型の乗り物)
・ベビーゴルフ
・バッテリーカー(ミニカー。アンパンマンやパトカーなど種類が豊富。現金のみ。)

★3歳以上のお子さんが乗ることのできるアトラクション
・テキサスブロンコ(トロッコ型のジェットコースター)
・わくわく☆コースター(機関車型のジェットコースター)
・スイングボート・ドラゴン(海賊船)
・ゴーカートフリー
・アストロ・ヘリ(宙で上下に動きながら旋回する乗り物)
・サイクル・モノレール(空中自転車)

いかがでしょうか?(*^-^*)
「東条湖おもちゃ王国」は、小さなお子さんはもちろん、3歳以上の大きなお子さんでも十分楽しめそうですよね♪

「東条湖おもちゃ王国」に遊びに行った日は春休みの日曜日でしたが、抱っこ紐で寝ている赤ちゃんから小学校中学年くらいまでのお子さんが多いかなといった印象でした。

ちなみに、アトラクションの詳細は公式ホームページに写真と一緒に掲載されています。

男の子も女の子も楽しめる!9つの「おもちゃのお部屋」

他の遊園地にない、おもちゃ王国ならではの魅力がこの「おもちゃのお部屋」ではないでしょうか♪
「東条湖おもちゃ王国」には、雨の日でも遊ぶことのできる冷暖房完備の「おもちゃのお部屋」が9種類あります。

遊びに来た日が運悪く天候が悪くても、9つもお部屋があればお子さんもパパママも十分遊べますよ♪

ちなみに、私たち家族が行った日は3月末とはいえとても寒い日だったので、暖かい「おもちゃのお部屋」があって良かった~と思いました♪

内容もリカちゃんからプラレールまでバリエーションは豊富。さらに遊びながら学ぶこともできちゃうのでお子さんにもパパママにもうれしい施設なんですよ♪

さらに、「おもちゃのお部屋」は最初に「東条湖おもちゃ王国」に入る入園料のみでどのお部屋も無料で遊ぶことができます♪アトラクションは入園料のほかそれぞれ別料金がかかるので、それに比べ入園料のみで遊べるのはうれしいですよね(*^^)v

★9つのおもちゃのお部屋
・ダイヤブロックワールド
床一面に様々な色のブロックが用意されていて、自由に組み立てて遊ぶことができます♪

・ダイヤブロックランド
たくさんのブロックで作られたおもちゃ王国の仲間たちの巨大オブジェが展示されています。記念撮影にもおすすめです♪

・まなびのハウス
たまころがしやお絵かきできるおもちゃなどの学べる知育おもちゃがあります。
小さなお子さんが楽しめるおもちゃがいっぱいです♪

・木のおもちゃ館◎
音を鳴らしたり、回したりと色々遊べる木のおもちゃがたくさん!木の珠でいっぱいのボールプールやシティブロックスもあります♪

・ままごとハウス・メルちゃんのおへや◎
「ままごとハウス」では、パン屋さんお寿司屋さんなどのお店屋さんごっこやおままごとができます。野菜や果物、スイーツ、調理道具などのおもちゃがたくさんあります♪

「メルちゃんのおへや」では、メルちゃんを着せ替えたり、ミルクをあげたりお世話ができるほか、メルちゃんとおそろいのドレスを着て記念撮影もできます♪

・シルバニアファミリー館
シルバニアファミリーのおうちやお人形で遊ぶことができます。シルバニア村を再現した約6mの巨大ジオラマのほか、うさぎちゃんたちと写真がとれる撮影スポットもあります♪

・リカちゃんハウス
100着以上のドレスや靴・小物で遊べます♪等身大リカちゃんの写真スポットや年代別リカちゃんや限定リカちゃんの展示もあります。

・アクションゲームワールド
家族みんなで楽しめる対戦おもちゃがたくさん♪野球盤やサッカー盤、黒ひげ危機一髪など、懐かしいおもちゃや新しいおもちゃまで勢ぞろいです。

・トミカ・プラレールランド
海・山・空港などの街並みのジオラマがあります。たくさんのトミカやプラレールで自由に遊ぶことができますよ♪

◎がついたお部屋はのちほど写真付きで紹介します♪

靴を脱いで遊ぶお部屋が多いので、ハイハイする赤ちゃんやまだ歩くのがおぼつかないお子さんも安心して遊べますよ♪

★靴を脱いで遊ぶお部屋
・ダイヤブロックワールド・木のおもちゃ館・ままごとハウス・トミカプラレールランド・まなびのハウス・シルバニアファミリー館

東条湖おもちゃ王国「おもちゃのおへや」公式ホームページ

みんな夢中!ライブステージなどの楽しいイベント盛りだくさん♪

スポンサードリンク


「東条湖おもちゃ王国」には、アトラクションや「おもちゃのお部屋」のほか、日にちや時間・期間限定でたくさんのイベントが催されています♪

毎日開催されるイベント

・王国の仲間たちと遊ぼう(毎日13:00~)
王国の仲間たちと踊りを踊ったり、写真を撮ったりできるイベント。今月生まれのお子さんは、イベント中にお誕生日をお祝いしてもらったり記念撮影をしたりできます♪

・あそびの学校(毎日15:00~)
王国のスタッフと楽しく遊びながら学ぶことができます。

・C-Ya!(毎日閉園1時間前~30分)
王国のキャラクターたちと握手や記念撮影ができます。思い出のしめくくりにぜひ♪

土日祝限定のイベント

・グッとモーニング!エブリバディ(土日祝開園~30分間)
王国のキャラクターたちが入口ゲートで挨拶をしてくれます♪朝一番じゃないと見ることのできないスペシャルイベント

期間限定&日にち限定のイベント

「東条湖おもちゃ王国」では、上記のほか期間限定や1日限りのイベントが多数開催されています。

・しまじろうプレイパーク(現在~6月23日まで)
文字・数遊びのほか、お買い物ごっこやサイエンス体験、ボールプールなどで遊ぶことができます。入園料のほか、別途400円が必要です。

時間がなくこちらには入りませんでしたが、外から見たところ多くの来場者で賑わっているようでした♪
ホームページを見たところ、ここだけでも一日過ごせるのでは?と思えるボリュームです(笑)

しまじろうプレイパーク公式ホームページ

・こいのぼり工房(~4月中旬:開園~12時まで)
自分でミニこいのぼりに夢やお願い事を描くことができます。描いたこいのぼりはおもちゃ王国内に飾ってもらえますよ♪

・もの作りや教室などの体験イベント
日にち限定で、「母の日の工作」や「ベイブレードG4大会」、「チアリーディング教室」など、男の子も女の子も楽しめるイベントがたくさん開催されているようです^^

・大好きなキャラクターに会えるステージショー
こちらも日にち限定ですが、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」や「スター☆トゥインクルプリキュア」、「アンパンマン」などのステージショーも開催されています。

「東条湖おもちゃ王国」に行った日は、ちょうどプリキュアのショーがある日でした。娘はまだプリキュアを知らないので観覧はしなかったのですが、さすが女の子に大人気のキャラクターのステージだけあって大勢のお客さんで賑わっていましたよ。

娘はアンパンマンが大好きなので、アンパンマンショーの日だったら娘に見せたら喜んだろうなぁと思います(^O^)

こうしたイベントに参加できる少し大きなお子さんなら、お好きなイベントが開催されている日に合わせて「東条湖おもちゃ王国」に行ってみるのもいいかもしれません♪

イベントの詳細は公式ホームページに掲載されていますよ♪
4月のイベント
ステージショー

0歳でも楽しめる夏季限定プール

スポンサードリンク


夏季限定ですが、「東条湖おもちゃ王国」内には巨大なプールがあります♪
営業期間:2019年7月6日(土)~9月8日(日)

プールの種類はなんと6種類!
流れるプールや波の出るプールのほか、2,3mの高さから飛び込むことのできるプールまであります♪

もちろん、お子さんが大好きなスライダーもありますよ。
スライダーの規模は小さな滑り台から、18mもの大きなものまで(*^^)v
年齢に合わせて遊ぶことができますね!

さらに!0歳や1歳などの小さなお子さんでも楽しめるプールがあるんですよ♪
「ちゃいぷ」というプールで、水深は約20~30センチ。小学生以下のお子さん限定のプールです。

かわいいアヒルの人形がたくさん浮かんだアヒルプールや、水遊びおもちゃのあるおもちゃプールなど、小さなお子さんが楽しめる工夫がたくさんされています。

ここならプールデビューをするお子さんも思いっきり楽しめそうですね♪

ただ、プールは入園券の他にプール入場券が必要です。料金は公式ホームページからご確認ください♪

「東条湖おもちゃ王国」へのアクセス

ここからは、「東条湖おもちゃ王国」へのアクセスを紹介します。
自家用車でも、公共交通機関でもどちらでもアクセスしやすい位置にありますよ♪

〈自家用車の場合〉大阪・神戸・京都から約60分♪
中国自動車道/ひょうご東条インターより約10分
①「ひょうご東条インター前」信号を右折
②「南山東」の信号を右折
③直進(東条湖方面へ)

★駐車場
1000円/1日

詳しい地図は公式ホームページに掲載されていますので参考にしてくださいね(*^^)v

私たちは車で行きましたが、ひょうご東条インターから先は混雑することも迷うこともなく行くことができました。休日だったので、同じく「東条湖おもちゃ王国」に向かう車が多かったです。

「東条湖おもちゃ王国」に着くと、駐車場スタッフが駐車場に案内してくれるので指示に従って停めます。10時30分ごろに到着しましたが、まだ駐車場は余裕がありました。

ちなみに、「東条湖おもちゃ王国」のお隣の「ホテルグリーンプラザ東条湖」に宿泊する場合は、「ホテルグリーンプラザ東条湖」の駐車場を利用することができますよ。

ただし駐車場の係員の人にホテルに宿泊することを伝えないと、「東条湖おもちゃ王国」の駐車場に案内されてしまうのでご注意くださいね(^O^)/

ちなみに、ホテルの駐車場はホテルの目の前にあります。

〈公共交通機関を利用する場合〉
・JR宝塚線(福知山線) 【新三田駅】より無料送迎バスがあります。(所要時間30分)
春休みはだいたい30分に1本。それ以外は30分から1時間に1本出ているようです。

無料送迎バスの乗り場や時刻表はこちら

2019年4月1日からバス乗り場が変更になっているようなのでお気を付けくださいね。

ちなみに、新三田駅からタクシーを利用した場合、6,000円ほどかかるようです。

営業時間と料金

〈営業時間〉
・平日:10:00~17:00
・土日祝・春休み・GW:9:30~17:00
※春休み→3/23~4/7、GW→4/27~5/6

<休園日>
毎週木曜日(祝日・春休みは営業)

<料金>
0歳・1歳は入園無料で、乗り物料金は3歳から必要です。

① 入園券:大人1,200円 小人800円(大人→中学生以上、小人→2歳~小学生)
入園券のみです。アトラクションに乗るには別途料金が必要です。

② キングフリーパス:大人3,000円 小人2,700円(大人→中学生以上、小人→3歳~小学生)※2歳以下のお子さん、妊娠中の人は購入できません。

入園券+アトラクション乗り放題のチケットです。
※フリーパスでも利用できないアトラクションもあります。(バッテリーカー・カラクリ迷宮のお城)

③ ライドフリーパス:大人2,000円 小人2,000円(大人→中学生以上、小人→3歳~小学生)※2歳以下のお子さん、妊娠中の人は購入できません。

アトラクション乗り放題のみのチケットです。別途入園券が必要です。
※フリーパスでも利用できないアトラクションもあります。(バッテリーカー・カラクリ迷宮のお城)

<アトラクション料金>
「東条湖おもちゃ王国」では、アトラクションに乗る際に入園料のほかに別途アトラクションごとに料金がかかります。

1つのアトラクションにつき、だいたい300円か400円です。
小さなお子さんの付き添いで乗る場合でも、付き添い者のアトラクション利用料は必要です。

でも、2歳までならお子さん自身のアトラクション代は無料なので、その点はありがたいですよね♪
アトラクションごとの料金は公式ホームページに一覧が掲載されています。

キングフリーパスは買ったほうがいい?

スポンサードリンク


アトラクションが乗り放題になる入園券付きのキングフリーパス。これを買うかどうか正直迷いました。悩んだ末、入園券を持っていたためライドフリーパスを購入したのですが、結論から言うとフリーパスを購入してよかったと思っています(*^^)v

もともと「ホテルグリーンプラザ東条湖」の宿泊と「東条湖おもちゃ王国」の入園券がセットになったプランでホテルを予約していたので、到着後ホテルフロントでライドフリーパス(入園券のついていないアトラクション乗り放題チケット)を追加購入しました。

ライドフリーパスは普通に購入すると大人2,000円ですが、ホテルのフロントで入園券を受取る際に追加で購入したところ、1,700円か1,800円くらいでした(不確かでごめんなさい)。

<フリーパスを購入しようと思った理由>
フリーパスを購入しようと思ったのにはいくつか理由があります。

・6回アトラクションに乗ればもとはとれる(アトラクションは1つにつき300円~400円)
・6回以上アトラクションに乗るだけの十分な時間がある

・娘が気に入ったアトラクションがあれば、何回でも乗ることができる
・付き添いを1人だけにせず、パパママが一緒に乗って家族3人で楽しみたい

以上のような理由からフリーパスを購入しました(^O^)/

つづいて購入して良かった点も紹介します♪

<フリーパスを購入して良かった点>
・8種類のアトラクションに乗り、そのうちメリーゴーランドには2回乗ることができた
・どのアトラクションも家族3人で乗れたため、3人で会話をしたりビデオや写真を撮ったりと満喫できた。
・11時前から遊び始めて、終わったのは16時頃とちょうどいい時間になった

<フリーパスの購入に向かないかなと思うケース>
我が家の場合は、フリーパスを購入して結果良かったのですが、以下のような場合はフリーパスよりもその都度チケットを購入した方がおトクかもしれません。

・乗り物に乗るより、「おもちゃのお部屋」でゆっくり過ごしたい。(おもちゃのお部屋は無料)
・ステージショーや体験イベントで楽しみたい
・アトラクションに乗る際の付き添いはパパママのどちらかだけでいい
・あまりアトラクションに乗る時間がない(お昼寝や滞在時間、混雑状況などの影響で)
・お子さんが乗りたがるアトラクションが少ない

小学生くらいの大きなお子さんがお子さん同士で乗り物に乗っている場合、フリーパスの子が多いようでした。
一方、ご家族連れだとその都度チケットを購入されている方も多かった印象があります。

お得なチケット情報 ~メール会員&ホテルとの宿泊セット~

「東条湖おもちゃ王国」にお得な料金で入れる方法をご紹介します♪

① スマイルクラブ会員に登録する
「スマイルクラブ会員」という入会無料のメール会員になればお得な特典を受けることができます。

特典1 入園券:200円OFF
キングフリーパス:500円OFF

特典2 誕生日月に誕生日特別割引券のプレゼント

特典3 スマイルクラブ会員限定のイベント開催

「スマイルクラブ会員」はこちらの公式ホームページから登録することができます♪

② 「ホテルグリーンプラザ東条湖」の日帰りor宿泊プランと併せて購入

「ホテルグリーンプラザ東条湖」の宿泊や食事代と、「東条湖おもちゃ王国」の入園券やキングフリーパスを併せたセットプランがあります。

セットプランを購入すれば、おもちゃ王国で遊ぶだけでなく、ホテルでの宿泊や食事もお得に楽しむことができますよ♪

<宿泊プラン>
宿泊する場合は、夕食と朝食にホテルのバイキングをつけることができます♪
セット料金はお部屋のグレードや「東条湖おもちゃ王国」のチケットの種類にもよりますので、ホテルの公式ホームページから条件を絞り込んで検索してみてくださいね♪

ディナーバイキングは、宿泊せず単独で利用した場合、大人1人4,000円と高額なので宿泊や入園券などとセットで予約するととってもお得だと思います♪

ちなみに、我が家は1泊2日でスタンダードルームの和洋室に泊まりました。
もちろん「東条湖おもちゃ王国」の入園券・朝食夕食バイキング付きのプランです。
それでお値段が1人12,000円ほどだったのでおトクだったなと感じています♪

<日帰りプラン>
ホテルのランチもしくはディナーと、「東条湖おもちゃ王国」のチケットのセットプランです。
ランチは平日の場合はプレートランチで、土日祝や春・夏休み&GW期間はランチバイキングです♪

ディナーはバイキングスタイルです♪
ランチ・ディナー共にチケットとのセット料金は公式ホームページに掲載されています。

また、追加で300円支払うことでホテルの大浴場を利用することもできますよ♪

★注意点
宿泊プランと異なり、日帰りプランの予約はできないので当日にホテルフロントに直接行って購入するようです♪
また人数にも制限があり、ランチは先着50組、ディナーは先着20組だそうです!
朝7:00から販売開始です。

私が10時30分過ぎごろにホテルのフロントに行った際、日帰りプラン(ランチ)を購入されている方がいらっしゃいました。
日帰りプランは人数に限りがあるので、早めに到着するようにしたほうが安心かもしれませんね(*^^)v

「東条湖おもちゃ王国」満喫の方法~我が家の場合~

スポンサードリンク


ここからは、実際に我が家がどのように「東条湖おもちゃ王国」で過ごしたのかを紹介します♪

チケットの受取りはホテルフロントで

10時30分ごろに到着してすぐ、まずは「ホテルグリーンプラザ東条湖」のフロントへ。
ホテルのお部屋にはまだ入れませんが、ホテルの説明を受け夕食の時間を予約したのち、入園券を受け取ります。(ホテルの宿泊と入園券のセットプランで予約していました)

その際、追加でアトラクションが乗り放題になるライドフリーパスを購入。
荷物をホテルに預け、すぐに「東条湖おもちゃ王国」へ向かいます♪

ここが、ホテル側から見た「東条湖おもちゃ王国」の入り口です。

チケット売り場はなかなか混雑していました。

ホテルでチケットを受け取ることができたので、チケット購入のため並ぶ必要もなくラッキーです♪

3月末とはいえ、寒い日だったので皆さん真冬のような防寒対策です。

さて、入園してすぐの場所にこんなかわいい写真スポットが(^O^)/

娘と夫で写真をパシャリ!たいていなぜか撮影係は私です。

その先にペダルボートができる池と、その池の周りを走るSLとうじょう号が見えてきます。

うん!どっちも乗せてあげたい~!!
娘もボートとSLにくぎ付けで、とっても乗ってみたそう(*^▽^*)

何に乗ろうかワクワクしてきます♪

アトラクション優先プラン!娘が気に入ったメリーゴーランドは2回乗れたよ♪

初めての遊園地ということもあり、アトラクションを優先に園内を回ろうと夫婦で話をしていました。

我が家が乗ったアトラクションは次の8つで、乗った順番に紹介しています。
・メリーゴーランド(最後にもう1回乗りました♪)
・SLとうじょう号
・ペダルボート
・ウォーターショット
・ドリームトレイン
・スペースカー
・大観覧車
・おさんぽぞうさん

それぞれのアトラクションの内容と娘の反応を紹介しますね♪

メリーゴーランド

スポンサードリンク


娘が一番喜んだのがコレ!
乗ったのは大人1人と小人1人で乗れる大きなお馬さん。

パパと一緒に馬にまたがります。
「うま!」「うま!」と声を出して大はしゃぎ。

動き始めると怖いと泣くかと思いきや、馬が動きだしたとたんキャッキャと声をあげて大喜びしてくれました♪
馬の動きのように上下に揺れるのが面白かったんだと思います(^O^)/

私も馬のそばに立ってビデオ撮影です♪
ニコニコ笑顔の娘(と一応パパ)をバッチリビデオに収めることができました。

あんまり喜んだので、帰る前にももう1回メリーゴーランドに乗せました。

ホテルに帰ってから、「今日なにが一番楽しかった?」と聞くと「うま!」と答えたので、娘も楽しめたんだと思います(*^▽^*)

メリーゴーランドはあまり混雑していませんでした。1回動いているのを待てばすぐ乗ることができましたよ♪

SLとうじょう号

こちらも混雑しておらず、待ち時間なくすぐ乗ることができました。
1周が3・4分くらいかな?

SLに乗って池の周りを回遊します♪

途中ところどころにブロックでできたトラやパンダなどの動物さんを見ることができますよ~

3人並んで座ることができます。これは娘の反応はボチボチだったかな^^

ペダルボート

一番待ち時間が長かったのがコレ!
10組も並んでいないのに、なかなか順番が来ません。

それもそのはず、ボートは5台ほどで出発すると10分帰ってきません。なので、20分以上は並んで待ったような気がします。

ペダルボートは混雑していないうちに早めに行くのがおすすめです♪

ただ、池には鯉がいたので、鯉を見ながら待ち時間をなんとか持ちこたえることができました(;^ω^)

ボートは白鳥、アヒル、クジラの3種類。どれがまわってくるかは順番次第です。

ボートに乗り込むと、スタッフさんがボートについたタイマーを10分セットしてくれます。

早速出発~♪
3人並んで座ることができて、左右にペダルがついています。

真ん中にはハンドル。
娘を真ん中にして夫婦でコギコギ。
娘はハンドルを握るかなと思いましたが、嫌がって触りませんでした。

こちらも娘の反応はよく分からず(;^ω^)でもボートに乗りたいと指さしていたのできっと満足はしてくれたはず!

ただ10分間けっこう寒かったです。寒い日は防寒対策をお忘れなく。

ウォーターショット

スポンサードリンク


ゆっくり動くカートに乗って、水鉄砲で的にあてるアトラクションです。写真右下のかわいいカートに乗ります。

こちらは待ち時間はほとんどなく5分くらい。
乗っている時間は3分ないくらいです。

的に水をあてると音がしたり、くるくる的が回ったりするので地味に面白いです♪

これも3人一緒に並んで乗ることができました。

もちろん娘は水鉄砲の操作はできないので、水が出て的にあたるのを見ているだけ~大人も楽しめるアトラクションですね(*^▽^*)

ドリームトレイン

娘が喜んだアトラクションの1つです。

自分で運転できる電車に乗って線路の上を走ります。
乗車時間は5分弱くらい。

人気のアトラクションのようで待っている人は多かったですが、ペダルボートに比べて回転率はそこまで悪くない乗り物なので10分くらいで乗ることができました。

電車に乗って出発すると、電車のスピードをあげたりブレーキをかけたり、警笛を鳴らしたりすることができます。

娘が喜んだのは警笛(*^^)v
自分では警笛を鳴らすボタンを押しませんが、ボタンを押して押してと催促してくれます♪

線路の途中には踏み切りがあったり、信号があったり、本物の電車さながらの景色の中進むので娘も喜んで見ていました(*^▽^*)

スペースカー

スポンサードリンク


待っている人が少なく、すぐ乗れそうだったので乗ってみることに♪

ゾウや車など好きな形の車に乗って、坂道を上ったり下りたりするように動きながら回転するアトラクションです。

こちらのアトラクション、残念ながら3人乗りもあるものの2人乗りしか残っていなかったのでパパと娘で乗ることに。私は外で撮影係♪

動く時間は1分くらいでしょうか。最初はパパと二人で不安そうだった娘も動き出すとニコニコ笑顔で喜んでいました。

大観覧車

待ち時間は5分ほどですぐに乗ることができました。
おそらく1周は5分~10分の間くらいかな♪

上からは「東条湖おもちゃ王国」の全景や、「ホテルグリーンプラザ東条湖」や東条湖がよく見えて眺めは最高です。

観覧車の中は少し暖かかったので、暖をとるのにも良かったですよ♪

ちなみに娘の反応というと無反応でした(;^ω^)

おさんぽぞうさん

娘が「パオーン」と言って喜んだアトラクションです。

宙に浮いて回転しながら上下に動くぞうさんの乗り物で、2分くらい動きます。けっこう激しく動きます。

それでも娘は怖がることなく、ニコニコしながら乗っていました。
こちらも待っている人も少なく、待ち時間は5分くらいでした。

乗りたかったアトラクション①キッズドリフトレーシング

こちらのアトラクションは待っている人が多かったので断念しました。

ゴーカートのような乗り物で自分で運転できるので、おうちでも車が好きなお子さんはきっと喜ぶと思います。

乗りたかったアトラクション②レッツゴートーマスとなかまたち

時間が足りずあきらめました。おそらく10分ほど待てば乗れたかなと思います。

自分の好きなキャラクターの引く列車にまたがって乗ることができるので、小さいお子さんたちは楽しそうでした。

乗りたかったアトラクション③王様たちとハッピーフライ

娘が乗りたいと指さしましたが、時間がなくあきらめた小さい観覧車です。
こちらも待っている人は少なかったです。

結局、8種類ものアトラクションには乗れましたが、全部乗るには時間が足りませんでした。混雑していない日だったら乗れたかもしれませんが、娘の体力的にもこれくらいの数が限界かなと思いました。

ちなみに、娘はふだん2時間ほど午後からお昼寝をしますが、この日は一切お昼寝をしませんでした。

ベビーカーを借りたので、乗せて歩きまわって寝てもらおうと思っていたのですが、ベビーカーに乗りたくないと嫌がったので結局お昼寝を上手にさせてあげられませんでした。

お昼寝が必要なお子さんはどうやってお昼寝をさせるかも考えておいたほうがいいかもしれません(;^ω^)

「おもちゃのお部屋」は大人気

スポンサードリンク


私が楽しみにしていたもののひとつが「おもちゃのお部屋」

なぜなら、家にはないたくさんの種類のおもちゃで遊ばせてあげられるし、他のたくさんのお友達と同じ空間で遊べるから♪

他のお友達が遊ぶ姿を見たりおもちゃを共有したりって社会性を育むのに役立つと思うんです。

というわけで、「おもちゃのお部屋」ではなるべくゆっくり過ごさせてあげたいと考えていた私。とはいえ、アトラクションに結構時間がかかったので、「おもちゃのお部屋」の滞在時間は合計1時間30分に満たないほど。

できれば全部の「おもちゃのお部屋」を周ってみたかったけれど、時間は全然足りませんでした。

ちなみに娘と入ったおもちゃのお部屋は全部で次の3つです(^O^)/
・木のおもちゃ館
・ままごとハウス・めるちゃんのお部屋
・シルバニアファミリー館

どのお部屋も靴を脱いであがるので、1歳の小さな娘と一緒でもとても過ごしやすかったですよ^^
実際に入ってみたおもちゃのお部屋での様子を紹介しますね♪

ぬくもりのあるおもちゃがいっぱい!木のおもちゃ館

最初に入ったのが、「木のおもちゃ館」

まず入ってびっくりしたのがその人の多さです(;^ω^)
あちこちに置かれたおもちゃで、たくさんの方が親子で遊んでいらっしゃいました。

おもちゃは種類も豊富で種類ごとに十分な数はあるものの、遊びたいなと思うおもちゃはたいてい使用中なので、使用されている人が終わってから使わせてもらうという感じです。

娘は木の珠がたくさん入ったボールプールともぐらたたき、磁石で穴から芋虫を引っ張り出すおもちゃに夢中でした♪

木製のレールと汽車もあり、自由に線路を作って汽車を走らせることもできましたよ(*^▽^*)

比較的大きなお子さんに人気だったのが、「シティブロックス」という積み木。
木の板を積み上げる遊び方ですが、アイデア次第で船や家、タワーなどなんでもできちゃう積み木です。小学校低学年くらいのお子さんがずっと遊んでいました。

その横で我が家のパパも娘を放ったらかして夢中になって積み上げていました(;^ω^)

女の子に人気!「シルバニアファミリー館」

スポンサードリンク


続いて入ったのが「シルバニアファミリー館」こちらも遊べる場所がないほど、大勢の親子連れで賑わっています。

たくさんの種類のうさぎちゃんたちのおうちやお人形、小物などがテーブルに並べられてあり、好きなおうちやお人形で遊ぶことができます。

たいてい一つのご家族で一つのおうちを使って遊ばれていました。

運よくひとつだけおうちがあいていたので、そこで娘と遊ぶことができました♪
ただ、うさぎのお人形さんや小物類は少なかったので、娘はひょこひょこ歩いてお隣に行って、小物や人形を拝借していました(*^▽^*)

ブランコや滑り台でお人形さんを遊ばせてあげたり、フライパンやケーキなどのお料理ができる小物も揃っているので、おままごとをしたりして楽しめます♪

木のおもちゃ館に比べると、皆さん一カ所で15分以上は滞在していらっしゃる様子でした。

私たちも30分くらい「シルバニアファミリー館」で過ごしましたが、娘と私が遊んでいる間、我が家のパパは疲れたらしく隅っこに座って寝ていました(;^ω^)
パパにとっては休憩時間にもなる場所かもしれませんね 笑

お店屋さんになれちゃう「ままごとハウス」・「メルちゃんのおへや」

スポンサードリンク


「ままごとハウス」と「メルちゃんのお部屋」は、「シルバニアファミリー館」と同じ建物の中にあります。
ここもとっても大人気!私たちが遊んだ3つのお部屋の中で、一番たくさんのお子さんが遊んでいました。

一応おままごとができるエリアとメルちゃんのお部屋に分かれていますが、両方のおもちゃが混在していました。

おままごとエリアでは、クレープ屋さんやお寿司屋さん、パン屋さんなどのお店屋さんになれるほか、キッチンセットやたくさんの野菜やフルーツのおもちゃがあり自由に遊べます。

大きなお店屋さんはそれぞれ1種類ずつくらいしかありませんでしたが、小さなキッチンセットやパン屋さんなどのおもちゃは、1つだけではなく少なくとも2,3個ずつはあるようだったので、お友達と取り合いにもならず仲良く遊べると思います(*^^)v

エプロンをつけてお店屋さんをしていたり、掃除機のおもちゃをお部屋でかけて遊んでいたり、お子さんたちが楽しそうに過ごしていました♪

お隣の「メルちゃんのお部屋」では、メルちゃんにミルクをあげたり、おむつを替えたりお世話をしてあげることができます。

メルちゃんを抱っこ紐でくるんで抱っこして歩いているお子さんもいました♪

色々な服を着たメルちゃんがいましたが、(数えてみたところ、少なくとも10体はいました)メルちゃんは人気のようであいているメルちゃんはいませんでした。

メルちゃんだけでなく、ネコのお医者さんセットもありましたよ♪

我が家の娘はまだ小さくこだわりもない時期だったので、使用されていないおもちゃで遊ぶという様子でした。
お子さんに大好きなおもちゃがある場合、空いている時間に早めに行くほうが楽しめるかもしれません(*^^)v

「おもちゃのお部屋」は娘も楽しかったのか、帰ろうと言ってもなかなか「うん」と言ってはくれませんでした(;^ω^)うちだけではなく、なかなか帰ろうとしないそんな子供に手を焼くパパママはちらほら見られました。

「おもちゃのお部屋」はお子さんが満足するくらい十分な時間をとってあげたほうがいい場所かもしれません^^

レストランは混雑する前に入るのがおすすめ

スポンサードリンク


どんなレジャー施設でも、気になるのはお食事処ですよね♪

「東条湖おもちゃ王国」には、5種類の飲食店があります。
そのうち、2つがレストランで残り3つはスナックや軽食などの売店形式のお店です。

ファミリーレストラン「パクパク」

このレストランで食事をしました。
園内のほぼ中央にあります。
11時20分ごろですでにレストラン内は混雑し始めていました。

ちなみに11時にレストランを覗いたときには、ほとんどお客さんが入っておらず20分ほどの間であっという間に混雑していたので驚きました。

なので、レストランはなるべく早めに利用するほうがいいかもしれません♪

席を確保してから食券を購入し、各自セルフで受取りに行くタイプのレストランです。
食券を購入すると自動的に厨房にオーダーが入る仕組みのようで、料理はすぐに出てきます。

さすが小さなお子さん向けの遊園地だけあって、各席には1つずつ子ども用のハイチェアが用意されていてとても便利でした(*^^)v

メニューはどれも美味しそうです♪
お子さんにはキッズランチ(カレーかハンバーグ)やお子さまうどんがあります。

我が家は夫が王国ハンバーグ、私はミートソースパスタを注文しました。ちなみに、娘は持参したお弁当です♪

どちらもお味も量も満足できる内容でした^^

麺&丼「グリーンハウス」

スポンサードリンク


こちらも「パクパク」と同じくレストランです。「パクパク」のすぐそばにあります。

かつ丼やチキン南蛮丼などのどんぶりの他、ラーメンやうどんのお店です。

公式サイトを見てみると、「リスさんランチ」というかわいいリスさんのボックスに入ったお子様用のメニューがあるようです♪

こちらのレストランも、12時30分頃前を通った時には混雑しているようでした。

ホットドッグステーション「キングハット」

軽食やデザートの売店です。
出口に近い場所にあります。
フライドポテト付きのホットドッグやチーズドッグのほか、からあげやソフトクリームもあります♪

デザートショップ「プリティぷりてぃ」

デザートショップとありますが、軽食もある売店です。
入口寄りのメリーゴーランドのすぐそばにあります。
アイスクリームやソフトクリームのほかフロートドリンクもありますよ♪

コムコム

遊園地といったらコレ!♪
ポップコーンやチュリトスの売店で、麺&丼「グリーンハウス」の隣にあります。

ポップコーンはストラップ付のオリジナルバケツに入ったものもあり、記念にもなりそうですね♪
チュリトスはシナモンシュガーとココアシュガーの2種類。
こちらのコムコムは3つある売店の中で、一番賑わっていました。

公式ホームページ:レストラン情報

お子さん連れに便利!ベビールームにベビーカー貸出

「東条湖おもちゃ王国」は子連れでも安心して利用できるサービスが整っています。
いくつか紹介します^^

ベビーカー貸出

園内中央にある総合案内所でベビーカーを借りることができます。

・料金:200円
※最初に補償金1,000円を含め1,200円の支払いが必要ですが、返却時に1,000円は返却してもらえます。

A型のベビーカーが約30台用意されているそうです。

我が家もベビーカーをレンタルしました!
娘は乗ってくれなかったものの、ベビーカーに荷物を置くことができるのでアトラクションに乗るときには荷物が減って便利でしたよ♪
200円なら安いですしね!

おむつ替えや授乳ができるベビールーム

おむつ替え用の台が並んでいて、授乳するペースもあるベビールームが園内に3か所あります。
ベビールーム以外にも各女子トイレや車いす用トイレ内にオムツ交換ができる場所はありますよ。

ただ、男性の方がオムツ交換する場合は、授乳スペースの関係で使用できるベビールームが限られていますのでご注意くださいね。
男性が使用できるオムツ交換場所:総合案内所内ベビールーム、車いす用トイレ、救護室

ミルク用のお湯もあります

総合案内所と各レストランでミルク用のお湯のサービスがあります♪

お世話グッズを忘れても安心!子供用品の販売

総合案内所で、子供用品が販売されています。
オムツやミルクが足りなくなっても安心です♪

販売内容:紙オムツ、粉ミルク、おしりふき、離乳食、幼児用ジュース、レインコート

出口は入口と異なるので要注意

私たちが出口に向かい始めたのは16時すぎのこと。
17時からホテルで夕食ビュッフェが始まるので、それに合わせて「東条湖おもちゃ王国」を出る時間を決めていました。

閉園までまだ1時間あり、行ってないお部屋やアトラクションも残っていたものの十分満喫することができました。
1歳くらいの子供だと、これくらいの時間で切り上げたほうが親子とも楽かもしれません♪

ベビーカーを返却して出口に向かいます。うっかり入口の方に向かってしまいましたが、「東条湖おもちゃ王国」は入口と出口が違うので注意が必要です。出口は入口から進んで園内中央のレストランを通りすぎた先にあります。

出口は「トイズスタジアム」というおもちゃ売り場の中です。
この「トイズスタジアム」ではたくさんのおもちゃが販売されています。

「おもちゃのお部屋」に置いてあるのと同じようなおもちゃがたくさんあるので、お土産に購入すればおうちでも遊ぶことができますね♪

遊んだあとは夕食バイキングに大浴場を満喫!「ホテルグリーンプラザ東条湖」

せっかくなので、宿泊した「ホテルグリーンプラザ東条湖」についても紹介します。

子連れに快適なキッズルーム&赤ちゃんプレミアムルーム

スポンサードリンク


部屋数限定でキッズルームと赤ちゃんプレミアムルームがあります。

<キッズルーム>
お子さんが喜ぶしかけやパパママへの優しがいっぱいつまったお部屋です♪

お部屋には絵本20冊、木製のおもちゃなど子供が楽しめるアイテムの他、家族みんなで横になれるキングベッドもあります。
畳のお部屋なのでハイハイする赤ちゃんや小さなお子さんと一緒でも快適に過ごせますよ♪

<赤ちゃんプレミアムルーム>
赤ちゃんのお世話に必要なグッズがそろったお部屋です。

ベビー布団や調乳器、哺乳瓶洗浄セットや赤ちゃん用のシャンプーやボディーソープまで!これだけお部屋に備えがあれば、家から持参する荷物も減って助かりますね。

他にもキッズルーム同様、絵本やおもちゃがお部屋には用意されていて、室内は畳でキングサイズのベッドもついています♪

赤ちゃんプレミアムルームかキッズルームに宿泊したかったのですが、残念ながら空室なし(/_;)
唯一空いていた和洋室のスタンダードルームに宿泊しました。

スタンダードルームには赤ちゃん用のセットはありませんでしたが、子供用のスリッパや浴衣があって、娘は大喜び。床は靴を脱いであがるタイプのお部屋なので、靴下で走り回る子供連れでも快適に過ごすことができました♪

豪華すぎる夕食バイキングと朝食バイキング~ベビーフードやキッズフードも充実~

こちらのホテルのバイキングは驚くほど豪華で、私たち夫婦は大喜び(*^▽^*)

夕食は和洋中と種類も豊富!当日は肉フェアをしていたので、サーロインステーキやホテル特製ハンバーグ、しゃぶしゃぶなどメインもとっても豪華でした♪

4種類くらいあったパンはどれも美味しかったです!

デザートもアイスにケーキにフルーツにと制限時間90分いっぱい時間を使って楽しみました♪

何よりうれしいのが離乳食もメニューの中にあったこと(*^^)v

おかゆや蒸し野菜のほか、うどんや魚やお肉豆腐などのタンパク質入りの離乳食など、メニューも豊富でした。

デザートコーナーにはリンゴもあったので、娘は大喜び♪自分でフォークを使ってもくもくと食べてくれたので手がかからず助かりました♪

ただ疲れていたのか娘は食事の途中で爆睡(;^ω^)
気付いたスタッフがすぐにタオルを持ってきてかけてくれました。

ちなみに食事の時間は17時からと19時からに分かれています。17時代に利用しましたが、レストラン内には比較的自分で動き回れない小さめのお子さんが多い印象でした。

大きめのお子さん連れのご家族は19時代から利用されるケースが多いのかもしれません。

逆に朝食は特に時間は分かれていません。朝食時には一人で料理をとることのできる大きなお子さんも多かったです。

朝食は和洋主体のビュッフェです。
おかゆや新鮮な卵のほか、筑前煮などの和の総菜が並びます。
ソーセージやパンケーキなどの洋食も揃っています。
自分でジャムやクリームチーズをつけて食べるベーグルも美味でした♪

朝食もお子さん向けの離乳食が用意されています。

娘は大人用のおかゆと焼きのり(味なし)と家から持参したおかずのほか、デザートコーナ―のバナナとパイナップルをひたすら食べて喜んでいました。

「また定期的に来たいね~」と夫婦で話すほどクオリティーの高いバイキングでした。

赤ちゃんも一緒に楽しめる大浴場

ホテルには5種類のお風呂と2種類のサウナがあります。そのうち露天風呂は冷え性や関節痛などにも効果のある天然温泉です。

大浴場というと子連れでの利用は気が引けてしまうもの。
しかし、このホテルなら心配いりません。

お風呂にはバスチェアを用意してくれているほか、脱衣場にはベビーベッドやオムツ入れもあり、小さな子供もウェルカムな姿勢が随所に表れています。

私も初めて娘と一緒に大浴場を利用しました。

お風呂に行ってみると、どのお母さんもお子さんを連れていらっしゃいます。
もちろん0歳の赤ちゃんもいました。

娘は大きなお風呂に怖がって私から離れようとしませんでしたが、ジャグジー風呂に入りたいと言ったり、露天風呂で景色を眺めたりと初めての大浴場を満喫してくれたようでした♪

お子さんを連れた方が多いので、脱衣所も浴場も心なしか和やかで利用しやすかったです(*^▽^*)

子連れ同士なので過ごしやすさ抜群

このホテルではお子さん連れが多かったので、普段より気疲れすることなく楽に過ごすことができました♪

お部屋ではお隣からお子さんの泣き声が聞こえてきましたが、もちろんお互い様なので全く気になりません(*^▽^*)
むしろ「大変なのはうちだけじゃないんだ」と思えて安心しました。

お部屋もきれいで、食事も美味しくて、子供へのサービスもよくて、周りのかわいいお子さんの様子も見れてと大満足の時間でした♪

終わりに

「東条湖おもちゃ王国」と「ホテルグリーンプラザ東条湖」を紹介しましたがいかがでしたでしょうか(*^-^*)
どちらも小さなお子さんもパパママも楽しめるとっても素敵なおでかけスポットです♪

さらに遊園地とホテルでの食事や宿泊を一緒に楽しめば、旅の思い出が増すこと間違いなしです。

ぜひお子さんとのお出かけスポット選びの参考にしてみてくださいね(^O^)/