リアルタイム妊婦のマタニティ日記♪妊娠14週目篇

スポンサードリンク
うちハピ

みなさんこんにちは。

現在15週目の妊娠真っただ中、リアルタイム妊婦の初ママが綴る備忘録。

今回は妊娠14週目篇です。

つわりが治まり、体調が良くなってきたママさんも多いのではないでしょうか?

14週目に入った赤ちゃんは、そしてお母さんはいったいどんな様子でしょう。

14週目の赤ちゃん

赤ちゃんの頭殿長はおよそ10㎝ほどになりました。

赤ちゃんはおなかの中で、ますます成長しています。

大体このころから、胎児の大きさにも個人差が出てくるようになると言われています。

身長や体重が平均値を満たしていないと心配になってしまうかもしれませんが、赤ちゃんが元気に育っていれば大丈夫ですよ!

エコー検査では、赤ちゃんの骨の1つ1つがしっかりと見られるようになります。

骨格が出来上がり、また筋肉や皮下脂肪もつくのでふっくらと赤ちゃんらしい体系になってきます。

また、器官の形成が終わり体の様々な部分が大人と同じように機能し始めていますよ。

小さくピコピコ動く心臓も、もう自ら全身に血液を巡らせるだけの力を持っています。

さらに、赤ちゃんの脳も発達しています。

うちハピ

つるつるのボールのような脳みそに少しずつしわが入り始め、本能や喜怒哀楽をつかさどる大脳辺縁系もこのころに機能し始めます。

赤ちゃんはおなかの中の変化などにも気が付くようになるみたいですよ。

14週目のお母さん

人間として生活する権利を根こそぎ奪われたかのようなつわり(大げさ)

ある朝目が覚めたらパタリと消えてなくなっていた人、徐々に症状が収まり気づいたらなくなっていた人、終わり方はひとそれぞれ。

そろそろ、そんな風に魔のつわり期間を終えたママさんも多いのではないでしょうか。

というのも胎盤の完成が間近になっている証拠。

赤ちゃんに栄養を送るための胎盤を形成するために乱れに乱れたホルモンバランスが、完成が近づいたことで次第に安定してきているのです。

胎盤がほぼ完成するのは一般的に妊娠12~15週と言われていて、16週目から安定期に入ります。

妊娠初期流産の危険性もほとんどなくなり、生活の幅もぐっと広まることと思います。

ただし、つわりが終わった後も別なマイナートラブルが出現するケースが……。

つわりの終了で食欲が回復することで、ついつい食べ過ぎてしまって体重が急激に増加してしまうなんてことも。

急な体重の増加はむくみの原因、さらには妊娠高血圧症など恐ろしい病気の原因にもなりますので気をつけたいですね。

また、胎盤の感性が近いことで体内の血液が胎盤に集中するため、貧血の症状がひどくなる場合もあるようです。

積極的に鉄分を摂取するようにし、立ち眩みやふらつきなどがある場合には決して無理をせず安静にしましょう。

おなかが膨らみ始め、腰痛が出たり脚の付け根が痛んだりなどの症状が出ることもあります。

おなかを締め付けすぎない腹帯やガードルなどを利用すると、姿勢の矯正にもなるので良いですよ。

14週目のわたし

待ちに待った妊婦検診に行ってまいりました!

前回の検診は1か月前、しかもつわり真っただ中ということもあり先生や助産師さんのお話に耳を傾けるだけで精一杯でした。

しかし、今回のわたしは一味違います。

ついにつわりから(ほぼ)完全に解放されたのです。

25年の人生の中で初めて心から「ハレルヤ」と言いましたね。思わず。

そんなわたしはもう余裕が違います。

病院までの道のりの清々しいこと。

おなかに赤ちゃんがやってきたのはまだ少し肌寒い日もあるころだったのに、気が付けばもう夏がやってきていました。

病院の入り口でお母さんに抱かれながら外の光を浴びている赤ちゃんや、院内に設けられたキッズルームで遊ぶ子どもたちの可愛さなど、以前には気に留める余裕がなかったものが次々に目に入ってきます。

つわりってそれだけ人のいろいろなものをそいでいくものなんだなあとしみじみと実感。

そして、当たり前にごはんが食べられて、それをおいしいと思えて、歩く街の変化や目に入る人々の動きに何かを思えることの幸福さを知りました。

さて、話を戻していよいよ検診開始。

今回から経腹エコーに切り替わるということもあり、診察室には旦那さんにも一緒に入ってもらいました。

ベロンとおなかを出して診察台に寝転がった無防備な私の前を大きな機械を引きずる看護師さんや、カルテとにらめっこするお医者さんに目をきょろつかせていて少し面白かったです。

エコーに映ったおなかの赤ちゃんは、機械をおなかに当てられるやいなやもにょもにょ動き出しました。

「あー、ちょうどいま動き始めましたねえ」

とお医者さん。

もにょもにょダンスはすぐさま鋭いパンチとキックに切り替わり、わたしと旦那さんは心の中で「絶対に寝てたところを起こされてムカついているな」と思ったのでした。

しっかり成長しており、身長も体重も問題ないとのこと。

元気で何より。

そして母体の体重もばっちりOKとお墨付きをもらいました。(ほんとによかった。)

性別こそまだわからなかったものの、しかしキレッキレのパンチとキックでした。

何やらすでに将来有望そうです。

おわりに

スポンサードリンク


妊娠14週、安定期も目前です。

穏やかになってきた体調と相談しながら、少しずつ運動なども取り入れていけると良いですね。

気分転換や、産後のための体力づくりにもなります。

マタニティスイムやヨガに通うことで、新たなコミュニティが広がるきっかけにもなるかもしれませんよ。

どうぞ素敵なマタニティライフを!

うちハピ