「穂」の意味や由来、読み方って?「穂」を使った男の子・女の子の名前52選

スポンサードリンク

「穂」の意味や由来、読み方って?「穂」を使った男の子・女の子の名前52選

「穂」という名の付く人が周囲には数多くいませんか?

日本的な響きと、読み方のバリエーションの多さから選ばれる漢字。

「穂」は、子供の名前に広く使われる漢字です。その人気の秘密は「穂」の持つ漢字の意味にあるのです。

「穂」について

字画数:15画

音読み:すい

訓良い:ほ

「穂」という漢字を見て想像するのは「稲穂」です。

実がつく部分を穂と呼びます。そういう意味でも、実りの多い人生を願って使いたい漢字。親の気持ちがそこに込められるわけです。

「穂」を使った男の子の名前

・穂(みのる)

・秋穂(あきほ)

・郁穂(いくほ)

・出穂(いずほ)

・和穂(かずほ)

・穂玄(すいげん)

・穂成(すいせい)

・穂夢(すいむ)

・高穂(たかほ)

・照穂(てるほ)

・穂和(ひでかず)

・穂樹(ひでき)

・穂路(ひでじ)

・穂利(ひでとし)

・秀穂(ひでほ)

・穂己(ひでみ)

・穂哉(ひでや)

・穂太(ひなた)

・穂一(ほいち)

・穂澄(ほずみ)

・穂積(ほずみ)

・穂高(ほたか)

・穂伸(ほのぶ)

・穂稀(ほまれ)

・正穂(まさひで)

・瑞穂(みずほ)

・光穂(みつほ)

・芳穂(よしひで)

・陸穂(りくほ)

・穂士之(ほしゆき)

  • 実りの多い人生を願って

「穂」は男の子の名前にも十分に通用する漢字です。

止め字として人気です。実り豊かなイメージを名前に込めることができます。男の子にも根強い人気の字でもあります。

「穂」を使った女の子の名前

・秋穂(あきほ)

・郁穂(いくほ)

・恵穂(えみの)

・和穂(かずほ)

・歌穂(かほ)

・希穂(きほ)

・志穂(しほ)

・涼穂(すずほ)

・菜穂(なほ)

・穂架(ひでか)

・穂乃(ひなの)

・穂積(ほづみ)

・穂波(ほなみ)

・穂香(ほのか)

・穂紀(ほのり)

・穂希(ほまれ)

・万穂(まほ)

・瑞穂(みずほ)

・穂舞(みのぶ)

・穂里(みのり)

・靖穂(やすほ)

・雪穂(ゆきほ)

・莉穂(りほ)

・衣穂里(いおり)

・花穂里(かおり)

・詩穂子(しほこ)

・奈穂子(なほこ)

・菜穂美(なほみ)

・穂乃香(ほのか)

・穂乃実(ほのみ)

優しい響きの名前

スポンサードリンク


どんなときにもマイペースで過ごせて自分をしっかりと持っている子供。

温かな印象を与えるのが「穂」を使った名前です。豊かな印象を与える「穂」は女の子の名前の中でも人気の高さを誇る漢字です。

「穂」の付く名前の芸能人・有名人

・高田 里穂さん

・宮崎 美穂さん

・杉浦 里穂さん

・飯田 里穂さん

・多田 瑞穂さん

・土屋 詩穂さん

・五十嵐 瑞穂さん

・阪口 夢穂さん

・福原 美穂さん

・小田 瑞穂さん

・穂積 雅子さん

・尾関 美穂さん

・川澄 奈穂美さん

・向山 志穂さん

・長島 瑞穂さん

・谷口 奈穂子さん

・長谷川 穂積さん

・木下 菜穂子さん

・吉岡 美穂さん

・佐藤 奈穂美さん

・澤 穂希さん

・菅野 美穂さん

・矢部 美穂さん

・田中 美穂さん

・戸田 奈穂さん

・沖 美穂さん

・宮内 美穂さん

・木村 美穂さん

・朱門 みず穂さん

・山田 美穂さん

・渡辺 千穂さん

・牧瀬 里穂さん

・樹里 先穂さん

・若林 志穂さん

・福島 瑞穂さん

・中山 美穂さん

・二階堂 美穂さん

・中井 美穂さん

・島田 歌穂さん

・穂積 ぺぺさん

・福島 瑞穂さん

・志穂美 悦子さん

・吉野 一穂さん

・広岡 守穂さん

・梅田 芳穂さん

・穂積 良行さん

・久保 菜穂子さん

・鈴木 瑞穂さん

・香椎 瑞穂さん

芸能人・有名人の名前にも多く「穂」は使われていることがわかります。

  • 豊かな人生を送って欲しい

「穂」のつく名前を持つ人はとても多い。

多くの親御さんが、豊かで由森野多い人生を送れますようにと命名した結果です。

感じの持つ柔らかな雰囲気が漢字から感じられます。稲が豊かに実る様子。

これを人生に例えると、やはり穂という漢字には豊かさを感じる。

秋の田畑に実る穂先のイメージ。これが「穂」という漢字に対する印象なのです。

  • 男の子にも使える「穂」という漢字

「ほ」という響きは男の子にもとてもやさしい印象を与えます。

周囲と常に和めて協調性のある子どもに育ってほしい。

そのような思いが込められるわけです。同じく「ほ」の響きを持つ漢字を使うよりも、あえて「穂」を使って命名をすることに意味を感じるわけです。

実り多い人生を「穂」という名とともに

稲穂のようにしっかりと根を張り自立できる。

そして折り目正しくまっすぐに穂をつける。そんな人生を歩ませたい。「穂」はその親の願いに通じるものがあります。

名前にも意味を持たせる

例えば「穂」に他の漢字を合わせることで命名をする。

つまり豊かな実りを感じさせる名前が多いことに気が付きます。

稲穂は空に向かって伸びています。

つまり、子供の成長もそのように、スクスクと伸びやかでありますように。そんな願いが込められているのです。

漢字としてとても使いやすい漢字

「穂」という漢字は止め字だけではなく、中間の字としても名前に使われます。

それだけ使いやすい漢字ということになります。

「穂」については誰にでも受け入れられやすい字です。名付けの際には、とても重宝する漢字の一つです。