妊娠初期におならが止まらない!よく出る!臭い原因と4つの対処法

スポンサードリンク




おならは自然現象ですので、頻繁に出て嫌という方も無理なく出すことがなによりです。

しかしながら、周辺に人がいるとおならは出しにくいので、減らす事できるというなら減らしたいですよね。

妊娠中は積極的に腸内環境を正常化し便秘を治すことによって、おならを減らして臭いの改善ができるでしょう。

ここでは、おならが出る、臭くなる原因や対処法をご紹介していきます。

■妊娠初期のおならが止まらない!

妊娠すると、非妊娠時には起こらなかった妊娠時のみに作用するホルモンが分泌されるのです。

このホルモンが起因となって、腸の働きが鈍く変わったり、あるいは活発に変わったりします。

こうして、おならが簡単に出てしまいます。

周囲の人に気を使って、おならを無理して辛抱しないようにしましょう。

そうでなくてもおならを我慢する事はNGとされているのに、それが妊婦になったのならより一層NGです。

おならは無理をして辛抱しても、良い事は1つもないので辛抱しないで下さいね。

■妊娠初期のおならが止まらない原因は?

便秘

体中の水分が赤ちゃんに送られている事もあって、便が固まって便秘気味になるのです。

腸内に便が残留すると発酵してガスがおならとして沢山現れます。

女性ホルモンバランスの変動

妊娠する事で物凄い量の女性ホルモンが分泌して、お腹の赤ちゃんを保護する身体へとなっていきます。

赤ちゃんに栄養素を届ける目的でママの身体は栄養素を溜めて、消化器官の働きを抑えます。

このことにより、腸の働きが力を失ってガスも停滞し易くなっていくのです。

腸への重圧

子宮と赤ちゃんが育ってきたら臓器が押し付けられ重圧を受けます。

そうなれば、腸を始めとした消化器官が押さえ込まれて活動が快活でなくなり、便秘に繋がります。

その影響で、ガスが蓄積され易くなっておならも出やすくなります。

赤ちゃんが成長するほど重圧が強くなることから、妊娠後期におならがよく出るのはその為です。

食生活

あまりバランスの取れないものだけ食べている内に、腸内環境が活発でなくなります。

好き、簡単に食べられるという理由から冷えた物だけを食べている内に血液循環が悪化して、腸の働きも悪くなって消化不良の原因となるなど、ガスが蓄積しやすい環境条件が生まれてしまいますよ。

  • 便秘
  • 女性ホルモン
  • 腸への重圧
  • 食のバランス

■妊娠初期のおならが臭くなるのは便秘のせい?

妊娠初期におならが臭いと自覚する方が増えるのは、便秘の理由からです。

便が腸内に残れば残るほど発酵が進行してしまい臭いが強くなりますから便秘気味の方はおならが臭くなっていくのです。

身体が栄養成分を溜めていく為にすぐ便秘になってしまい、妊娠前には便秘が起きなかった方も妊娠をきっかけとして便秘が引き起こされる事は多々あります。

妊娠前と変わらない暮らしをしていると便秘を起こし易いですから、妊娠中はきっちりと便秘を改善、解消していきましょうね。

■妊娠初期のおならが止まらない4つのおならを減らす対処法

スポンサードリンク


運動

気軽に体を動かすような運動をすると腸の活動が盛んになります。

更には、お腹に蓄積しているガスは、汗を流すことによって排出を増進させることが可能なことから、ガスが溜まっているなと思ったら運動してみましょう。

発酵食品

腸の働きを円滑にする働きをする乳酸菌。

その為、乳製品などの発酵食品を食べるようにしましょう。

乳製品以外には、妊娠中の栄養も考えると納豆などもお勧めです。

便秘解消

朝早くじっくりとお手洗い行く時間をもちましょう。

行っても便秘だから出ないと諦めないようにして下さいね。

スムーズな排便にならなくても一定の時間帯にお手洗いに行ってみる事で、いつの間にか便が出やすくなる事も。

腸内環境を正常化し便秘を解消するというのは、妊婦さんの身体の為には本当に欠かせません。

ライフスタイルから見直してみてはどうですか。

どうしても便秘が深刻な状態であれば、医療機関で便を柔らかくする薬などを処方してもらえますので、1度医療機関へ受診してみてくださいね。

食物繊維

水溶性食物繊維と言われるのは、便そのものを柔らかくする効果が認められる豆類・穀物に含有されている野菜・果物・海藻類に入っています。

水分を摂り入れて膨張して、腸のぜん動運動を推進する活動をして、同じ様な食物繊維でも効能が全く異なる事がうかがえますよね。

妊娠中は腸の水分が身体中に回っていきますから、不水溶性食物繊維を沢山摂り入れると以前にも増して便秘を深刻化させてしまう事もあります。

水溶性植物繊維のみでもバランスが悪く、安易に下痢してしまう事ありますから、配分バランスを考えて体に取り入れるよう意識しましょうね。

食生活の改善

善玉菌を増殖させることを願うなら、悪玉菌の誘惑物と考えられる食べ物を避けるほうが良いでしょう。

肉類や油分を沢山混ぜ込んだ料理、添加物ばかりの食べ物等は、悪玉菌を善玉菌より活性化させてしまう原因となります。

そのせいで、腸内にガスが蓄積され易くなって、おならの出てきやすくなります。

野菜などを沢山料理に盛り込んで、肉や油分の沢山入った料理は避けた方が良いでしょう。

更に、添加物も好ましくありませんから、外食についても避けた方が得策ですよ。

  • 運動
  • 発酵食品
  • 便秘解消
  • 食物繊維
  • 食生活の改善

■妊娠初期のおならのまとめ

妊娠初期のおならの解消法は、「ライフスタイルの改める」というあくまで基礎的な事ですから、解消法を行ったとしても全然結果に繋がらない事もあります。

絶えられない様な頻繁なおならや違和感があるようなら、妊婦健診でお医者さんにアドバイスを求めて下さいね。

出産前にはおならの問題を解決した環境下で出産をしたいですね。

妊娠してから急におならが頻繁に出るようになった方も、赤ちゃんが成長している証拠と思って、過度に心配しないようにしてくださいね。

心配すぎると、ストレスが蓄積されて一層便秘が酷くなりますので、妊娠の1つ特徴だとして一息ついて妊婦生活を送って下さいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です