妊娠初期に出来る3つの簡単おすすめストレッチ3選と影響や注意点

スポンサードリンク




妊娠初期は慣れない妊娠生活にどうしても疲労が溜まりがち。

気分がスッキリしなかったり、体がだるいなんて事もありますよね。

そんな妊婦さんは是非毎日の生活にストレッチを少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • 妊娠初期ってストレッチをしても良いの?
  • ストレッチをする事でどんな効果が?
  • オススメのストレッチ方法は?

今回は妊娠初期の妊婦さんを対象にしたストレッチ方法などをご紹介しています。

ストレッチをする事でリフレッシュやリラックスにも繋がりますよ。

マイナートラブルに悩まされている妊婦さんは特に参考になさってくださいね。

妊娠初期にストレッチをしても大丈夫?

妊娠初期は特に安静にしておかなくては?ストレッチなんてしても大丈夫なの?

と心配になる妊婦さんもいらっしゃるかもしれませんね。

妊娠初期でも、体に負担をかけないストレッチであれば問題はありません。

・お腹に負担のかからないストレッチなら問題ない

妊娠初期はまだまだ胎盤も完成しておらず、体も不安定な状態のために無理な運動などは控えなければなりません。

しかし全く運動をしてはいけないというわけでもないので、軽くストレッチをする程度であれば何も問題はありません。

妊娠初期のストレッチはとても簡単で、体のコリや筋肉をほぐす目的で行うものです。

体に負担がかかってお腹の赤ちゃんへ影響があるようなものではありません。

安心して少しずつ取り組んでいきましょう。

・体に異変を感じた場合は中止して

しかし、普段何も運動をしていない人などは体を動かす事で、体がびっくりしてしまう事も。

お腹に張りを感じた場合などには、その日は中止して次の日からまた少しずつ取り入れていく事をオススメします。

急に運動を始めると良くありません。少しずつ体を慣らしていく事が大切です。

ストレッチで得られる効果って?

ストレッチをする事でどのような効果があるのでしょうか?

実はストレッチは、妊婦さんに嬉しい効果がたくさんあるのです。

・血流促進効果

ストレッチを行う事で体中の筋肉をほぐすことができ、筋肉がほぐれると体の血流がよくなります。

冷え性に悩んでいるという妊婦さんなどには特にオススメです。

少しずつ体を動かすことで血流が促進され、冷えの改善にも繋がりますよ。

・腰痛、肩こりなどの体の不調が和らぐ

妊娠中に腰痛や肩こりなどのマイナートラブルに悩まされている妊婦さんはとても多いです。

肩こりはとても厄介で、悪化すると頭痛がしたり首が痛くなったりと他の場所にも痛みがでてしまう事があります。

また、妊娠初期の4ヶ月頃でもお腹の赤ちゃんは少しずつ大きくなっていて、腰に負担が出てくる事も。

毎日の生活にストレッチを取り入れていく事で、これらのトラブルも少しずつ改善していきます。

なかなか妊娠中は整体やエステにいく事は難しいので、しっかりと自分で自分の体をケアしてあげるようにしましょう。

・リフレッシュ、リラックス効果

妊娠初期はホルモンバランスの乱れでどうしてもイライラしてしまったり、情緒不安定になってしまう妊婦さんは多いです。

そんな時にこそストレッチを実践してみましょう。

ストレッチをして、しっかりと呼吸を整えることでイライラが少し落ち着いたり気分転換にもなり不安の解消にも繋がります。

また、働いている妊婦さんは疲れも溜まりやすくなっていますので、しっかりとストレッチで体のコリをほぐしてあげるようにしましょう。

・出産がスムーズに

出産時には体中の筋肉を使います。

私も出産をした次の日は体中が筋肉痛になったり、歯を食いしばっていたので顎が痛かったりと日頃の運動不足を実感しました。

そうならない為にも、事前にしっかりと体の筋肉をほぐしてあげる事が大切です。

ストレッチをしておくだけで、お産がスムーズにすすむ事も。

股関節が固いと分娩台で足を開くのも一苦労なんて事にもなりかねません。

できるだけ体を柔らかくしておくと、安全な出産に繋がりますよ。

オススメのストレッチ3選

スポンサードリンク


妊娠初期にも安心して取り組めるオススメのストレッチをご紹介します。

・首のストレッチ

首コリが酷い方は、しっかりと首のストレッチをしましょう。

まずは、あぐらを組んでゆったりとリラックスした状態で座ります。

首のストレッチは左、右どちら側からでも構いません。

左からの場合は、左手を右耳の所へ持って行き、そのまま左側へとゆっくり引っ張ります。

右側の首の筋肉を伸ばしてください。

10秒ほどキープして反対側へ。

左右が終わったら、今度は頭の後ろで手を組み前に倒します。

同様に10秒程度キープ。

2~3セット繰り返すと首や頭がスッキリしますよ。

お腹に力が入らないように注意してくださいね。

・ふくらはぎのストレッチ

妊娠中はこむら返りを起こしてしまうことが多いです。

事前にストレッチをして筋肉をしっかりとほぐしてあげましょう。

まずは足を伸ばして床に座ります。

足の指をグーにするようにおもいっきり曲げて3秒程度キープしたら、次は思いっきりパーの形に開いてください。

これを繰り返すだけです。

意外とこれが結構な運動になります。

力を入れるのは足だけにして、変にお腹に負担がかからないように注意してくださいね。

【まとめ】

妊娠中はどうしても運動不足になりがちです。

家の中での簡単なストレッチをしておくだけでも、何もしないのとでは随分と差があります。

また、ストレッチはストレス解消やリフレッシュにも繋がりますので、マイナートラブルに悩んでいるという妊婦さんは是非少しずつ取り入れてみると良いでしょう。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です