妊婦はモスバーガーを食べちゃダメ?妊娠中のモス3つの注意点と影響

スポンサードリンク
うちハピ

妊娠するとホルモンバランスの変化から体質や食の好みが変わります。

つわりなどの影響もあり、今まで通りの食事が摂れなくなることもありますよね。

特に妊娠するとジャンクフードが食べたくなることが多くなります。

妊娠前はあまり好きじゃなかった方も、妊娠中はポテトチップスやハンバーガーなどが無性に食べたくなることがあるもの。

それも、毎日のように食べたくなるので困りものです。

妊娠中は体重を増やしすぎてはいけないのでカロリーを抑えた食事をしたいですが、ジャンクフードばかり食べていては体重が増えてしまいますよね。

その中でモスバーガーのハンバーガーですが、妊婦はモスバーガーを食べても良いのでしょうか。

結論を先に述べると、妊婦がモスバーガーを食べることは問題ありません。

しかし妊婦がモスバーガーを食べる時は2つの注意点があります。

・食べ過ぎない

・バランス良く食べる

この注意点を守って妊娠中にもモスバーガーを美味しく食べましょう。

今回は妊娠中のモスバーガーの正しい食べ方と注意点について解説をしていきます!

参考にしてください♪

妊婦も大好き!モスバーガーの魅力と栄養素

モスバーガーはハンバーガーのファーストフードチェーン店です。

ファーストフードと言っても、注文を受けてから商品を作るという方法を昔からやっているので、出来立ての美味しいハンバーガーが食べられるということで人気のお店です。

その代わり、他のファーストフード店よりも待ち時間が長くなります。

うちハピ

また、モスバーガーのメニューには新鮮な野菜を使ったものが多く、ハンバーガーというジャンクフードなのに体に良いという側面も。

こだわりの生野菜はモスバーガーが提携している全国の農家から作られている野菜で、農家さんの想いも見えるハンバーガー屋なのです。

農家さんとモスバーガーとの交流も深くあり、野菜の製造方法もモスバーガーが把握して安心で安全なハンバーガーを提供しています。

モスバーガーのハンバーガーといえば、新鮮で大きなトマトが入っているのが特徴的。

野菜の不足しがちなファーストフードでは嬉しいメニューですね。

バランスよく食事を取ることが大事な妊婦さんにもおすすめのハンバーガーです。

他のバーガー類にもたっぷりと野菜が使われており、体に良いハンバーガーが作られています。

また、モスといえばライスバーガーも特徴的ですね。

ハンバーガーはパンで作るといった概念を壊したライスバーガーは、メニューの中でもとても人気のある商品です。

中の具材もお米と相性の良い和風のものが多く、カロリーも抑え気味だったりと妊婦さんにも嬉しいメニュー。

もちろんライスバーガーにも野菜をふんだんに使っていて体のことを考えてくれています。

美味しくて体のことも考えられているモスバーガーのメニュー、妊娠中にも食べたいですね。

美味しいモスバーガー!でも妊婦は注意点を守って食べよう

美味しくて体のことも考えられているモスバーガーは妊婦さんにも嬉しいハンバーガーショップです。

前に触れた内容から、妊娠中にモスバーガーを食べることは問題ありません。

妊娠初期から中期、妊娠後期までモスバーガーは正しい食べ方であれば食べても問題ないでしょう。

しかし、妊婦がモスバーガーを食べる時は注意点が2つあります。

・食べ過ぎない

野菜をたくさん使っているとはいえやはりハンバーガーですので、カロリーや塩分が強いのが心配。

妊婦さんはカロリーも塩分も控えるのが望ましいので、たくさん食べるのはやめましょう。

普通に1人前食べる分には問題ないですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を取られ、普段よりもお腹か空くのでもう1品足したいこともあるでしょう。

しかしそこは我慢してたくさんの量は食べすぎない方が安心ですね。

食べすぎると、カロリーの摂りすぎになって妊娠中毒症や太りすぎによる難産、お腹の赤ちゃんにも悪い影響が出る心配があります。

美味しいからといってたくさん食べずに適量を守ってくださいね。

また、モスバーガーは美味しくてついつい食べたくなりますが、毎日にように食べていては体によくありません。

食事のバランスも悪くなりますし、カロリーや塩分の摂りすぎで妊娠中毒症などのトラブルを引き起こす原因にもなり兼ねます。

モスバーガーを食べるのは月に数回などと回数を決めて、たまに食べるくらいがちょうど良いでしょう。

いくら新鮮なイメージのあるモスバーガーでも食品添加物は含まれています。

多少の量でしたら問題ありませんが、摂りすぎると身体に影響を及ぼしかねません。

そういった点からもモスバーガーはたまに食べる程度に留めることをおすすめします。

関連記事⇒妊娠中毒症を予防する4つの方法~食べ物や運動、生活はどうしたらいい?

・バランスよく食べる

スポンサードリンク


モスバーガーのメニューは野菜を使っているものが多いですが、それでもやはりハンバーガーですと野菜不足になりがち。

ハンバーガーと相棒のセットメニューといえばポテトが選ばれがちですが、サイドメニューにポテト等ですと油分の摂りすぎにもなります。

ハンバーガーを食べる場合のサイドメニューはサラダにするなどして食事のバランスを良くしましょう。

また、ランチにモスバーガーを食べたら、夜はカロリーの低くて野菜の多いものを食べるなど、1日を通してバランス良く食べることも大事です。

辛いつわり中には意外とモスバーガーがおすすめ!?

つわり中は食べ物が喉を通らず、ポカリスエットや軽食程度しか口に出来ない。

このような方は非常に多く、何も食べられない人も少なくはありません。

しかしながら、「モスバーガーをはじめとするジャンクフードやお菓子、カレーやラーメン・うどんは食べられた」

という方も少なくはありません。

また、つわり中は食べることが出来なくなる方が多いので、妊婦さんにとって必要な栄養素も不足しがち。

少し食べてみてダメなら旦那さんに残りは食べてもらう等の工夫をして、少しでも栄養を摂取できるよう頑張ってください。

また、妊婦に必要な栄養素の中でも葉酸は厚生労働省も注意喚起している通り絶対に必要不可欠な栄養素です。

必ず食生活に取り入れるようにしてください。

葉酸については下記ページで詳しく解説をしています。

葉酸サプリランキング2018~市販vs通販!妊娠中におすすめ葉酸サプリ35選

野菜も豊富なモスバーガー、注意点を守って美味しく食べよう

モスバーガーは野菜もたくさん使われていて体のことも考えられたハンバーガーショップです。

美味しいメニューは妊娠中も無性に食べたくなりますよね。

しかし、妊婦がモスバーガーを食べる時には2つの注意点を守って食べるようにしましょう。

・食べ過ぎない

・バランス良く食べる

やはり、ハンバーガーはカロリーと塩分が気になりますのでたくさん食べないように、たまに適量を食べるように心がけましょう。

サイドメニューはサラダにするなど食事のバランスを取ることも大事です。

注意点を守って妊娠中も美味しいモスのメニューを堪能してくださいね。

うちハピ